« 野鳥のエサ台は大にぎわい | トップページ | オシドリを見に千里中央公園へ »

2016年1月13日 (水)

一人でバードウオッチングもまた楽し

0100240fa70b806cd9d5f556e847682c5_2

豊中市にある服部緑地の池が干上がっている。

0168b198d1b6dd9286327c7a93fee972165

水を抜いて法面(のりめん)・・・護岸の工事をしているようだ。

01f8857e58ad8147c073290825879c5ef5f

例年冬のこの時期、渡ってくる水鳥が一杯見られるのだが・・・これでは泳ぐことはできない。

代わりに、アオサギやコサギなど、小魚を採る野鳥にとっては好都合・・・浅瀬に獲物がわんさかいるわけだからねぇ~( ̄▽ ̄)

P1120069

カモなどは新宮池に避難。

P1120032

嘴の先が広いハシビロガモ

P1120043

水面を泳ぎ回って、藻や植物プランクトンを吸い込んでいる。

P1120021

鵜飼で有名なカワウ・・・大きな黒い姿で休んでいる。時折羽を広げて乾かすようだ。

P1120056

‟空飛ぶ宝石”と称されるカワセミ・・・あわててカメラを向けると、大きな眼でギョロっとにらんでどこかへ飛び去った(^^;)

P1120073

ちいさくて可愛いカイツブリ・・・潜るのが得意でどこに出てくるかわからない。

P1120088

黒い顔に真っ白い小さな眼のキンクロハジロ・・・どこか愛嬌がある。

P1120105

頭が褐色のヒドリガモ

P1120108

こちらは白黒の風切り羽が美しいヨシガモ・・・緑地では珍しいカモの仲間だ。

P1120111

頭上の枝にはシジュウカラ・・・ネクタイを締めた凛々しい小鳥で、ツツピーツツピーとよく澄んだ声で鳴く。

P1120115

樹のうろを覗き込むのはヤマガラ・・・パッチワークのようなカラフルな鳥。

P1120124

メジロもいた!

P1120139

近くの森では巨大なレンズの砲列が・・・ルリビタキという美しい野鳥を狙うスナイパーたち。私のズームではぼやけているが、メスのようだ。

冬場だけバードウオッチングの仲間入りをする私・・・いつまでたっても探鳥の方は上達しないが、自然の中を歩き回るだけで十分楽しい。年寄りには格好の趣味だよね(*^^*)

坂本 洋

|

« 野鳥のエサ台は大にぎわい | トップページ | オシドリを見に千里中央公園へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63057220

この記事へのトラックバック一覧です: 一人でバードウオッチングもまた楽し:

« 野鳥のエサ台は大にぎわい | トップページ | オシドリを見に千里中央公園へ »