« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月31日 (木)

原発に固執する関西電力から変えたいなぁ~

Img_01_2

2016年4月から始まる電力完全自由化・・・地域独占がなくなり、個人宅でも電力会社を選ぶことができるようになる。

関西に住んでいる私、今までは関西電力と契約するしかなかったわけだが、その関西電力は原発の比率が最大・・・とことん原子力発電に注力してきた電力会社だ。

東日本大震災で発生した福島原発事故にも懲りず、関西電力は28日、1月下旬の再稼働を目指している高浜原発3号機(福井県高浜町)の原子炉に、プルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料24体を含む燃料計157体の装荷を完了したと発表した。作業が順調に進めば1月28日にも原子炉を起動する予定という。

以前は、「原発がなければ停電が起こる」と恫喝していたが、節電意識の高まりや、省エネ技術革新、さらには再生可能エネルギーの増加などで電気は足りている。3.11以降、原発ゼロでも電力不足は起きなかった。

すると今度は「原発を稼働させないと電気料金が高くなる」・・・と恫喝を変えた。今や原発は電力会社を救うためにあるわけだ。

こんな関西電力とは契約したくないよねぇ( ̄▽ ̄) 

2016年4月を待たずに、1月4日から新電力と契約が始まる。トリマ関電以外の会社の案内を見てみよう。携帯を変えるように、電力会社も変える時代・・・原発に固執する関西電力は恐竜のように滅んで欲しい・・・と。

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月30日 (水)

慰安婦問題 日韓合意?

竹島と並んで、日韓両国間の最大の懸案事項の従軍慰安婦問題に関する外相会談で合意が成立、最終決着に向けて大きく動き出すことになったという。

安倍首相は全ての元慰安婦の女性に心からおわびと反省を表明・・・って、いったい誰が信じるのだろうか? 

過去の戦争を正当化し、歴史認識に異を唱え、村山談話や河野官房長官談話を否定する言動を繰り返してきた安倍氏・・・そのことによって、ネトウヨを扇動し、極右勢力の期待を集めて権力の座に就いたわけだが・・・靖国参拝を密かに強行したことで米国の強い怒りを買った。

今回も親分から強ーーーい恫喝があったのだろう。

アメリカとしては、東アジア戦略上日韓両国の対立は放置できない。安倍首相としても、拉致問題が全く進展がない以上、韓国との関係改善にシフトせざるを得ない・・・もともと「存在の耐えられない軽さ」を隠せない安倍氏、口ではなんだって言えることだろう。その点は橋下氏と共通しているよね( ̄▽ ̄)

梯子を外されたネトウヨや極右が騒ぐだろうけど、アメリカには逆らえない以上イヤでも認めるしかない。

韓国では、当事者の怒りが収まるとはとても思えない。本気で謝る気もない安倍首相・・・本当に心から謝罪するというなら、当事者に会い、直接お詫びしなければならないが・・・「ここまで言ってやったんだから、慰安婦像をさっさと撤去させろ」と思っていることだろう。

一番大切なのは信頼関係・・・意見や立場は違っても、人間として信頼できる人とは心を通わせることができる(>_<) その意味でも、「アベ政治を許さない!」

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月29日 (火)

火鉢に火入れはしたものの・・・

Img_1755_2

米作りをしているので、稲わらは手に入る。家庭菜園の敷きわらとして利用しているが、昨年から火鉢の灰にも用途が広がった。

わらに火をつけ、真っ赤な炎を楽しんだ・・・後には真っ黒い灰が残る。

Img_1764

昨年の冬場に活躍した火鉢・・・中の灰は白く、半分くらいにぺしゃんこになっている。そこに黒い灰をてんこ盛りに入れる・・・田舎暮らしの子どものころ、火鉢の灰の入れ替えを思い出す。エアコンはおろか、ストーブも無い暮らし、火鉢が唯一の暖房具だったなぁ~。

五徳の上に鉄瓶を載せた。このブログを見て福島の女性がプレゼントしてくださったものだ。雰囲気あるでしょう!

しかし、この冬は大阪にいると全く冷え込みがない・・・これでは火鉢の有難みがないなぁ~(^^;) 

01496e98e07b1035c02c3e17d7a5b618983

雪景色が期待できないので、自転車で遠出でもしようかと、愛車のタイヤを交換した。スポーツ自転車は車輪が簡単に取り外せるので、タイヤ交換は楽なのだ。

01faa64db8bf3886498bd77df3e1af09397

仕事はまだ明日30日まであるが、餅つきも終わって少し余裕ができた。さて、どこに行こうか(*^^*)

坂本 洋

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月28日 (月)

千客万来で楽しい餅つきその後「望」年会に

Pc271886

我が家の年末恒例行事のお餅つき、今年も友人・知人にご近所さんも参加して大にぎわい。つきたてのお餅や海鮮BBQ、さらには青竹で燗したささ酒も入って楽しいひと時を過ごすことができました。

Pc271766_2

かまどに載せた蒸篭から立ち上るほんのり甘い香りの湯気・・・和むよねぇ~(*^^*)

Pc271795

おもてなしに大わらわの連れ合いも、餅つき35年のベテランだ(^^;)

Pc271803

お洒落なママや

Pc271841

新婚のお姉さん

Pc271895

米作り仲間の「職人さん」・・・いろんな出会いが面白い。

Pc271807

熱々のお餅を半切りに移し

Pc271810

丸めるのも手慣れたもの

Img_1788

日生で求めた殻付きカキ、炭火であぶって焼ガキに。レモンを絞って・・・うーーーーんイケる(#^.^#)

Pc271808

御津でひと箱1000円! 地魚も話のネタになったかな?

Pc271919

トリマ乾杯! で打ち上げの「望」年会。SEALDsやSEALDsKansaiのビデオを大画面テレビで見ながら、うるさいおっさんが熱く延々と語る・・・これがなければ良かったのに・・・って? イヤイヤ(^ ^;)

今年を忘れず、改憲への危機感の一点でつながって、「野党は共闘!」・・・今度は言うこと聞かせる番だ俺たちが! 野党に安倍首相に!

みなさん、お忙しい中お越しいただいて本当にありがとうございました。懲りずに来年もよろしくネ! どうか良いお年を(#^.^#)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月27日 (日)

“おもてなし”の買い出しに日生(ひなせ)へ

Pc260003_2

お餅つき&望年会のおもてなし用に、殻付きカキの買い出しに日生の“五味の市”へ。瀬戸内の漁港は穏やかな陽光に包まれていた。

Pc260004

朝早かったせいか、海産物産直市場はまだひっそり。お店のお姉さんたちが「お兄さんカキどう!おまけするよ!」と一斉に客引き。「お兄さん」でもないんだけどね~(^ ^;)

今シーズンのカキ、出来はまずまずとのこと。カキたっぷりのお好み焼き「カキオコ」がすっかり有名になり、のぼりが立ち並ぶ。そういえば、小原さんの「書きおこ」や、座間宮ガレイさんの「激おこ」も・・・全然違うけどねぇ~(^ ^;)

Pc260009

殻付きカキは買ったものの、魚がない・・・少し手前の御津(みつ)の道の駅へ。

“瀬戸内シーサイドロード”と名付けられた海辺の道は、海を眺めながらの快適ドライブコース。自転車乗りにも人気で、私も時々走りに行く。

Pc260006

歴史的町並みが残る御津漁港の近く、海を見下ろす丘にある道の駅みつ・・・抜群の眺望が何よりの売りだ。

Pc260011

朝9時過ぎだったのでまだ空いていたが、出遅れると駐車場に入れなくなることだろう。

Pc260013

ゆっくり景色を楽しみたいところだが、買い出しの後、餅つきの準備が待っている(^^;)

Pc260014

Pc260021

シャコと地元でとれた魚を仕入れ、帰宅。

Pc260025

“門松”のようなもの・・・も出来上がり。

Pc260028

お餅つきの用意が整った。

深夜に息子も帰ってきて、今日はこれからお餅つき。

みなさん、待ってますよ!

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月26日 (土)

座間宮ガレイの選挙ジョッキー in 尼崎

01496d7c917e68f411be3395eda3e580e_2

クリスマスの夜、野党共闘仕掛け人“座間宮ガレイ”さんの「選挙ジョッキー」 in 尼崎」に参加、2時間45分ノンストップの授業を受けた。居眠りはおろか、アクビもさせない講義は、受験塾の有名講師並みの「講義力」! 兵庫でも、早速「市民選対」が誕生か!

山本太郎選挙に「勝ってしまった」座間宮さん、その後全国各地の選挙に関わるが、街頭演説で盛り上がっても票につながらない。これでは・・・と決心してひたすら投票結果を分析。

Zamamiya

集めたデータを元に、2015年10月3日から‟#檄おこ!参院選勉強会”で全国ツアーを始めた。

回を重ねるごとに集まる人は増え、その場で「市民選対」を立ち上げ、翌日記者会見・・・新しいネタが欲しいマスコミが喜んで取り上げ、数万人のデモより大きな記事を載せてくれる。参議院選挙まで後7か月、政党に任せておいては進まない。今や「市民が政党を動かす時代」だ・・・と。

極意は、危機感の共有・・・分析した情報を見ると、野党は共闘しなければ一人区はおろか、比例区でも1/3に届かない可能性が高い。「民主はダメだ」、「共産は嫌い」などと言っていては始まらない。「改憲阻止」の一点で共闘しなければ・・・。

オール沖縄が成功している秘訣は? 北海道や熊本は? 重い政党の腰を持ち上げ、地域の状況に応じた柔軟な方式で、政党や組織に対して「調整」に取り組んだら結果が出始めた。

それぞれの違いを認め、切り捨てないこと。細部にこだわって一色になるより、多色でいい。自民党支持者でも「今の安倍のやり方はおかしい」と思っている人を取り込む・・・決して目新しいことを語っているのではないが、今まで市民がここまで熱く選挙を仕掛けた例はない、これを座間宮ガレイさんは実践中なのだ。

「今度の選挙は『民主防衛選挙』だ」と。選挙区で共闘を実現させれば、野党各党の比例票は増える・・・これも分析した情報が物語っている。「前原を追い出せば、おおさか維新に入るだけ」目的は「改憲阻止」、ママの会が前原氏に面会したら、「集団的自衛権は必要だと思うが、安倍さんの進める安保法制には反対」・・・これを敵に追いやることをしてはならない。

原則派には俄かに納得できない点もあろうが、スピード感が大事。市民が候補者を決め、人モノカネを提供・・・それが我々有権者の「受益者負担」だ・・・と。

熱いねーーー(#^.^#) 38歳の若者が、ベテランの政治家や労働組合を「乗せ」て、猛烈な勢いで「野党共闘」の仕掛け人として奮戦中・・・ママの会が接着剤の役割を果たしている。

「選挙って何だ?」 「これだ!」

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月25日 (金)

お餅つきに来ませんか!

Pc280136_2

我が家の年末恒例行事、“お餅つき”・・・今年は12月27日(日)に行います。

石臼と杵は、タウン誌の「譲ります」コーナーでいただいたもの。もう30年以上使っているけれど全く変わりなく、きめの細かい粘りのある餅を生み出してくれます。

阪神大震災の際には、芦屋の被災地に石臼を持ち込み、付きたてのお餅を雑煮にして炊き出しに活躍したこともありました。

近年は、障がい者の事業所のシメの行事に、友人のマンションの正月行事に・・・と大活躍です。

連れ合いの実家に暮らす今は、かまどでマキを燃やし、羽釜の上に蒸篭(せいろ)を載せ、蒸気でもち米を蒸す本格的なもの。今や‟たき火”ってめったに見ないでしょ・・・いいですよ(*^^*)

この日は朝からビールで景気づけし、昼過ぎまでに20臼以上を付きあげます。付きたてのお餅を大根おろしでいただくおろし餅は最高! 青竹に入れた酒を直火にかざして熱燗に・・・ささ酒もいけますよ(*^^*)

餅つきの後は、鍋を囲んで望年会・・・「アベ暴走特急」に敢然と挑むSEALDsの若者たち、枯れ木も山の賑わいにと、立ち上げた我がRolling60's+(転がる60代+)の映像など見ながら、来る年への希望を語りたいと思います。

2月6日(土)には、「安保国会」で、命がけで獅子奮迅の闘いを挑んだ山本太郎さんを豊中に迎えます。若者たちと一緒に、「絶対絶対絶対絶対押し返すからなーーー!」

お近くのみなさん、ぜひ覗いてみてくださいね! 

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月24日 (木)

クリスマスを前に、“サンタの弟子”は忙しい

533728_400087186735554_2051470950_2

子どものころ、母に連れられて教会に通っていた私。キリスト生誕の劇の練習で、日曜学校の美しいお姉さまたちと親しくできるのが嬉しかった(^^;) イブには“聖歌隊”で信者の家を回って歌う・・・凍り付く夜空を見上げながら、ボーイソプラノを張り上げていたのが懐かしい。

今はすっかり無神論者になってしまったが、‟サンタの弟子”として、プレゼントを贈る楽しみだけはちゃっかり便乗させてもらっている(*^^*)

昨日は世間は祝日でお休みだが、介護業界は通常営業、雨の中での残業を終え、自転車で帰るためにカッパを着ていると、仲良しの女性ヘルパーとばったり。

シングルマザーの彼女、一人息子からサンタさんへのリクエスト・・・どこも売り切れで、ネットで探したら一個だけ残っていたので、これから大阪ミナミの大型電気店まで行くのだと。彼女もまた‟サンタの弟子”なのだ。

大型連休はおろか、土曜日も祝日も営業の介護業界。女性が多い職場だけに休日の仕事はツライよね・・・。特にシングルマザーにとっては、貴重な子どもとのふれあいの機会が失われてしまうわけだ。

その一方で、事務職はちゃっかり休んでいる。土曜日祝日は留守番の女性が一人だけ。

子育て世代が多い職場、シングルマザーも驚くほど多い。土日祝日は、管理職や事務の職員が代わりに出勤し、若い子育て世代を休ませる・・・これぐらいしてもバチは当たらないと思うよ( ̄▽ ̄) 現場の厳しい状況も分かるし、若い男性職員は介護体験にもなるしねーーー。

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月23日 (水)

今年のコトバ・・・私は「路上」

Ecd9d19040f7c08ced6419e90022cac2_2

SEALDsが国会前の路上で声を上げ続け、8.30にはとうとう歩道が決壊し、車道が人で埋まった。

マスコミが取り上げなくても、同時代を生きる若者たちはスマホのSNSでつながり、全国各地の路上でSEALDsに呼応する運動が生まれた。

Img_0477

SEALDsKansaiは、大阪駅前を足早に通り過ぎる通勤客の足を止め、駅前が広場になった。のまりく君のコールはデモを路上ライブに・・・♪「憲法守らぬ総理は要らない!」、「戦争法制・絶対廃止」・・・。

SADL(民主主義と生活を守る有志)が指摘していたが、若者たちによって、「路上がメディア」になり、新しい放送局が誕生した年となった。

45年の長きに渡り、政治に背を向け続けた若い世代が、「降りかかる火の粉を払う」べく、路上で声を上げた・・・「戦争を始めるのは年寄りで、戦争に行くのは若者」なのだから。

安倍首相が開けたパンドラの箱・・・平和も立憲主義も風前の灯となる中、小さな希望としての「平和の子ら」が現れた。

「絶対・絶対・絶対・絶対押し返すからな!」

「民主主義は終わらない。終わったんなら始めるぞーーー!」

挫折も絶望もせず、路上で声を上げ続ける若者たち・・・せめて末席に連なりたいと思う。

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月22日 (火)

「野党は共闘!」のシンボルとして、小林節さんぜひ立候補を!

3438_2

長谷部恭男早大教授とともに、公聴会で「集団的自衛権は違憲」と陳述、「安保法制反対」への世論に大きな影響を与えた小林節さん、法案成立後も意気軒高に全国を飛び回って「安倍政権打倒」に執念を燃やす。

私は9月26日に行われた講演会でお話しを聞いたが、理路整然なのは当然だが、複雑な状況を一刀両断に断ち切るパワーに強く惹かれた。

来年夏の参議院選挙まで半年・・・しかし、一強多弱状況の野党は未だに明確な結集軸を打ち出せないまま。このままダブル選挙に持ち込まれれば、改憲派が2/3を超えてしまいそうだ。

「政界引退」を表明した橋下氏・・・選挙前には「入閣のサプライズ」という茶番もありそう・・・(>_<)

小林:安倍自民党「一強」状態の政界で、その横暴を止めるために野党が選挙協力して反転攻勢をかけるべきだ……という主張はもっともだとしても、その旗頭になり得るリーダーがいない……という嘆きをよく聞く。

 しかし、私は、野党には立派なリーダー(たち)がいるではないか、と思う。

 まず、筆頭の岡田克也民主党代表ならば総理大臣の任に堪え得ることを、誰も否定できないはずである。衆議院議員当選9回の62歳、東大卒の元キャリア官僚で、元自民党代議士で、副総理、外相等を経験している。その頭脳の明晰さは国会論戦で証明されており、自民党と官僚の手法にも精通しており謀られる恐れはない。頑固で、財閥とも呼べるほどの資産家の御曹司で、利権話に躓く危険もない。ハーバード留学の経験もあり、国際的に日本の代表として恥ずかしくない。

 さらに、連立政権になる以上、他党の党首たちも重責を担うことになる。

共産党の志位和夫委員長も、衆院を代表する論客・政策通のひとりであることは、誰もが認めている。しかし、私はそれ以上にあの誠実な人柄が一緒に仕事をする人々に安心感を与える点を強調しておきたい。・・・

A07206b0

SEALDsを中心に、安保法制に反対する市民団体が2015年12月20日、来年夏の参院選に向け、安全保障関連法廃止を訴える野党統一候補を支援する「市民連合」=「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」を結成し、都内で記者会見を開いた。

こうなったら、ぜひとも統一名簿で「オリーブの樹」を創らなくっちゃ! 小林節さんこそ、そのトップにふさわしいと思うんだけど・・・小林節さんの講演会を開いた徳島のお姉さん、金沢のSEALDsのお母さん、小林節さんを口説いていただけないでしょうか<m(__)m>

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月21日 (月)

SEALDsKansai京都デモ ともかさんは怒っていた・・・

Img_1723_2

12月20日、師走とは思えない穏やかな京都の街で、SEALDsKansai2015年最後のデモが行われた。

6月21日に息子に誘われて初めて参加してから半年、戦争法が強行可決されて3か月・・・世間は忘れても、決して忘れない人たちがいる。

Pc200004

しばらくご無沙汰だったのまりく君・・・ヘアスタイルを変えてお洒落になったが、コールはますますノリがよくなりパワーアップ!

Img_1734

二台目のサウンドカーにはより若いコーラー・・・こちらもすごく勢いがあったという。

Pc200033

Pc200071

戦争法制絶対反対! 憲法読めない総理は要らない! アベは辞めろ!

019396545d1b093d0cce0175ac0a2d5ed23

南座付近の歩道から飛び入りの男性・・・どこかで見た人だと思ったら映像作家の丹下紘希さんだ! 11月13日、神戸元町駅前で雨に濡れながら話していた・・・言葉の美しさと、一途な思いのこもったスピーチが素晴らしかったなぁ~(*^^*)

Img_1726

四条通りにバイクに乗ったサンタさんたち・・・笑顔で手を振って応援してくれた。

Pc200122

京都はデモが楽しい街・・・歩道と車道が近いし、年中人が多い。外国人もエールを送ってくれるしね。

Pc200128

Pc200137

河原町通りには着物姿の若者も多い。そんな一番の繁華街で、ともかさんのスピーチが始まった。

Pc200213

SEALDsという名前が流行語大賞を取った。一部の人たちはデモをする学生を英雄か、ちょっとしたアイドルのように持ち上げた。新聞や雑誌にはSEALDsとは何なのか、彼らはどのように生まれたのかというような評論が載るようになり、取材や講演の依頼が一日に何件もくるようになった。

だけどそれは私の、私たちの望んでいたものではない。私たちが目指していたものではない。私は、私たちは、感動の中に出会いや居場所を求めていたわけでも、自己表現の場としてデモを企画してきたわけでもない。

私たちがこの夏成し遂げたかったのは、あの欠陥だらけの法律を廃案にすることだけだった。だからすごく悔しい。

運動のスタイルやスピーチの内容をいくら褒められたところで、それは社会を変える着実な一歩には成りえたけれど、あの法案を止める力には足りなかった。

あの欠陥だらけの法律が今後運用されてしまえばどんなことになるのか。その恐ろしさが私に私たちに迫っている。

ニュースや国会答弁の中で、リスクという短い言葉で語られているのが具体的に誰かの死だ。このままではこの国から何十年ぶりかの戦死者が出る。一人目の戦死者が出る前に、私は、私たちはどうしても勝ちたい。

国民が危険にさらされるリスクを考えれば、自衛隊員のリスクが高まるのは仕方がないという人もいる。しかし、この死に加担することのどこが人間の安全保障につながるというのか、納得できる答えを誰も示せてはいない。

想像する、一人目の戦死者は、小学校の時、将来の夢は人の役に立つことだと書いていたA君かもしれない。一人目の戦死者は、派遣労働では奨学金の返済が追い付かず、安定した収入を求めて入隊したB君かもしれない。一人目の戦死者は、誰かが行かなければならないのなら私が行くと、自分の命を他者のために使うことを厭わないCさんかもしれない。

一人目の戦死者は、友だちの友だち、誰かの恋人誰かのパパ誰かの弟誰かのお腹を痛めて生んだ息子または娘・・・一人の人が死ぬということが一体どういうことで、一人の人が生きるというのがどれだけ尊いことなのか、人間としての感性を麻痺させることなく、的外れの答えにだまされることなく考えれば、やっぱりこの法律はどうしても賛成できません。命を諦めるなんてできません。・・・・(抜粋 文責坂本)

ともかさんは心の底から怒っていた。彼女の怒りは、安倍政権に向けられているだけでなく、力が足りなかった自身にも・・・そしてもちろん私や私たちにも・・・。

SEALDsに勇気づけられ、過大な期待を抱いて「そうだ!」と叫ぶ私たちは、辺野古の人々やオール沖縄に、全ての期待や闘いを預けてしまっている本土の私たちと一緒の構図ではないか・・・(>_<) 問われているのは私たち、頑張らなければいけないのも私たち自身なんだよなぁ~(>_<)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月20日 (日)

今年最後の(?)山登りに六甲山へ

Dsc04764_2

年の瀬に、掃除も片付けも放っておいて山登り。数えてみると41回目・・・週に一度が目標だったけど、まずまずかなぁ~(^ ^;)

Dsc04754

六甲山のゴールデンコース・・・ロックガーデンから最高峰を経て有馬へのつもりだったが、高座の滝の手前でふと地獄谷ルートに。

熟練者コース故、ハイカーは全く居なくて道しるべのテープもほとんどない。沢沿いにさかのぼるのだが、随所で砂防堰堤や滝に遮られる。

Dsc04756

巻き道を探しながらさらに上流を目指すと、巨大な岩盤にハーケンの穴・・・ロッククライミングのポイントなのだろう。

あえぎながら、何とかメインのコースに出てほっと一息。

Dsc04769

風吹岩はいつものようにハイカーでにぎわっていた。

Dsc04777

晴れたり曇ったり・・・風が強く寒い。

Dsc04784

青空に葉っぱを落とした落葉樹が伸びる。

Dsc04800

一部に紅葉も残るのが今年の特徴か・・・。

Dsc04822

休憩ポイントの雨ケ峠で一服ののち、東おたふく山ルートへ。茅場の再生実験が行われている。

Dsc04824

六甲山頂が見えてきた。

Dsc04837

Dsc04843

最後の急坂‟七曲り”に差し掛かる。

Dsc04848

あえぎながら登るハイカーをしり目に、マウンテンバイクのおじさん・・・「暑いですわー」と言いながらスイスイと(>_<)

Dsc04866_2

一軒茶屋でうどんで温まった後、最高峰へ。

Dsc04868

いつもはにぎわっている山頂も、どんよりとした雲の下、冷たい風が吹き抜ける。みなさん、そそくさと記念撮影を済まして立ち去る。

Dsc04877

Dsc04884

はるか西には明石から淡路島が・・・霞んで見えないなぁ~(^^;)

Dsc04894

眺望を楽しんだ後、いつもの魚屋道ではなく、有馬三山コースへ。

Dsc04908

誰とも出会わない静かな下山・・・冬枯れの落ち葉の道を堪能。

疲れのたまった後半のアップダウンはさすがに堪える・・・膝が泣いている(>_<)

Dsc04911

ようやく有馬温泉が見えてきた。

01b52f512d6e944fb8d5b2fc0b3371d2ab5

土曜日ということで、金の湯はさすがに混んでいたが、冷え切った身体を赤茶色の湯に浸けて「解凍」♨・・・これが堪らないんだよねぇ~(#^.^#)

さて今日は、SEALDsKansai2015年最後の京都デモ。「戦争法」強行可決を忘れず、即時廃案と「アベは辞めろ!」・・・野間りく君のコールに合わせて息子と一緒に叫んできます。

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月19日 (土)

フェアトレードのお店esperoが閉店・・・

Img_1686_2

大阪府箕面市の山麓線にあるフェアトレード雑貨のお店espero(エスペーロ)が、12月25日で閉店・・・これはぜひとも行かなくっちゃと、連れ合いと出掛けた。

Img_1689

オーナーのSさんご夫妻とは、ここ10年ぐらいのお付き合いなのだが、もうずうっーーーと古くからの親しい友人のようにお付き合いいただいている。

誰もが、知性と教養に裏打ちされた人間的深みにまず惹かれるのだが、取り澄ました雰囲気は全くない。センスがよく上品で、かつお茶目なところもある魅力的な女性なのだ。

Img_1690

そんな彼女のお店esperoが扱うのはフェアトレードの雑貨・・・途上国の女性の自立を育むために、技術やデザイン力を磨き、かつ適正な対価で購入する息の長いプロジェクトの商品。

Img_1691

温かく優しい、アースカラーに包まれた衣類や小物たち・・・陽だまりの中にいるように心地よい。

Img_1692

私が求めたのは乳化剤を使わない本物のチョコレート。児童労働からもフリー・・・今年は誰に贈ろうか・・・考えるのが楽しいんだよね(*^^*)

Img_1699

娘がプレゼントしてくれた倉敷帆布のショルダー・・・愛用していたのだが、さすがにあちこち穴が開いてきた。前から気になっていたesperoのバッグを購入。‟Womens Skills Development Organisation Pokare Nepal”・・・いやぁ~眩しいねぇ~(^ ^;)

普段はUNIQLOにどっぷりの私・・・自戒を込めて身に着けようと思う。

Nomakeyaki

残念ながらesperoは12月25日で閉店。お近くの方はぜひ閉店セールに駆けつけてくださいネ。30%引きだよ!

esperoはなくなるけど、Sさんの活動は終わらない。来春からは能勢町地黄、天然記念物の野間の大ケヤキの近くで、新しいお店を開くために準備中。楽しみだよねぇ~(#^.^#)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月18日 (金)

山本太郎がやってくる ♪ヤァヤァヤァ!

Taroh_2

【あなたが主催者となって、あなたの街に太郎を呼ぼう♪】

ギャラ:必要ありません

居酒屋、ライブハウス、喫茶店など、あなたの身近にあるお店で、 自由に意見交換やこれからについて語らいましょう。

「ああ、あの色物ね。」と冷めた目で太郎を見ている方にも是非、お声がけ頂き、永田町の色物を堪能して頂きましょう♪

という魅力的な呼びかけを見てすぐ応募。待つこと半月、このほど山本太郎事務所からお返事があり、豊中での開催が決定しました(#^.^#) ヤァヤァ!

20150729175622pop

100件を超える申し込みの中から日程を調整・・・年明け4日に国会が始まるので、土日祝日限定となる中、豊中での開催が決まりました。

忙しい日程の中、全国行脚をスタートさせた山本太郎・・・来年夏には参議院選挙があるが、太郎さんは非改選、しかも東京選挙区なのだが、山本太郎は眠らない。

「戦争法」国会での、獅子奮迅の闘いを決して忘れることはできない …>_<…
文字通り命を懸けて安倍首相に迫った山本太郎、彼が議員でいてくれて本当に嬉しい。

熱い魂の塊、山本太郎・・・せっかく来てくれるのだから一人でも多くの人を呼びたいと、豊中駅前のホールを借りた。

‟山本太郎がやってくる ヤァヤァヤァ” トークライブ at 豊中

詳細は現在詰めているところ、いったんお知らせしましたが、「宣伝拡散は今しばらく控えて欲しい」とのこと。

ひとまず日時、場所は削除して、後日お知らせいたします。

連絡は坂本まで→yohsakamoto@gmail.com

着々と改憲への道を突っ走る安倍政権。それなのに野党は、‟ごまめの歯ぎしり”から未だに抜け出せず混迷の中・・・SEALDsの若者たちと山本太郎、彼らの突破力で情けない野党に共闘を迫る他ない。

動き出した山本太郎に連動する一人として、微力だが全力を尽くします!

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月17日 (木)

また一人親しい介護職が居なくなる

Daycare

気は優しくて力持ち・・・‟お人好し”を絵に描いたようなお兄さんが、異動で別の高齢者通所施設に移ることになって、昨夜は送別会。

デイケアのリーダーとして、ぎりぎりのスタッフで現場を切り盛りし、そのうえ送迎車の運転まで・・・いつもニコニコ笑顔でフル回転、休日には地域のボランティアにも関わっている好人物だ。

そんな彼が一年ほど前、突然の入院となった。数日で職場復帰をした彼に聞くと、ストレスと高血圧で倒れたのだという。「若いからといって無理したらアカンで・・・」といったのだが、ゆっくり休めるような職場ではない。

それ以来、「心が折れそうです。辞めたい・辞めたい」ともらしていたのだが・・・辞めることも許されず、とりあえず別の職場への異動となったのだという。

「みなさんご承知のように、Tさんは誰もが認めるお人好しです。お人好しというのは、他人に対する関心が高いということで、困っている人を放っておけない・・・これは介護の仕事には一番必要な資質です。

一方で、お人好し故に、中間管理職としてはサンドイッチ状態に置かれ、日々ストレスをため込んできたことでしょう。

介護事業は人材が全て・・・小賢しい切れ者で目先の利益を稼ぐより、お人好しの好循環の職場を目指す方が、利用者にも喜ばれ、安定経営につながると思うのですが・・・。

新しい職場で頑張ってくださいとはいいません。がんばらないで、あなたの持ち味を大切に、目の前の仕事に丁寧に取り組んでください・・・というのが私からのはなむけの言葉です。お疲れさまでした。またお会いしましょう」

というスピーチをしようと思っていたのだが、そんな機会は回ってこなかった(~_~;)

焼き肉屋の喧噪の中で、彼と側にいるスタッフにしゃべるのがせいぜい・・・。

なんだかなぁ~(>_<)

坂本 洋

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年12月16日 (水)

奥田愛基君 バージョンアップしてRe:DEMOS(リデモス)へ

Redemos_2

国会前の路上で、「戦争法案絶対反対!」、「アベは辞めろ!」と声を上げ続けたSEALDsのリーダー奥田愛基君、しばらくマスメディアに登場しないなぁ~と思っていたら、水面下で着々と次の展開を考えていた・・・

Redemos2

Re:DEMOS(リデモス)・・・‟DEMOS(民衆)にRe:(応答する)という意味を込めた市民の、市民による、市民のためのシンクタンク・・・奥田愛基君が代表理事に就き、中野晃一上智大教授と水上貴久弁護士が理事に就任。

「NOという力にアイデアを組み合わせることで新しい力になる」・・・と。

「国民はすぐに忘れる」とたかをくくっている安倍政権、悲しいことに直近の世論調査では46%と、支持しないを上回っている。

空前の内部留保を抱える大企業には法人税減税の一方で、消費税を10%に増税・・・しかし、軽減税率導入に向けての茶番劇によって、あたかも国民のために頑張っているという虚像を連日マスコミに垂れ流し・・・結局いつものように、「他の内閣よりよさそう」と・・・(>_<)

SEALDsは忘れないで声を上げ続けている。そしてその声にアイデアを組み合わせて、「デザインされた政治」を提案・・・ふーーーん、興味深いよね。

3d1a1c

「民主主義ってこれだ!」という彼らのデザインした本がベストセラーになっている。若くてセンスが良く、アイデアに満ち溢れた若者たちの中に秘められた底力。それを引き出し、パワーに変える知識と経験を持った大人たち・・・新しい「文化としての政治」の胎動を感じる。

激動の2015年の暮れに、一筋の光が見えてきたと嬉しくなった。

民主主義は終わらない。終わったんなら始めるぞーーーー! 

Cwlnacwuyaakcib

SEALDsKansai安保関連法の廃止を求める京都デモ

12/20(日)円山公園集合
13時半 集会開始 14時 デモ出発

【ゲストスピーカー】

福山哲郎(民主党参議院議員)
穀田恵二(共産党衆議院議員)
飛鳥井けい子(社民党向日市市議)

年の瀬に、京都の町を歩いて声を上げ、後は・・・( ̄▽ ̄)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月15日 (火)

ぽんぽこ食堂で‟おうちご飯”を!

12366310_801522686659907_40443838_2

能勢町で無農薬・有機の米作りをしている猫の手倶楽部、そのコアメンバーが食堂を始めることになって、昨日オープン。これはぜひともいかなくっちゃと、仕事の中抜け時間に自転車で。

お店の名前は‟まんぷくぽんぽん”「ぽんぽこ食堂」・・・お知らせのハガキがなんともいいね!

Pc140001

京阪天満橋近くのお店では、折しも開店準備に大わらわ。

Pc140002

店内を覗くと、お連れ合いの‟おうちソムリエ”さんが今日のメニューを黒板に書いていた。

Pc140003

カウンターの中はピリッと張り詰めた空気・・・店主のあきこさん(左)もスタッフのみどりさんも顔が引きつっている(^ ^;) 昨夜は眠れなかったそうだ。

Pc140015

まるで花屋さんかと思うほど、お祝いの花束がずらっと並ぶ・・・交友関係の広さの表れだ。

Pc140014

Pc140016

看板は植物に埋まってる。

Pc140020

店内も珍しい植物がいっぱい・・・壁にはエアープランツも。

Pc140042_2

あきこさんの10年来の夢の実現を祝って、お連れ合いのおうちソムリエさんがこだわりのディスプレー。

Pc140023

能勢の自然を愛し、農薬の代わりに草抜きに励むお姉さま2人・・・本物の食にかける思いが込められた食堂だ!

Pc140036

シンプルだけど、精一杯のおもてなしのメニュー・・・どれも美味しそう!

Pc140043

カウンターにはほかほかの湯気が漂い、いよいよ本番。

Pc140046

最初のお客さんが席に着いた。

Pc140052

ちょうど昼時となり、ビジネス街は一斉にランチタイム、本日オープンのお店には次々とお客さんが・・・18席しかない店内は直ぐに満席に。

Pc140053

遠慮して、しばし周りを散歩した。

Pc140059

大阪のど真ん中でも青い空に、紅葉の名残りが輝いていた。

Pc140061

1時を過ぎて戻り、ようやくカウンターに着けた。

鯖の塩焼きと、小松菜と厚揚げの煮びたし、ゴボウとふのりのマヨネーズ和え、味噌汁はふくよかな麹の香り・・・どれもぴったりの味付けでホント美味しかった(#^.^#)

12376807_801522736659902_6313776744

お洒落だけれど温かい雰囲気。外食なんだけどおうちで食べるご飯のよう・・・いやぁ~いいねぇ~(*'▽')

京阪天満橋徒歩2分 北大江公園角
tel:090-4271-7805
営業は 月曜から金曜 11:30〜15:00 17:30〜21:30

みなさんどうかごひいきに!

坂本 洋

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年12月14日 (月)

家のテレビがパソコンになった

20151211001_2

テレビを買い替えて、4Kテレビになった。

Pict_01

ハイビジョンの4倍の画質ということ・・・4倍綺麗かというとよく分からないけれど、確かにきめ細かくくっきりと映るようになった。

20151211003

パソコンにつないでいる光ケーブルを分配してテレビにつなぐと、テレビでインターネットが見れる。

今までも見れたのだが、リモコンでの操作はわずらわしく、ほとんど利用してなかった。しかし、USBマウスとキーボードを付けると・・・検索や入力が一気に容易になった。

Googleで「猫の手倶楽部」と打ち込むと、米作りのサイトが大画面に現れた。画質もそんなに悪くはない。

20151211005

Youtubeで動画を検索すると、三宅洋平の街頭フェスの映像・・・これはいいねぇ~(*^^*) SEALDsの銀座大行進や、総がかり行動の国会前映像ももちろん見れる。

ニュースとスポーツしか見ない私だが、Youtubeのビデオは興味深い。パソコンのモニターとは違って、「映像」として楽しむことができるからね。

しかし・・・これが進むと、NHKも民放も視聴者が減ることだろうねぇ~。いっそ、NHKが映らないテレビが発売されれば、受信料を払わなくてもいいのかな?

坂本 洋

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年12月13日 (日)

12月12日は御在所岳の日だった (^ ^;)

Pc120048_2

三重と滋賀の県境、鈴鹿山系の御在所岳へ。前日の大荒れの天気とは打って変わって穏やかな山日和、巨岩とダイナミックな眺望を満喫。

紅葉シーズンも終わり、暖冬でスキー場も開店休業・・・静かな山道で同年代の男性としばし山談義。名古屋からきたおじさんは、週二回の山登りを自らに課し、愛知・三重・滋賀の比較的低山19か所を順に登っているという。

Pc120033

 

御在所岳といえば不思議な形の巨岩で有名。‟おばれ岩”はまさしく背中におんぶしているよう。

Pc120046

カラフルなファッションの山ガール・山ボーイに、小学生を連れたお父さん・・・地元の山好きにも親しまれているようだ。

Pc120063

アートのような石柱の上にサイコロが乗っかっている・・・。

Pc120071

地蔵岩は本当に不思議なオブジェ。

Pc120087

自然にできたとは思えないよねーー(*^^*)

Pc120099

断崖絶壁を下るクサリ場・・・このスリルも山登りの魅力。

Pc120110

今にも落っこちそうな岩の横をすり抜けて

Pc120133

見上げると冬空が真っ青だ!

Pc120155

ルートのほとんどが岩場・・・アップダウンを繰り返すので膝に堪える(>_<)

Pc120175

登りつめると180度の眺望・・・条件がよければ富士山が望めるというが・・・

Pc120176

昨日は霞んで見えなかった。

Pc120186

ロープウエーの向こうには巨岩の上に立つハイカーたち。

まるでグーのような・・・山の神々のジャンケン?

Pc120201

見下ろせば湯の山温泉が、まだ残る紅葉に抱かれている。

Pc120205

山頂付近はスキー場。例年だと賑わっているゲレンデも草原のまま。

01956ee10e73e30177657559c2ddc35b8f8

標高1212mの御在所岳山頂。12月12日12時12分12秒・・・御在所岳の日ということで記念撮影・・・記念の缶バッチをもらった(#^.^#)

Pc120227

悠久の年月を経て、雨と風によって削られた土と残った岩・・・これが不思議な絶景を作り上げたわけだ。

Pc120237

Pc120257

巨岩だけど、ゴツゴツしていなくて、柔らかな岩肌・・・確かに不思議だよねぇ~(*^^*)

Pc120260

山の魅力を堪能した一日になった。

坂本 洋

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年12月12日 (土)

耳の治療は遅々として進まないなぁ~(~_~;)

Dsc04744

9月13日に行われた、SEALDsKANSAIの御堂筋デモ、調子に乗ってサウンドカーのすぐ後ろで、「戦争法案絶対反対!」、「アベは辞めろ!」と叫んでいたら突発性難聴になってしまった私。以来、近所の耳鼻科に掛かって3か月・・・いまだに治療が続いている。

初期治療が大切とのことで、ステロイド剤を服用し、マイクロ波を耳に当てる処置を受けた。「耳が騒がしい」状態はだいぶ収まり、違和感も薄れたが、聴力が思うように回復しない。

耳の神経を活発にするという薬を毎食後に飲用し、週に三度マイクロ波を当てる治療が続いている。最近はほとんど変化が無いようなのだが・・・果たしてこれ以上続ける意味があるのか悩ましいところ。

Dsc04745

相変わらず暖か過ぎる冬が続く。遅れていた我が家のアメリカ楓がようやく色づいてきた。

015211c0b6bbfe1e1b9aa1519f3b348f9_2

耳鼻科に行く途中に「壁画」が出現! 

01e5535dc1e314993da66ef2d36b580c477

薬局の側の壁にはこんな看板が・・・(*^^*)

そろそろ年賀状に取り掛からないとねぇ~(^^;)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月11日 (金)

野坂昭如オン神戸女学院の思い出

Nosaka_2

野坂昭如さんが亡くなった。85歳という年齢は、早すぎるとはいえないと思うし、一途な生き方を貫き通した、納得できる人生だったのではないか・・・お疲れさまでした。

私にとっての野坂さんの思い出は、神戸女学院での講演会・・・1974年だったか、当時私がやっていたFREAK(フリーク)というロック喫茶のお客さんで、神戸女学院の学生がいた。

自治会の役員だった彼女が、学園祭に野坂さんを呼びたいということで、イベントのお手伝いをすることになり、初めて女子大に。

憧れの神戸女学院でのステージということで、野坂さん、気合いが入っていたのだろう、始まる前にラガーシャツに着替えてグランドでラグビーをしていた・・・当時は40代、油の乗り切った時期で、エネルギーにあふれていた。

勢い混み過ぎて、ステージに登場したときはベロベロに酔っぱらって、ろれつが回らない状態だった。講演会はメチャメチャになり、そのあとどうなったか思い出せない。

それくらい一途で、純情だったのだろうと思う。

田中角栄のロッキード事件に抗議して、新潟で立候補。市民運動の先輩、大阪府議の山本健治さんが応援に駆け付けたのを覚えている。

焼け跡闇市派としての小説も大好きだった。大阪城そばの砲兵工廠跡地で、金属くずを盗む「日本アパッチ族」・・・開高健さんの「日本三文オペラ」と並び読みし、切り口や文体の違いが興味深かった。

うぶな私には刺激が強すぎた「エロ事師たち」、そして「騒動師たち」は全共闘を描いた同時代小説・・・ラストシーンは強烈すぎて、いまだに忘れることはできない。

「空気を読まない乱暴力」・・・それこそが野坂昭如さんの真骨頂で、今の時代に最も必要な人間だが、今や絶滅危惧種かも・・・。

小田実さん、野坂昭如さん・・・次々と私の青春時代のヒーロたちが亡くなっていくのは寂しい限りだ。

坂本 洋

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年12月10日 (木)

御堂筋を戦車が行進・・・って?

1939osaka_2

朝日新聞大阪版の夕刊に連載中の、‟戦後70年 あの日の暮らし”が興味深い。12月9日には「御堂筋 戦車の展覧会」というタイトルで、御堂筋を行進する戦車や装甲車の写真が載っている。

しかも、それを主催したのが朝日新聞社というのに驚く・・・。

1939年当時は、満州事変から太平洋戦争に突入する「戦争の時代」、新聞各社は競うように、戦争関連のイベントを主催し、それを載せることで部数を伸ばしていた・・・読者にとって最大のニュースは戦争で、新聞も戦争報道で発展したという。

朝日新聞社の場合、転機は満州事変だった。関東軍の暴走ぶりを批判する記事に怒った陸軍は、在郷軍人会と一体となり不買運動を起こした。その結果、部数が減少するなどし、軍を批判しない編集方針を出した。

検閲はエスカレートし、やがて「大本営発表」しか載らなくなってしまった。新聞社は、国や軍に関しては被害者だったが、読者に対しては加害者だった・・・と。

2015年のいま、情報は飛躍的に増えソースも多様化したが、気に入らない報道に圧力を掛ける権力の姿勢は変わらない。ネットの海では、容易にデマや扇動が増幅され、瞬時に炎上する暴走が恐ろしい。

最初は権力からの圧力だったのが、やがて世論が「同調圧力」の主体になり、モノ言えぬ空気を作り出す・・・12.6銀座大行進のプラカードに、「まだ言えるうちにNO!と言おう!」というのがあった。ほんとだよねぇ~(~_~;)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 9日 (水)

「平和の子」らに励まされ、Rolling60's+はなるべく闘うぞーーー!

R60m1

「戦争法案絶対反対」、「戦争したがる総理はいらない」、「民主主義って何だ?」、「これだ!」・・・と、路上で声を上げ続けた学生や若者たち・・・SEALDsやSEALDsKANSAIに触発された団塊の世代の小さなグループ、Rolling60's+(転がる60代+)の望年会。

かっての若者たちも還暦を過ぎ、動かない理由には事欠かない境遇。ポケットには「領収書」も一杯入っている。

時代錯誤のアナクロニズムに囚われた男によって、「平和と民主主義」の根幹が揺さぶられる緊急事態になっているのに、コップの中のカエルのように動かない・・・。

そんな中、余りにもストレートなシンプルなメッセージを、てらいもなく上げ始めた若者たちが突然路上に現れた。

「我々は・・・」に対して、「私は・・・」、匿名ではなく実名で・・・全てが新しく、輝いて見えた。

Img_1657_2

大阪梅田の某所で行ったオフ会には16名が参加。SEALDsの映像を見て、単純な私などはまたまたウルウル・・・。

創価学会会員による、内部からの抗議活動の話を興味深く聞いたが、「平和の党」が「戦争法推進」に変わっていく・・・外から見れば明らかにおかしい状況が、中にいると見えない。ものを言えない雰囲気が支配する「見えない同調圧力」・・・これは私たちすべてが陥っている日本の現状でもある。

Img_1666

「とりま乾杯!」の後、若者たちの動きについて話し出したが、これは止まらない(^ ^;)

デザイナーや広告業界の人が多かったが、縮みゆくパイを奪い合う状況で、言いたいことも言えない雰囲気が広がる。若者たちの就職や今後の人生も心配だよねぇ~(>_<)

プロからみても、洗練され、考え抜かれたSEALDsのメッセージ作品は高い評価を受けていた。学者だけでなく、専門家も知恵と経験でサポートしているのでは・・・とも。

「民主主義は止まらない」、「終わったんなら始めるぞーーーーー!」というコーラーに、「そうだ!」と応えるとともに、私たちにできることはささやかなカンパと路上に出て一緒に歩くこと。来年夏の参議院選挙に向けて、「我々もなるべく闘うぞーーー!」・・・今日は二日酔いだ((+_+))

坂本 洋

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年12月 8日 (火)

グロテスクな政治でお先真っ暗だけど、路上の光景は変わったなぁ~

Cvilif0usaacoxi_2

「民主主義は終わらない」・・・12月6日、東京銀座をカラフルな人々が元気にねり歩いた。

政党や労働組合の動員ではなく、SEALDsや総がかり行動など、「戦争法」に反対する若者たちと、それに呼応する全世代の人々・・・「デモは変わった」と思わせる象徴的な路上の光景だ。

016fd806c0aae82e72b80b8eba4a4a64483

日比谷公園で開かれた集会には4500人が参加、私は参加できなかったが、日曜日しか休みがない中、息子は夜行バスで駆けつけ、石田純一さんがスピーチする写真を送ってくれた。

Chirashi1202

Youtubeを見ると、「銀座大行進」の映像がアップされている。パソコンのようにネットとつながる大画面テレビで、マスメディアには載らない映像を見る。ワイドショーよりずっと面白いよ( ̄▽ ̄)

120610

「民主主義は止まらない。それを望む人たちがいる限り。」・・・お会いしたことはないけど、すっかりお馴染みの顔もたくさん。

「デモで何が変わった?」と問われ、「デモができる社会になった」と社会学者の小熊英二さんは語ったが、ほんとそうだよねぇ~。

「終わったんなら始めるぞーーーー!」と、紅子さんが呼びかける。DJのようにノリのいいリズムでコールを繰り返す牛田君・・・路上がライブ会場と化した。

「戦争法」が可決されても、何度でも路上で声を上げ続ける若者たち・・・「民主主義って何だ?」 「これだ!」

SEALDsKANSAIと勝手に連帯する‟Rolling60's+(転がる60代+α)”・・・今夜は私たちの「望年会」。今年を忘れず、来年に希望をつなぐオフ会だ。

SEALDsKANSAIの中心メンバーの「のまりく君」をご招待したら、東京行動からとんぼ返りの忙しい中、メッセージをくれた。

坂本様

申し訳ありませんが、明日の食事会には参加できません。

12.20の京都デモに向けての、準備をしています。

明日参加される皆様にもよろしくお伝えください。

また路上でお会いできますよう。

SEALDs KANSAI

野間陸

嬉しいねぇ~(#^.^#)

12月20日、京都のデモには絶対参加するよ!

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 7日 (月)

EXPOCITYを覗いてみた

Pc060005_2

万博公園南のエクスポランド跡地にオープンしたEXPOCITY・・・西日本最大級の複合娯楽施設を覗いてみた。

Pc060020

何も日曜日に行かなくてもいいのだが、混雑状況がどんなかなと・・・。

Pc060018

話題のNIFREL(ニフレル)という新感覚の水族館・動物園・美術館が融合した施設はパス・・・高齢者は平日に行けばいいからねぇ~( ̄▽ ̄)

Pc060022

ガンダムの巨大フィギアが迎えてくれる中、流れに任せてララポートへ。

Pc060030

三井ショッピングモールには、専門店がずらっと並んで競い合っている。

Pc060031

広いフロアが3階に渡ってお店で埋め尽くされ、購買欲を刺激する・・・私などほとんど知らないが、ファッションや流行に敏感な若い世代には魅力的なのだろう。

Pc060033

フードコートがある3階に上った。

Pc060035

1970年の万博の写真が巨大パネルになっている。コンパニオンの服装は、当時の最先端だったのだろうが・・・さすがにねぇ~(^ ^;)

Pc060036

何か食べようと思ったが・・・どこも満席。

Pc060038

諦めて店内をブラブラ。

Pc060040

Pc060046

「光の広場」という吹き抜けのホールにはクリスマスツリー。歳末商戦たけなわ。

Pc060049

Pc060048

スターバックスとTUTAYAの複合ショップもあって、「コーヒーを飲みながら店内全ての本をご覧いただけます」って・・・暇つぶしにはいいかも。

Pc060056

Pc060057

 

レストラン街も全て行列・・・一時間待ちというので諦めた(>_<)

Pc060061

高さ120m・・・西日本最大の観覧車が建設中。さらにガンバスタジアムも来年2月にできるという。

Pc060065

さびれていた場所が再開発され、複合アミューズメントゾーンに変身中。

今日日は規模の大きさが顧客を呼び寄せるバロメーター。その意味では西日本最大というスケールは、若いファミリーや、余裕層の購買意欲を刺激することだろう。モノレールもあるのでアクセスも便利、年末年始はすごい人出になることだろう。

Pc060066

私は自然文化園をゆっくりブラブラの方がいいけどね。

坂本 洋

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月 6日 (日)

今年を忘れないための「望年会」

Offkai_2

今年を忘れずに、来年に希望をつなぐ「望年会」のお誘い!

私たちは、SEALDsと勝手に連帯する60代+α・・・Rolling60'+(転がる60代+)という小さなグループです。

「戦争法」を#本当に止める!と、一途な街頭行動を繰り返してきた学生たちの行動に感銘を受け、せめて「枯れ木も山の賑わい」ぐらいには・・・と勝手に連帯してきました。

忘年会の季節ですが、今年を決して忘れず、若者たちの路上を振り返り、来年の参議院選挙に向けて私たちにできることを語り合いたいと思い、「オフ会」をすることになりました。

12月8日(火)の夜、梅田のスペースにて、飲みながら語り合いませんか? 直前で恐縮ですが、ぜひご参加ください!

SEALDsに共感する方ならどなたでも歓迎・・・私はいささか歳をとっていますが、年齢も問いません。

会費は3500円(学生は無料!)定員は20名  連絡は→Mail:yohsakamoto@gmail.com

12月8日は、75年前に無謀にも太平洋戦争に突入した日。そして、35年前にジョン・レノンが銃で暗殺された命日でも・・・。

Nt

ニューヨークタイムスは12月5日の一面に、「銃のまん延」と題する社説を載せ、銃規制の強化を訴えた。一面に社説を掲載するのは実に95年ぶりとのことで、来年の大統領選挙がそのチャンスだと。

銃から身を守るために銃で武装する・・・グロテスクな悪循環が繰り返されるアメリカ。日本ではせいぜい包丁だからねぇ~・・・。

アメリカは社会での銃規制だけでなく、国家としての軍縮も必要だよねぇ~。それなのに、アメリカと一緒に戦争する国へと暴走する安倍政権・・・来年の参議院選挙で#絶対に止めないとね!

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 5日 (土)

21年目のルミナリエ

20151204162_2

阪神大震災の年1995年に始まったルミナリエ・・・今年は21年目となる。

街路をイルミネーションで飾る催しも、いまでは冬の風物詩として定着し、各地で派手なイベントが展開されるようになったが、神戸ルミナリエには鎮魂と祈りが込められている。

20151204161

今年は全てLED電球に変えられ、さらに初の屋根付きの回廊装飾が登場。

20151204044

20151204052

光の中に包まれる幻想的な空間となった。

20151204164

20151204188

初日の昨夜は冷え込んだが、大勢の人々が暗闇に輝く光の回廊を体験。

20151204192

20151204069

「来年もルミナリエを続けられるよう100円の協力金をお願いします!」・・・サンタ姿の若者が呼びかける。

20151204149

20151204156

20151204129

東遊園地では光の城が迎えてくれる。

20151204096

20151204118

20151204126

20151204210

20151204211

飛行場の滑走路のようだね。

20151204212

20151204219

1.17希望の灯り・・・

20151204221

光の高揚感に包まれながら回廊を抜けると、そこにはそれぞれの思いを胸にしゃがみこんで祈りを捧げる人々の姿があった。

20151204227

寒かったけれど、冬山並みに着込んでいったので大丈夫。

写真と映像をまとめて、デイサービスのみなさんに見て頂こうと思う。

坂本 洋

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年12月 4日 (金)

スマホを忘れて平穏な日

Shutterstock_157911299_2

うっかりiphonを持って出るのを忘れた。なんとなく手持無沙汰な私って、立派なスマホ依存症だよねぇ~(>_<)

送迎車を運転してると、若いお兄さんが両手に荷物を持ちながら首を横に傾けてやってくる・・・変なカッコやなぁ~と思ったら、やっぱりスマホを首にはさんでる。

添乗のお姉さんがあきれて、「ちょっと立ち止まって電話したらいいのに・・・」と絶句していたが、よく見かける光景だ。

それどころか、交差点を右折する車の運転手が、ハンドルそっちのけで首にはさんだスマホにしゃべってる(>_<) 補助いすに子どもを乗せたお母さん、赤信号を無視して首を傾けながら走り抜けていく・・・。

電車に乗ると、車内の8割はうつむいて小さな画面をさわってる。歩きスマホの事故も急増中という。

不気味なのが、夜の街ですれ違う女性・・・派手なメイクの顔がスマホのライトで暗闇に浮かび上がってる。本人は気付いてないんだろうけど・・・コワイよーーー(>_<)

暇つぶしに困らなくなった。満員電車の車内で新聞を広げられるよりマシ・・・という意見もあるけど、スマホ首といって、頸椎に支障が出るとの指摘も。

何よりも、依存症特有の心的要因が懸念される・・・知らず知らずのうちにのめりこんで、スマホなしではいられなくなってしまうわけだ。

他人事ではないのだが、気を付けないとネ( ̄▽ ̄)

ところで、家に帰ってスマホを見ても、別に電話もメールも届いてない私なのだった(^ ^;)

坂本 洋

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年12月 3日 (木)

こつこつと集めたリース材料を福島へ

Img_1641_2

トウヒの松ぼっくりと、小さな星のようなブナの実

Img_1648

こちらはユーカリ・・・台風で折れた枝をいただいたもの。珍しいでしょ(*^^*)

Img_1647

カラマツは枝ぶりに風情があるよね。

Img_1644

座布団に座ったドングリに穴を空けてワイヤーを付け

Img_1653

アクセントにはツルウメモドキ

Img_1650

そして里山のルビーと称されるサンキライ

Img_1639

オレンジが鮮やかなカラスウリもたっぷりと

Img_1645

アケビやフジのつるも入れて

Img_1654

大きなダンボール三箱に詰めて福島に送った。

明日から連れ合いがお邪魔して、子どもたちと一緒にクリスマスリース作りをする。

豊かな自然に恵まれながら、山に入れず、外遊びも制限されている子どもたち・・・。

世間は忘れても、放射能汚染は残る。

せめてひと時、自然素材でそれぞれのリース作りを楽しんで欲しいもの。

坂本 洋

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年12月 2日 (水)

あなたの街に「太郎」を呼ぼう!

Welcometarou_2

あなたの街に「太郎」を呼ぼう! こんな刺激的な呼びかけがFacebook上でなされている。

政治に関心がある人も、無い人も、あなたの街の普段あまり繋がりが無い人にも声を掛けて、みんなで話しませんか?

居酒屋、ライブハウス、喫茶店など、あなたの身近にあるお店で、 自由に意見交換やこれからについて語らいましょう。

「ああ、あの色物ね。」と冷めた目で太郎を見ている方にも是非、お声がけ頂き、永田町の色物を堪能して頂きましょう♪

【あなたが主催者となって、あなたの街に太郎を呼ぼう♪】

ギャラ:必要ありません!

場所:居酒屋、ライブハウス、喫茶店、会議室、個人宅などなど。・・・

Top729

「金帰火来(きんきからい)」といって、国会議員は金曜の夜に選挙区に帰り、週末に地元での後援会活動をして火曜に東京に戻ることが「政治活動」なのだが、山本太郎は全国津々浦々まで出かけていって、「政治カフェ」や「居酒屋談義」をしようという。

Time

何よりも次の参議院選挙への強い危機感の表れだろう。

「戦争法」、「原発推進」、「憲法改悪」・・・アベ政治の暴走を許さないためには、来年夏の参議院選挙が最後のチャンス、ここで食い止めなければもう誰にも止められない。

遅々として進まない「野党共闘」を眺めていてもしかたがない。既成野党をビビらせるためにも、学生や市民の突き上げが必要。

早速「私のまちにも来てください」とメールを送ったところ、事務局から返事が届いた。

**************

坂本様

ご連絡・ご提案ありがとうございます。
只今、100件を超すお申し出があり順番に頂いたご連絡・ご提案を確認している段階です。日程等の刷り合わせなどを考えますと、12月半ば以降のお返事になってしまいそうです。何卒、ご了承下さいませ。

ちなみに今回は1月から2月での開催でお願いしております。 またこちらからもご連絡させて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

とりあえず状況報告まで。

山本太郎事務室 イベント担当

**************

みなさんもいかがですか!

山本太郎は眠らない・・・彼を孤立させないために、小さくても連動して声を上げよう!

坂本 洋

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年12月 1日 (火)

今日から師走 一年が光速で過ぎていく

「ついこの間正月やったような気がするのに、もう師走やねぇ~」

「どうしよう (^ ^;) 家の片付けなんか全くできてないのでイヤになりますワ~」と送迎車に添乗するスタッフのお姉さん。3人の子どもを持つ共稼ぎだけにさぞかし忙しいことだろう。

「歳をとるごとに、一日が長く、一年は短くなる・・・」という。私の場合、一日も短く感じるのは、まだ退屈しないで暮らせているからかな・・・。

「誇り高き貧乏人」の私、病気にならず・・・いや、一病息災ぐらいで元気年齢を伸ばさないとねぇ~( ̄▽ ̄)

20151127002_3

そんな私の趣味の一つが植物栽培。連れ合いの実家に居候の身でありながら、好き勝手にめったやたらと植物をため込んでいる。

園芸店に立ち寄るとつい欲しくなり、次々と鉢物が増えて置き場もなくなるほど。

最近は種から育てるのが面白く、ビワやツバキ、ドングリの仲間など一杯芽を出し、中には知らないうちに生えているものも・・・きっと野鳥の落とし物だろう。

それ以外にも、株分けやさし芽なども・・・この際整理することにした。

20151127003_2

「小さな図書館」の下にずらっと並べたポットもの、全て100円。「カンパは子どもの図書購入費にします」と・・・。

20151127004_2

さて、売れるかな?

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »