« お餅つきに来ませんか! | トップページ | “おもてなし”の買い出しに日生(ひなせ)へ »

2015年12月26日 (土)

座間宮ガレイの選挙ジョッキー in 尼崎

01496d7c917e68f411be3395eda3e580e_2

クリスマスの夜、野党共闘仕掛け人“座間宮ガレイ”さんの「選挙ジョッキー」 in 尼崎」に参加、2時間45分ノンストップの授業を受けた。居眠りはおろか、アクビもさせない講義は、受験塾の有名講師並みの「講義力」! 兵庫でも、早速「市民選対」が誕生か!

山本太郎選挙に「勝ってしまった」座間宮さん、その後全国各地の選挙に関わるが、街頭演説で盛り上がっても票につながらない。これでは・・・と決心してひたすら投票結果を分析。

Zamamiya

集めたデータを元に、2015年10月3日から‟#檄おこ!参院選勉強会”で全国ツアーを始めた。

回を重ねるごとに集まる人は増え、その場で「市民選対」を立ち上げ、翌日記者会見・・・新しいネタが欲しいマスコミが喜んで取り上げ、数万人のデモより大きな記事を載せてくれる。参議院選挙まで後7か月、政党に任せておいては進まない。今や「市民が政党を動かす時代」だ・・・と。

極意は、危機感の共有・・・分析した情報を見ると、野党は共闘しなければ一人区はおろか、比例区でも1/3に届かない可能性が高い。「民主はダメだ」、「共産は嫌い」などと言っていては始まらない。「改憲阻止」の一点で共闘しなければ・・・。

オール沖縄が成功している秘訣は? 北海道や熊本は? 重い政党の腰を持ち上げ、地域の状況に応じた柔軟な方式で、政党や組織に対して「調整」に取り組んだら結果が出始めた。

それぞれの違いを認め、切り捨てないこと。細部にこだわって一色になるより、多色でいい。自民党支持者でも「今の安倍のやり方はおかしい」と思っている人を取り込む・・・決して目新しいことを語っているのではないが、今まで市民がここまで熱く選挙を仕掛けた例はない、これを座間宮ガレイさんは実践中なのだ。

「今度の選挙は『民主防衛選挙』だ」と。選挙区で共闘を実現させれば、野党各党の比例票は増える・・・これも分析した情報が物語っている。「前原を追い出せば、おおさか維新に入るだけ」目的は「改憲阻止」、ママの会が前原氏に面会したら、「集団的自衛権は必要だと思うが、安倍さんの進める安保法制には反対」・・・これを敵に追いやることをしてはならない。

原則派には俄かに納得できない点もあろうが、スピード感が大事。市民が候補者を決め、人モノカネを提供・・・それが我々有権者の「受益者負担」だ・・・と。

熱いねーーー(#^.^#) 38歳の若者が、ベテランの政治家や労働組合を「乗せ」て、猛烈な勢いで「野党共闘」の仕掛け人として奮戦中・・・ママの会が接着剤の役割を果たしている。

「選挙って何だ?」 「これだ!」

坂本 洋

|

« お餅つきに来ませんか! | トップページ | “おもてなし”の買い出しに日生(ひなせ)へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/62939835

この記事へのトラックバック一覧です: 座間宮ガレイの選挙ジョッキー in 尼崎:

« お餅つきに来ませんか! | トップページ | “おもてなし”の買い出しに日生(ひなせ)へ »