« 耳の治療は遅々として進まないなぁ~(~_~;) | トップページ | 家のテレビがパソコンになった »

2015年12月13日 (日)

12月12日は御在所岳の日だった (^ ^;)

Pc120048_2

三重と滋賀の県境、鈴鹿山系の御在所岳へ。前日の大荒れの天気とは打って変わって穏やかな山日和、巨岩とダイナミックな眺望を満喫。

紅葉シーズンも終わり、暖冬でスキー場も開店休業・・・静かな山道で同年代の男性としばし山談義。名古屋からきたおじさんは、週二回の山登りを自らに課し、愛知・三重・滋賀の比較的低山19か所を順に登っているという。

Pc120033

 

御在所岳といえば不思議な形の巨岩で有名。‟おばれ岩”はまさしく背中におんぶしているよう。

Pc120046

カラフルなファッションの山ガール・山ボーイに、小学生を連れたお父さん・・・地元の山好きにも親しまれているようだ。

Pc120063

アートのような石柱の上にサイコロが乗っかっている・・・。

Pc120071

地蔵岩は本当に不思議なオブジェ。

Pc120087

自然にできたとは思えないよねーー(*^^*)

Pc120099

断崖絶壁を下るクサリ場・・・このスリルも山登りの魅力。

Pc120110

今にも落っこちそうな岩の横をすり抜けて

Pc120133

見上げると冬空が真っ青だ!

Pc120155

ルートのほとんどが岩場・・・アップダウンを繰り返すので膝に堪える(>_<)

Pc120175

登りつめると180度の眺望・・・条件がよければ富士山が望めるというが・・・

Pc120176

昨日は霞んで見えなかった。

Pc120186

ロープウエーの向こうには巨岩の上に立つハイカーたち。

まるでグーのような・・・山の神々のジャンケン?

Pc120201

見下ろせば湯の山温泉が、まだ残る紅葉に抱かれている。

Pc120205

山頂付近はスキー場。例年だと賑わっているゲレンデも草原のまま。

01956ee10e73e30177657559c2ddc35b8f8

標高1212mの御在所岳山頂。12月12日12時12分12秒・・・御在所岳の日ということで記念撮影・・・記念の缶バッチをもらった(#^.^#)

Pc120227

悠久の年月を経て、雨と風によって削られた土と残った岩・・・これが不思議な絶景を作り上げたわけだ。

Pc120237

Pc120257

巨岩だけど、ゴツゴツしていなくて、柔らかな岩肌・・・確かに不思議だよねぇ~(*^^*)

Pc120260

山の魅力を堪能した一日になった。

坂本 洋

|

« 耳の治療は遅々として進まないなぁ~(~_~;) | トップページ | 家のテレビがパソコンになった »

コメント

とても1212メートルとは思えない絶景を堪能させて頂きました。有難うございましたscissors

投稿: 空 | 2015年12月13日 (日) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/62859185

この記事へのトラックバック一覧です: 12月12日は御在所岳の日だった (^ ^;):

« 耳の治療は遅々として進まないなぁ~(~_~;) | トップページ | 家のテレビがパソコンになった »