« 元旦にカメラ散歩 | トップページ | 定点観察で神戸ハーバーランドへ »

2016年1月 3日 (日)

初登りで六甲山へ 宝塚から最高峰を経て有馬まで16km

P1020001_2

お正月の飽食と酒三昧で重い身体を引き締めようと、初登りで六甲山へ。

歌劇の街も早朝でまだ眠りの中。六甲全山縦走ルートのゴール地点から逆に最高峰を目指す。

P1020006

閑静な住宅地の中を抜けていくが、かなりな急坂・・・若いうちはいいけど、高齢者にはとても暮らせない「高級住宅地」だよね(^^;)

P1020008

塩尾寺(えんぺいじ)を過ぎるとようやく山道に入るが、それが「東六甲縦走路」・・・よく整備され、道標も完備して迷うことはない。

P1020016

急坂を登ると、なだらかな尾根道となる。落ち葉でふかふかの自然道が心地よい。

P1020026

須磨から宝塚までの60km近いルートを、一日で駆け抜ける‟六甲全山縦走”・・・毎年11月に多くの強者が挑む。

アップダウンがキツイ山道、最終ハイカーがゴールするのは夜9時過ぎだと・・・とても挑戦しようとは思わないけどね(>_<)

P1020028

P1020030

穏やかな山日和、人気のロックガーデンルートに比べハイカーはまばら。

P1020033

P1020034

自然のオブジェを楽しみながら、ゆっくりと山道を進む。

P1020040

山頂近くなると残雪が・・・まだアイゼンが必要なほどではないが、さすがに冷えてくる。

P1020043

本格的な雪景色はまだまだ先になりそうだ。

P1020053

曇り時々晴れ・・・青空に葉を落とした樹木が映える。

P1020046

峠の茶店、一軒茶屋・・・ハイカーとサイクリストが出会うシンボルポイント。自転車で登ってくるのも本当に凄いよねぇ~(#^.^#)

P1020061

標高931mの六甲山最高峰。いつもハイカーの絶えることがない人気スポット。風もなく穏やかな天気の中、ランチタイムで和んでいた。

P1020064

P1020068

360度の眺望も、霞んでほとんど見えないのが残念。

P1020075

魚屋路を下り、有馬温泉へ。冷えたせいか、久しぶりにひざ痛が出た・・・これは温泉で温めないとと思ったのだが、正月客でものすごい混雑。

並ぶのが嫌いな私・・・諦めて山を下りた。

01467343097f0c13d7e2b0e011f2ca0275b

6時間ほどで16kmを歩いた。尾根道とはいえ、細かいアップダウンが多いコース、さすがに疲れたなぁ~。全山縦走はこの3倍だからねぇ~((+_+))

坂本 洋

|

« 元旦にカメラ散歩 | トップページ | 定点観察で神戸ハーバーランドへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/62992867

この記事へのトラックバック一覧です: 初登りで六甲山へ 宝塚から最高峰を経て有馬まで16km:

« 元旦にカメラ散歩 | トップページ | 定点観察で神戸ハーバーランドへ »