« もう梅が咲いてるんだけど・・・ | トップページ | 「戦場ぬ止み」(いくさばぬとぅどぅみ)上映と三上智恵監督講演 »

2016年1月16日 (土)

比良山系に雪はなく、ナバナは盛りを過ぎていた・・・

Dsc06338_2

一年で一番寒い大寒の時期に、春を思わせる菜の花が満開に咲く琵琶湖の第一なぎさ公園・・・菜の花が大好きな私、毎年出掛けている。(写真はクリックで拡大)

琵琶湖岸の駐車場に車を止め、折り畳み自転車で湖岸道路を走り琵琶湖大橋のほとりの公園へ。

Dsc06356

満開に咲いているのはナバナという品種。油を搾るナタネより先に花開く。

Dsc06363

陽光を浴びて黄色いナバナが輝いている。

Dsc06368

一部は花が散って種のさやができている。

Dsc06448

Dsc06411

琵琶湖の向こうには比良山系。

例年この時期には真っ白い雪に覆われている・・・はずなんだが、今年は雪がない(>_<)

Dsc06456

Dsc06459

白い山と蒼い湖、そして黄色いナバナ・・・これが見どころなんだけどね(^^;) 来週は寒波の襲来で雪景色が見られそうだけど・・・ナバナは盛りを過ぎていることだろう。

Dsc06462

でもそれなりに綺麗でしょ(*^^*)

Dsc06478

一杯写真を写して、自転車道路をさらに走り東近江市の五個荘町へ。

ここは近江八幡と並んで近江商人発祥の地。‟てんびんの里”として売り出し中。

Dsc06489

Dsc06483

江戸時代、中山道の宿場町として栄えた五個荘町からは、天秤棒を担いだ商人が全国に商いに。

Dsc06493

商売上手で大成功を収めた商家も、この地を離れず大邸宅を構えたという。

Dsc06533

‟金堂”地区には歴史的建造物が多数保存され、景観資源となっている。

Dsc06497

近江商人屋敷が並ぶ路地は、しっとりとした雰囲気。

Dsc06498

用水を屋敷内に取り込む‟川戸”・・・洗い物などしたのだろう。

Dsc06519

堂々たる日本建築が整備され、町家文化として公開されている。

Dsc06524

Before-Afterが興味深い。歴史的建造物が土壇場で崩壊から逃れ、地域の資産としてよみがえりつつある・・・苦労が偲ばれるなぁ~。

Dsc06530

近江八幡と違ってまだまだ鄙びたまま・・・これもまたいいね(*^^*)

Dsc06569

往復75kmほど走り、車にたどり着いたら夕暮れになってしまった。

坂本 洋

|

« もう梅が咲いてるんだけど・・・ | トップページ | 「戦場ぬ止み」(いくさばぬとぅどぅみ)上映と三上智恵監督講演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63073626

この記事へのトラックバック一覧です: 比良山系に雪はなく、ナバナは盛りを過ぎていた・・・:

« もう梅が咲いてるんだけど・・・ | トップページ | 「戦場ぬ止み」(いくさばぬとぅどぅみ)上映と三上智恵監督講演 »