« リサイクル本を仕入れに‟庄内REK”へ | トップページ | 政治家はみな大臣を目指して「塀の上」を歩く・・・ »

2016年1月28日 (木)

車が来ても、よけない子どもたち

Gekou_2

高齢者通所施設の送迎で、朝と夕方に街に出る。朝は登校が終わっている時間なのでいいのだが、夕方は丁度下校時とぶつかる。

住宅街の狭い歩道を、三々五々ゾロゾロと歩いてこられると横切れない(>_<)後ろから車が来てもよけないで、友だちとの話に夢中になっている。

基本的に歩行者・自転車には警笛を鳴らさない私・・・困るのだが、窓を開けて「悪いけどちょっとどいてくれる!」と。

そうすると、ほとんどの場合、両側に分かれてよける・・・本当は片側によけた方が安全なんだけどね(^^;)

ヘルパーが一人で送迎するのも多いのだが、女性運転手の場合、注意しても聞かないで逆にボディーを叩いて遊ぶ中学生がいたという。

余りにひどいので、「あんたらどこの生徒かわかってるよ。学校にいうからね!」といったらようやく「済みませんでした」と謝ったという。

運転手仲間には、もちろん‟怖いおじさん”もいて、そんな場合、怒鳴り散らされるのだが・・・そうすると直ぐに事業所に電話でクレーム。リーダーの女性が、「○○さん、もうちょっと穏やかにお願いします」・・・となる(^^;)

歩行者優先はもちろんだが、人も自転車も、譲り合うというマナーが必要だと思うが・・・今日日は「勉強だけしてればいい」という風潮が広くまん延しているようだ。

Boad

最近特に増えたのが、サーフエスボード”というスケートボード。ボードの真ん中がくびれていて車輪は二つだけ。前後のボードをくねらせて走る・・・子どもたちに大流行。

車道に出てくるので、あぶなくてしょうがない。やっぱり、角が立っても強く怒らないとアカンのかなぁ~(>_<)

坂本 洋

|

« リサイクル本を仕入れに‟庄内REK”へ | トップページ | 政治家はみな大臣を目指して「塀の上」を歩く・・・ »

コメント

デイサービスの送迎車が高齢者をはねてはシャレにもなりませんね。小学生の二人や三人ならまあいいか、というわけにもいかず、つらいところですね。
最近送迎車の事故が増えてきているのが気になってます。

投稿: 山田隆志 | 2016年1月28日 (木) 09時31分

高齢者は動きがゆっくりだから、道路の真ん中に出てきても避けられるけど、子ども・・・特に自転車の飛び出しには何度もハッとさせられます。
自転車の安全教育が望まれます。

送迎車の事故・・・ほとんどがスタッフによるものという調査結果が出ています。僅かな運転手のパート代をケチって、ただでさえ忙しいヘルパに運転させるのが増えていますが、結局とてつもなく高くつくことに・・・(>_<)

投稿: 坂本 洋 | 2016年1月28日 (木) 14時07分

特に介護保険が始まって以後、運転も介助もひとりで、などという場面が多くなりました。
事故でなくても、ちょっとしたトラブルでとんでもないことになりますよね。

投稿: 山田隆志 | 2016年1月28日 (木) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63131668

この記事へのトラックバック一覧です: 車が来ても、よけない子どもたち:

« リサイクル本を仕入れに‟庄内REK”へ | トップページ | 政治家はみな大臣を目指して「塀の上」を歩く・・・ »