« 電動アシスト自転車は第二のシャワートイレになるか? | トップページ | 火鉢で餅を焼くって・・・いいでしょ(*^^*) »

2016年1月23日 (土)

三峰山で霧氷を堪能

Dsc06773_2

奈良県の東北部、台高山脈の北端にそびえる三峰山(みうねやま)は、厳寒のこの時期、霧氷が見られることで知られている。標高1235mの低山で、私のような冬山初心者でも安心して登ることができる。

Dsc06777

平日なのでほとんどハイカーも見かけず、植林された静かな林道を歩く。(クリックで拡大)

Dsc06800

氷瀑が見られるかな? 「不動の滝」はまだ凍っていなかった(^^;)

Dsc06819

登るにつれ、積雪が深くなる。早々にアイゼンが必要に。

Dsc06822

三畝峠では巨木が迎えてくれる。

Dsc06832

曇り空ながら時々青空が覗く・・・霧氷がキラキラと輝いている。

Dsc06860

尾根道の樹木は美しい雪化粧。

Dsc06870

御嶽山が見えるというビューポイント・・・分からないけどね・・・(^^;)

Dsc06878

雪が深くなり、歩くのが難しくなるのだが、周りの景色に見とれてほとんど進めない。

Dsc06900

ようやく山頂に到着。雲間に広がる大パノラマに見とれてしまう。

Dsc06905

少し下った八丁平という広場が休憩ポイント。春はシロヤシオが白い花を咲かせるというが、冬場は霧氷が張り付いて‟エビの尻尾”と呼ばれるそうだ。

Dsc06929

とにかくめちゃくちゃ寒い! アルコールストーブで湯を沸かし、カップスープで体を温めた。

写真を撮るために分厚い手袋が使えないので、指先がしびれて動かせない・・・手の寒さ対策が必要だ。

Dsc06931

ビデオの早送りのように目まぐるしく変わる空。雪景色と大眺望を楽しんでいたいが、寒いので早々に下山にかかる。

Dsc06944

Dsc06950

気軽に雪景色が楽しめる三峰山だが、台高山脈を吹き抜ける北風は侮れない。昨年は、突然に猛吹雪となって数メートル先も見えなくなった・・・昨日は穏やかだったけどね(*^^*)

Dsc06957

下山ルートは落葉広葉樹の森、霧氷が張り付いて白銀の景色を見せてくれる。

Dsc06969

鉄条網のようでしょ(*^^*)

Dsc06977

Dsc07006

深い雪の道は、アイゼンが効かないほど。

Dsc07020

ようやく麓のみつえ青少年旅行村に降りた。

1月2月は‟霧氷祭り”が開催中・・・ただし土日祝日のみだから昨日はひっそりと静まり返っていた。

坂本 洋

|

« 電動アシスト自転車は第二のシャワートイレになるか? | トップページ | 火鉢で餅を焼くって・・・いいでしょ(*^^*) »

コメント

1262mだとしても、やはり冬山、きびきびでしょうねえ?

投稿: 空(から) | 2016年1月23日 (土) 14時08分

変換のミスm(__)m
きびきび>厳しい,

投稿: 空 | 2016年1月23日 (土) 14時10分

空さん
コメントをありがとうございます。
昨日は麓で-1° 標高差700mですから、山頂はマイナス7℃? 風があればもっと寒く感じたことでしょう(^_^;)
重ね着でしのぎましたが、フリース手袋でも指先が動かなくなってしまいました。手袋の上からカイロを貼ってなんとか・・・…>_<…

投稿: 坂本 洋 | 2016年1月23日 (土) 15時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63105358

この記事へのトラックバック一覧です: 三峰山で霧氷を堪能:

« 電動アシスト自転車は第二のシャワートイレになるか? | トップページ | 火鉢で餅を焼くって・・・いいでしょ(*^^*) »