« あきらめない忘れない 「戦争法」廃止! と豊中でパレード | トップページ | 秋は職場体験の季節・・・介護施設は第4志望って? »

2015年11月11日 (水)

SEALDs本を図書館に寄贈

01c0bed2b5919a6de77b54e22ba902e12_2

SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)の本が二冊相次いで出版され、話題になっている。

①「民主主義ってなんだ?」、②「民主主義ってこれだ!」・・・彼らの街頭でのコールのように、本も軽やかな韻を踏んでいる。

政治に無関心といわれ続けてきた若者の、若者による、同時代へのメッセージ・・・自分たちの言葉で語る政治の数々が、Hot Shotとともにキラキラと輝いて詰まっている。ぜひ購入して読んで、そして若い世代にプレゼントして欲しいものだ。

Lbiyori

図書館日和」というスマホのアプリがあって、図書館の蔵書検索ができる。豊中市の場合、①が一冊あるだけで、予約が4件。リクエストするとともに、寄贈しようと思い、昨日近くの図書館へ。

カウンターで「本を寄贈したいのですが」というと、スタッフの女性は少し驚いたようだが、「資料をご寄贈いただいた皆様へ」というチラシを差し出した。

寄贈いただいても、書架には限りがあり、展示できるとは限らないばかりか、リサイクル販売や、状態によっては古紙回収に回す場合もある・・・全て図書館に一任し、問い合わせや返却には応じないという。

笑顔で、「話題の本なので、きっと読みたい人は居られると思いますよ」と応じ、受け取っていただいた。豊中市民のみなさん、まもなく借りられるようになると思うので、ぜひ利用してくださいね!

購入して読んでも、二度読み直す本はほとんどない。学者ではないので、絶えず側に資料が必要というわけでもない。読んで面白かった本は図書館に寄贈・・・これもいいね!。

ちなみに、豊中生まれのシンガー・ソングライター百谷峰直のオリジナルCD、『貧°苦巣』(ピンクス)も私が寄贈・・・こちらも1970年ごろの幻の名盤だよ。

坂本 洋

|

« あきらめない忘れない 「戦争法」廃止! と豊中でパレード | トップページ | 秋は職場体験の季節・・・介護施設は第4志望って? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/62655493

この記事へのトラックバック一覧です: SEALDs本を図書館に寄贈:

« あきらめない忘れない 「戦争法」廃止! と豊中でパレード | トップページ | 秋は職場体験の季節・・・介護施設は第4志望って? »