« 千客万来で楽しい餅つきその後「望」年会に | トップページ | 慰安婦問題 日韓合意? »

2015年12月29日 (火)

火鉢に火入れはしたものの・・・

Img_1755_2

米作りをしているので、稲わらは手に入る。家庭菜園の敷きわらとして利用しているが、昨年から火鉢の灰にも用途が広がった。

わらに火をつけ、真っ赤な炎を楽しんだ・・・後には真っ黒い灰が残る。

Img_1764

昨年の冬場に活躍した火鉢・・・中の灰は白く、半分くらいにぺしゃんこになっている。そこに黒い灰をてんこ盛りに入れる・・・田舎暮らしの子どものころ、火鉢の灰の入れ替えを思い出す。エアコンはおろか、ストーブも無い暮らし、火鉢が唯一の暖房具だったなぁ~。

五徳の上に鉄瓶を載せた。このブログを見て福島の女性がプレゼントしてくださったものだ。雰囲気あるでしょう!

しかし、この冬は大阪にいると全く冷え込みがない・・・これでは火鉢の有難みがないなぁ~(^^;) 

01496e98e07b1035c02c3e17d7a5b618983

雪景色が期待できないので、自転車で遠出でもしようかと、愛車のタイヤを交換した。スポーツ自転車は車輪が簡単に取り外せるので、タイヤ交換は楽なのだ。

01faa64db8bf3886498bd77df3e1af09397

仕事はまだ明日30日まであるが、餅つきも終わって少し余裕ができた。さて、どこに行こうか(*^^*)

坂本 洋

|

« 千客万来で楽しい餅つきその後「望」年会に | トップページ | 慰安婦問題 日韓合意? »

コメント

唯一の暖房が火鉢で、一酸化炭素中毒にもならなかったのは、すきま風だらけだったんでしょうね。家の中でも鼻垂らしてましたわ。(笑)

投稿: 山田隆志 | 2015年12月29日 (火) 08時28分

ホント、すき間だらけのあばら家でしたね〜(^_^;)
湯沸かし器なんてないから、手はアカギレ、鼻水垂れ流し・・・昔の冬は寒かったね〜…>_<…

投稿: 坂本 洋 | 2015年12月29日 (火) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/62958904

この記事へのトラックバック一覧です: 火鉢に火入れはしたものの・・・:

« 千客万来で楽しい餅つきその後「望」年会に | トップページ | 慰安婦問題 日韓合意? »