« 家のテレビがパソコンになった | トップページ | 奥田愛基君 バージョンアップしてRe:DEMOS(リデモス)へ »

2015年12月15日 (火)

ぽんぽこ食堂で‟おうちご飯”を!

12366310_801522686659907_40443838_2

能勢町で無農薬・有機の米作りをしている猫の手倶楽部、そのコアメンバーが食堂を始めることになって、昨日オープン。これはぜひともいかなくっちゃと、仕事の中抜け時間に自転車で。

お店の名前は‟まんぷくぽんぽん”「ぽんぽこ食堂」・・・お知らせのハガキがなんともいいね!

Pc140001

京阪天満橋近くのお店では、折しも開店準備に大わらわ。

Pc140002

店内を覗くと、お連れ合いの‟おうちソムリエ”さんが今日のメニューを黒板に書いていた。

Pc140003

カウンターの中はピリッと張り詰めた空気・・・店主のあきこさん(左)もスタッフのみどりさんも顔が引きつっている(^ ^;) 昨夜は眠れなかったそうだ。

Pc140015

まるで花屋さんかと思うほど、お祝いの花束がずらっと並ぶ・・・交友関係の広さの表れだ。

Pc140014

Pc140016

看板は植物に埋まってる。

Pc140020

店内も珍しい植物がいっぱい・・・壁にはエアープランツも。

Pc140042_2

あきこさんの10年来の夢の実現を祝って、お連れ合いのおうちソムリエさんがこだわりのディスプレー。

Pc140023

能勢の自然を愛し、農薬の代わりに草抜きに励むお姉さま2人・・・本物の食にかける思いが込められた食堂だ!

Pc140036

シンプルだけど、精一杯のおもてなしのメニュー・・・どれも美味しそう!

Pc140043

カウンターにはほかほかの湯気が漂い、いよいよ本番。

Pc140046

最初のお客さんが席に着いた。

Pc140052

ちょうど昼時となり、ビジネス街は一斉にランチタイム、本日オープンのお店には次々とお客さんが・・・18席しかない店内は直ぐに満席に。

Pc140053

遠慮して、しばし周りを散歩した。

Pc140059

大阪のど真ん中でも青い空に、紅葉の名残りが輝いていた。

Pc140061

1時を過ぎて戻り、ようやくカウンターに着けた。

鯖の塩焼きと、小松菜と厚揚げの煮びたし、ゴボウとふのりのマヨネーズ和え、味噌汁はふくよかな麹の香り・・・どれもぴったりの味付けでホント美味しかった(#^.^#)

12376807_801522736659902_6313776744

お洒落だけれど温かい雰囲気。外食なんだけどおうちで食べるご飯のよう・・・いやぁ~いいねぇ~(*'▽')

京阪天満橋徒歩2分 北大江公園角
tel:090-4271-7805
営業は 月曜から金曜 11:30〜15:00 17:30〜21:30

みなさんどうかごひいきに!

坂本 洋

|

« 家のテレビがパソコンになった | トップページ | 奥田愛基君 バージョンアップしてRe:DEMOS(リデモス)へ »

コメント

いや~食と職の理想ですねぇ!

投稿: 空 | 2015年12月15日 (火) 07時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/62872278

この記事へのトラックバック一覧です: ぽんぽこ食堂で‟おうちご飯”を!:

« 家のテレビがパソコンになった | トップページ | 奥田愛基君 バージョンアップしてRe:DEMOS(リデモス)へ »