« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月29日 (月)

輪行で播磨の小京都 龍野市へ

01a920ead474a4f0d1a8fb040b5000603_2

折り畳み自転車‟tern”で、「播磨の小京都」龍野へ。古い町並みと温かいおもてなしの雰囲気に満ちた小さなまち・・・桜のころにまた行きたくなった。

Dsc09720_2

歴史と文化が今に残るまちは、美しい揖保川のほとりにある。

Dsc09848

そうめん‟揖保乃糸”とともに、有名なヒガシマル醤油の大きな工場。

Dsc09744

そして童謡‟赤とんぼ”の作詞者三木露風の故郷・・・マンホールの蓋や電柱にもトンボが描かれている。

Dsc09746

Dsc09756

龍野城は、賤ヶ岳の合戦で手柄を上げた脇坂安政が築いた平城で、近年復元され、隣接する歴史文化資料館では「秀吉からのたより展」が開催中。

Dsc09804

武家屋敷は資料館として公開され、縁側の障子にはこんな粋な仕掛けが(#^.^#)

Dsc09779

町家を活かした食堂では、もちろんにゅう麺・・・上品な薄味でとても美味しかった。

Dsc09816

古い町並みが大切に保存され、歩いていて心地よい。時の流れもゆったりとしているようだ。

Dsc09821

レトロな看板も多く残り

Dsc09829

新しい店も景観に合わせる・・・まちづくりへの思いが伝わってくる。

Dsc09832

Dsc09836

Dsc09844

折しもポカポカ陽気・・・上着を脱いでも汗ばむ陽気。くまなく歩きまわり、‟小京都”を堪能してしまった。

Dsc09850

醤油工場のレンガの煙突・・・雰囲気あるでしょ(#^.^#)

Dsc09858

3月半ばからは町家でのひな人形祭り、4月には桜が満開の中を武者行列もあって賑わうとのこと。いいなぁ~(#^.^#)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月28日 (日)

フクジュソウを見に六甲高山植物園へ

Dsc09611

冬季休園中の六甲高山植物園が、土日だけ特別開園。フクジュソウなど早春の花が見れるということで六甲山へ。

早くもミツバツツジが咲いていた。3月下旬にはピンクのトンネルになって楽しませてくれることだろう。

Dsc09610

御影駅から市街地を歩き、天狗岩コースへ。いきなりの急坂で息が上がる(>_<)

Dsc09623

穏やかな曇り空の下、まだ冬枯れの雑木林を歩く。

Dsc09628

天狗岩からは阪神間が一望の下・・・ただし、雲と霞でほとんど見えない(^^;)

Dsc09635

高山植物園もまだ冬眠中だが、「特別拝観」(笑)で賑わっていた。

Dsc09633

スタッフのオモテナシということで、豚汁が無料でふるまわれ、記念のカレンダープレゼントも(*^^*)

Dsc09688_3

フクジュソウが陽だまりに咲いている。

Dsc09637

正月飾りの盆栽でしか見たことがなかったが・・・旧暦の正月ごろに鮮やかな金色の花を開く。古の人々はさぞかし有難がったことだろう。

Dsc09665

こちらはバイカオウレンというそうだ。

Dsc09668

水際にはザゼンソウ・・・僧侶が座禅を組んでいる姿に似ている?

Dsc09681

シクラメンの原種

Dsc09690

こちらはセツブンソウ・・・清楚なかわいい花だ。

Dsc09671_2

お姉さんが倒れているわけではない・・・屈み込んでズームで激写している(*^^*)

 

Dsc09689

アルプスに行かなくても手軽に高山植物が楽しめる・・・オススメですよ。

Dsc09708

下りは紅葉谷ルートへ。

Dsc09710

新緑のころが楽しみだが・・・今はまだ眠りの中。

Dsc09716

土曜日とあって、有馬温泉はごった返していた。「解凍」は諦め、名物のコロッケをお土産に、早々に家路に。

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月27日 (土)

東風吹かば・・・の北野天満宮は梅づくし

Dsc09421_2

‟東風吹かば 匂ひ起こせよ 梅の花 あるじなしとて 春を忘るな”・・・菅原道真が、大宰府に左遷される際に詠んだとされる、余りにも有名な短歌にちなんだ梅の名所北野天満宮。新聞の開花情報では満開・・・「見ごろかな?」と、カメラ散歩で京都に出掛けた。

Dsc09423

樹齢300年の「紅和魂梅」を始め、50種1,500本の梅が植わる境内と梅苑は文字通り梅づくし。

Dsc09426

檜皮葺の社殿に紅白の梅・・・雰囲気あるなぁ~(*^^*)

Dsc09446

朝の光の中で、輝く梅を見つけてはパシャ パシャ・・・平日の早朝がねらい目だ。

Dsc09448

「学問の神様」として知られる道真公、受験の時期だけに合格祈願の参拝も多い。

Dsc09455

Dsc09460

Dsc09473

親御さんの代参か・・・本人以上に気合いが入っているかもね(^^;)

Dsc09486

Dsc09488

「満開」とはいえ、全体としてはまだ7分咲き程度・・・新聞情報はいつもオーバーだ。昨年は「7分咲き」で出掛けたら、実際にはチラホラ咲はじめだった(>_<) 暖かくなる来週が見ごろになりそうですよ(#^.^#)

Dsc09492

Dsc09503

10時になったので、隣接する梅苑へ。700円で梅昆布茶付き・・・こちらはびっしりと植わった梅の間を回遊できる。

Dsc09517

見ごろを迎えた苑内は、陽だまりの中をのんびり散策する人でにぎわっていた。

Dsc09526

Dsc09528

ほのかな香りが漂い、空気も薄紅色に染まっているかのようだ。

Dsc09536

高齢のカップルが多いが、アジア人観光客の団体も・・・中国からのファミリーは家族の記念撮影に余念がなかった(*^^*)

Dsc09548

2時間ほどのカメラ散歩でお腹が減った。お昼は‟ノンベク食堂”へ。

Dsc09552

無農薬・省農薬の食材を中心に、さらにベクレルフリーに配慮したお店‟ホテヴィラ”・・・内部被ばくから子どもたちを守ろうという意気込みがいいね!

Dsc09554

プレートランチと珈琲をいただき、ホッと一息。

Dsc09591

祇園の花見小路はいつもながらの賑わい。着物姿の女性が増えたなぁ~(*^^*)

坂本 洋

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月26日 (金)

万博公園の枝垂れ梅が見ごろに

Dsc09246_2

このところ、週末の天気がイマイチで木曜が快晴・・・もったいないなぁ~と仕事の中抜け時間に万博公園へ。お目当ての枝垂れ梅がちょうど見ごろになっていた(*^^*)

Dsc09254

Dsc09258

梅はどれも風情があるが、枝垂れの大木はボリューム感が凄い。

Dsc09260

青空に薄紅色のしなやかな枝が映える。

Dsc09265

餅花はこれを模したものなのだろうか・・・。

Dsc09271

Dsc09272

平日でもかなりの人で賑わっていて、みなさんうっとり(*^^*)

Dsc09280

私はもっぱら写真の勉強なのだが・・・

Dsc09287

Dsc09295

なかなかうまくは写せない(^^;)

Dsc09316

枝垂れ梅の、しなやかな美しさを少しは味わっていただけるだろうか・・・。

Dsc09317

土日だとゆっくりカメラを向けている余裕はないのだが、リタイヤ族の特権だ(^^;)

Dsc09359

スナップ写真でも、近頃は肖像権が問題になる時代。その点、花や風景は惜しげもなくポーズをとってくれる有難い限りだよなぁ~(*^^*)

Dsc09363

Dsc09371

Dsc09374

Dsc09377

梅林と日本庭園でたっぷりと梅を堪能。

Dsc09392

冬枯れの園内も少しずつ春の気配・・・マンサクがお日様と張り合うように背を伸ばし

Dsc09351

ネコヤナギが綿帽子を光らせていた。

Dsc09400

日差しはもう春だよね(*^^*)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月25日 (木)

豊中の春は荒汐部屋から

0118bb5ce4cf0d9f0e5b2213f3e75c96dcf

青空にはためく巨大なのぼりが、大相撲荒汐部屋の豊中宿舎に掲げられた。3月13日(日)から始まる大阪場所に向けて、そろそろ力士たちが豊中にやって来る・・・ワクワクするなぁ~(*^^*)

Img_0533_2

近所の、稲荷神社の境内に張ったテントの中に土俵が作られ、早朝から激しい稽古が行われる。見学自由なので、毎年楽しみに出かけている。

Enq02

親方は元小結・大豊、最高位の力士は蒼国来(そうこくらい)・・・中国内モンゴル出身のイケメンだ。1月場所は前頭5枚目で勝ち越したので、上位との取り組みが楽しみだ。

高齢者の通所施設で送迎の仕事をしているが、大の相撲好きのおじいさんがいる。彼は寝屋川市出身の豪栄道の大ファンだったのだが・・・大関になってからのあまりの不甲斐なさと、週刊誌ネタにされた黒い噂で「絶縁してやりました」って・・・(>_<) 先場所から、同じ大阪府交野市出身の(いきおい)に乗り換えてしまった(^^;)

Images

勢もイケメンで、友人の女性にも大ファンがいる。

毎年、荒汐部屋の稽古をビデオに写して楽しんでもらっているが、勢のいる伊勢ノ海部屋の宿舎は、松原市三宅・・・ちょっと遠いなぁ~(^^;)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月24日 (水)

市民に引かれて野党共闘実現へ!

Middle_1455886694

安保法制が強行可決されて5か月余り、一月後には法律が施行され、自衛隊がアメリカの戦争を支援できるようになる。

夏の参議院選挙まで5か月を切り、衆参W選挙の可能性も高いという。このまま野党がバラバラではとても勝負にならない・・・(>_<)

『安倍政権の暴走より、共産党が心配』な野党第一党の民主党が、ようやくここにきて野党共闘に腹を決めたという。

Cbzyzeuuaae_neb

国会前で全国各地で、一途に「戦争法制」反対を訴え続けてきたSEALDsやママの会など新しいプレイヤーたちのエネルギーが、野党の尻を叩き、ようやく重い腰を上げさせたわけだ。

若い彼らに共産党アレルギーはない。志位委員長の理路整然とした鋭い国会質問、そして市民に対する誠実な姿勢は大きな共感を呼んできた。「安倍政権打倒のため、思い切った対応を取る」と言明し、「一人区での候補取り下げ」を発表。

S_ice_screenshot_20160219180213

「単独ではとても勝ち目はないが、さりとて共産党と組むのはイヤ。勝手に取り下げて民主候補を応援すべき・・・その場合でも、表にはでてほしくない」って、どこまで傲慢やねん(>_<)

P2230003

さすがに総ブーイングを受け、ようやく一人区での野党統一候補がかなりの選挙区で実現の見込みとなった。

この決断を高く評価するのだけれど、それにしても、共産党の立候補予定者がツルの一声で「降りる」・・・というのがね((+_+)) やはり違和感があるわなぁ~・・・。

自民や民主では絶対にモメる・・・オレがオレがとなって、公認を外された候補は無所属ででも立候補することだろう。

「民主集中制」というのも止めて党内民主主義を実現、ついでに党名も変えれば、SEALDsやママの会だけでなく、幅広いリベラルの受け皿になると思うし、「平和国家日本」を守るにはそれしかないのでは?とも・・・。

この一枚岩の体質は、決して共産党だけでなく公明党も同じ。さらには、‟自由で民主的”としてきた自民党まで、最近は‟アベ様の党”? 異論が出ないところがイヤだよなぁ~(>_<)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月23日 (火)

ようやく「五分咲き」の大阪城梅林へ

Dsc08857_2

日曜日、高校生デモの応援に行く前に大阪城梅林へ。一月の陽気で咲き始めた梅も、その後の寒の戻り、さらには初夏並みの春一番・・・ジェットコースターのような気候に振り回され戸惑っているようだ。

早咲きの紅梅は既に散ったが、まだつぼみが固い白梅もあり、全体としては「五分咲き」という。日曜日とあって人出は既に満開近い(*^^*)

Dsc08877

よく手入れされた梅林、しかし剪定が過ぎたのかボリュームが足りない?

Dsc08876

青空に紅梅が映える。気が付けば桜ももう一月余りだよなぁ~。

Dsc08888

Dsc08891

蜜を求めて小鳥たちが飛び交う・・・都心の公園だが、ジョウビタキのオスが悠然とポーズを取り、カメラの砲列がそれを狙う(*^^*)

Dsc08894_2

振り向けばビジネスパークの高層ビル・・・何でもありの雑駁さが大阪の魅力?

Dsc08879

しだれ梅は風情があるが、撮り方が難しい(^^;)

Dsc08897

午前中の穏やかな光の中、素人なりにバシャバシャと・・・「構図」を考えて撮らないと上達しないというのだけどねぇ~(>_<)

Dsc08911

Dsc08899

Dsc08917

紅梅、白梅、深紅にピンク、さらには一重・八重・・・中には「思いのまま」という一本の木に紅白が咲く品種も。

Dsc08933

それぞれに名前が付けられていて、この国に住む人の梅好きが偲ばれる。

Dsc08939

Dsc08922

Dsc08936

梅林を堪能し、天守閣へ。

Dsc08964

石垣の巨大さに圧倒される。

Dsc08968

Dsc08977

Dsc09002

梅林に天守閣・・・広大な公園は観光客だけでなく、散歩やランナーで溢れている。暖かくなれば人出も更に満開になることだろう。

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月22日 (月)

‟武器を持たすな 希望を持たせろ!” 高校生が全国一斉デモ

Dsc09056_2

「安保法制」が強行可決されて5か月が経ち、この春から法律が施行される。自衛隊では「海外派兵」の準備が進められ、卒業予定の高校生には隊員募集の手紙が届く・・・実際に「戦争協力」に行くのは若い世代なのだ。

SEALDsが「市民連合」として選挙に軸足を移す一方で、‟軍隊適齢年齢”の高校生たちの反乱が始まった。

Dsc09044

2月21日(日)、「安保法制」の廃案を求める全国一斉高校生デモが行われ、大阪では扇町公園で集会。

Dsc09039

カラフルな風船とメッセージボードで飾られたサウンドカーの上で、まだあどけなさが残る高校生が話す。スマホを見ながらのスタイルはSEALDsそっくり・・・妹や弟たちなのだ。

Dsc09047

「選挙年齢」が引き下げられ、参議院選挙の有権者となる若者に訴えようと、民主・共産の現職議員がメッセージを贈る。

「ようやく野党5党でまとまり、安保法制の廃案を求める法案を共同提出しました。夏の選挙に向けて、野党の選挙協力も正式に合意、これもT-nsSOWL WEST(ティーンズソウルウエスト)を始めとする市民のみなさんが声を上げ続けていただいたおかげです。・・・」、「自公におおさか維新も加えた改憲勢力を少数派に追い込もう!」と、上ずった声でアピール。

Dsc09059

Dsc09151_2

サウンドカーを先頭に、制服姿の高校生が横断幕を掲げてデモに出発。

Dsc09188

後ろのグループには、「だれのこどももころさせない!」・・・しなやかな力強いメッセージを掲げた‟ママの会”、まだ幼いこどもが先頭を歩く。我々おばさんおじさんの応援隊が、ボードを掲げてコールに合わせる。

Dsc09098

日曜日の梅田界隈・・・会社は休みで人通りは少ないが、冷たい風が吹く中を元気に若者たちのコールが響く。

Dsc09105

「戦争法制ゼッタイ反対!」 「集団的自衛権はいらない!」 などSEALDsバージョンに加えて、「とりまUNITE 野党はUNITE!」・・・とりあえず まぁ 連帯 野党は共闘!

Dsc09115

さらには、「武器を持たすな 希望を持たせろ!」、「平和に生きたいだけなんだ!」など、高校生らしいのも(*^^*)

Dsc09133

Dsc09138

「高校で政治の話をすると浮いてしまいます。周りはほとんど政治に関心がないけれど、政治に無関心でいれても、無関係ではおれません。だから声をあげ続けるんです!」・・・おじさんはウルウルになるなぁ~・・・>_<・・・

Dsc09155

高校生がデモ・・・ということでマスコミがものすごい(^ ^;) 関テレに読売などテレビや新聞各社が制服に群がる・・・。

Dsc09191

Dsc09198

心配された妨害や汚いヤジはなく、西梅田の公園まで元気に歩いた。

Dsc09215

男子もイケテたけど、やっぱり女子が迫力あるねぇ~「のまりく」君の妹たちが、解散地点でコールで盛り上げた。

高齢者ができるのは、後方支援と資金援助、カンパ袋が回ってくると「もう入れました」とは言えずに・・・何度もネ (^^;) みなさんありがとう! お疲れさまでした<m(__)m>

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月21日 (日)

ミナセン・・・『みんなで選挙@大阪』って?

P2200008_2

‟座間宮ガレイの選挙ジョッキー”・・・3年前に山本太郎の選挙に関わるまで、「投票に行ったことがなかった」という38歳の若者(?)が、日本中に旋風を巻き起こしている。

P2200014

放送作家だったという座間宮さん、選挙結果の分析から、堅苦しい難しい選挙をバラエティー番組のように「見える化」。政党や組織にお任せの「観客民主主義」を脱して、市民が選挙を仕掛けようと訴える。

彼の行く先では次々と市民選対が立ち上がり(既に47箇所)、マスコミが取り上げることで野党も重い腰を上げるという好循環が起こっている。

私も参加した12月25日の兵庫での選挙ジョッキーを受けて、「ミナセン尼崎」が活動を開始・・・大阪も続こうという昨日の集まりには100名が参加。3時間の講義とその後懇親会・・・7時間に渡って熱い議論が交わされた。

P2200012

改憲に向けて一気に突き進もうという安倍政権、安保法制反対のデモが盛り上がろうと、閣僚のスキャンダルが続こうと支持率は高止まりしたまま。

議員や候補者は、究極の寂しがり屋の「かまってちゃん」。ヒトモノカネを提供してくれる企業や団体の利益のために働く。野党が困っている今こそ、「受益者負担」と考え、市民が野党候補を元気づけよう、と。

P2200015

夏の参議院選挙までもう5か月を切った。4月には北海道と京都で衆議院の補選があり、衆参W選挙も現実味を増してきた。

バラバラでは勝てない・・・市民に背中を押され、ようやく野党共闘への希望が見えてきた。

P2200017

野党共闘は基本的に一人区での話。参議院大阪選挙区は3人から4人に増える複数区。比例区での得票を増やすために各政党はそれぞれ候補を擁立すべく準備中。

更に大阪の場合、「おおさか維新」が絶大な人気を保っているのが他と違う最大の特徴・・・本来の受け皿であるはずの野党第一党の民主は壊滅状態だ。

自公の「指定席」に2人擁立を目指す維新・・・これではリベラルは全滅。せめて一人に絞るように要請すべきでは・・・という意見も。

P2200028

今の段階で複数区での共闘は無理がある。リベラルの広がりを目指しつつ、衆議院の19ある小選挙区の内、野党候補が勝てそうな選挙区・・・例えば辻元清美さんの10区や、お騒がせの自民党女性議員がいる11区、さらに12区、16区など、野党共闘が実現できれば勝てる可能性がある選挙区で「ミナセン」の立ち上げを急げ!と座間宮さん。

ところで、私の住む豊中市・・・元々は社公民の牙城で、リベラルが多い地域なんだが・・・DVが週刊誌ネタになった自民議員と、橋下氏の地元ということで維新が強い。「野党は共闘」へのハードルは高い(>_<)

SEALDsのデモが新たなうねりを創り出し、次は選挙を市民が仕掛ける・・・厳しい状況には変わりはないけれど、少し面白くなってきたなぁ~(*^^*)

今日は全国一斉 高校生デモ! 大阪では13:15~扇町公園で集会、14:00~デモ。若い世代を見守り、エールを贈るために私も駈けつけよう!

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月20日 (土)

鈴鹿山系の綿向山へ

Dsc08761_2

先週末、同僚に誘われてグループで登る予定だった綿向山(わたむきやま)・・・春一番で中止になったのだが、鈴鹿山系の人気の山に一人で出掛けた。

頂上に大崇(おおだけ)神社がある信仰の山、昨年式年遷宮が行われたという。

Dsc08769

表参道は、よく手入れされた杉の人工林の中をスイッチバックで登っていく。

Dsc08801

天気が良くなり、冬枯れの林が青空に映える。

Dsc08777

ブナの巨木がそそり立つ・・・新緑のころにまた来たくなるなぁ~(*^^*)

Dsc08803

期待した霧氷は? 

Dsc08808

わずかに残っていたが・・・

Dsc08811

Dsc08819

日差しを浴びてパラパラと落ちてくる。

Dsc08815

地面は、霧氷のかけらが積もってキラキラ輝いている。

Dsc08825

ようやく頂上が見えてきた。

Dsc08829

標高1110mの山頂・・・360度の大眺望が広がっている。

正面のとがった山が鎌ヶ岳、手前左が雨乞岳・・・昨年12月12日に上った御在所岳は後ろに隠れている。

Dsc08836

Img_4645

南には台高山系が広がり、その先はもう熊野灘。

Img_4640

西には甲賀、水口のまち・・・少し霞んでいたのが残念だったが、この大眺望は確かに見ごたえ十分だよなぁ~(*^^*)

Dsc08848

穏やかな日差しの中で、名張から来たというおじさんとしばし山談義。御在所岳と鎌ヶ岳を一日で登るルートを教えてもらった。

Img_4642

「式年遷宮」っていっても、地元の人々によるささやかなもの・・・これくらいがいいと思うけどネ(*^^*)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月19日 (金)

パナソニックが「同性婚OK」・・・素直に「いいね!」

Panasonic_2

大阪に本社を置く総合電気メーカ「パナソニック」が4月をめどに「同性カップルを結婚に相当する関係」として認める方針を明らかにした。

就業規則上の「結婚」や「配偶者」の定義を変更し、同性パートナーでも慶弔休暇や福利厚生の対象にすることを検討。

また、社員の行動指針に「性的思考や性別の認識で差別しない」という表記を加える方針だという。

このニュース、素直に「いいね!」と思う。昨夜のTVでは同性カップルが喜びを語っていたが、その勇気に心からの敬意を表したい。

自治体で同性婚の申請を受け付けているのは、渋谷区、世田谷区。さらに今年の4月からは宝塚市が認める方向だそうだが・・・まだようやく始まったばかり。

「夫婦別姓」すら認めようとしない自民党はこのニュース、どういう風に見ているんだろうね・・・ぜひ安倍総理の見解を質問して欲しいものだ。

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月18日 (木)

バーニー・サンダースと同じことを山本太郎が言っていた

Bernie550x309_2

アメリカ民主党の大統領候補、バーニー・サンダースが凄い。大本命のヒラリー・クリントンに対し、アイオワ州予備選でほぼ同率の得票を獲得し、ニューハンプシャーで圧勝をおさめた。彼のアイオワでのスピーチを完訳したものが紹介されている。(以下に抜粋)

・・・トップ1%の中のわずか1/10の人が、その他90%の人の合計よりも多くの富を所有しているのは公正ではありません。

我々が、富裕層だけでなく、勤労世帯にも機能する経済体制を作るということです。

そして、数百万もの人々が貧困ライン賃金で働いている状況で、我々は、最低賃金を15ドル(1500円)に引き上げるということこです!

そして、そうです、女性にも同一賃金を支払うのです!

多くの人々が立ち上がって”バーニーさん!大学行ったんだ、大学卒業したんだ、で、今、6万ドル、8万ドル、9万ドルの借金を抱えている”(600万円から900万円)とおっしゃるのを聞きました。

狂ってる。これは狂ってる。彼らはまともな教育を受けようとしただけです。罰せられるべきではない。これこそが 2016年に、公立大学は学費無料になるべきだと信じる理由です。

「でもどうやって財源を確保するの?」と。

財源の確保をどうするか言いましょう。ウオールストリートの投機筋に課税すりゃいいんですよ。貪欲で無軌道で不法なウオールストリートの振る舞いは、この国の経済を無茶苦茶にしました。国民はそのウォールストリートを助けたんです。今度は、ウォールストリートが中流層を助ける番です。・・・(抜粋終わり)

20150729175622pop_2

2月6日(土)、‟トークライブin豊中”で、山本太郎は同じことを語っていた。アベノミクスで潤っているのは一部の富裕層だけ。大企業には減税の一方で、消費税は8%に(さらに10%へ)アップ。高齢者医療費も介護保険料も引き上げ。

子育て支援というが、大幅に下げた分の半分を戻したに過ぎない。

奨学金は政府が行う‟武富士”・・・せっかく卒業して就職しても、600万円もの有利子負債を抱えて若者は途方に暮れている・・・せめて無利子にすべき! と。

201310301_2

違うのは、アメリカでは女性や若者たち、貧困層が自ら動き、少額の寄付でサンダース候補を支え、ついに予備選に勝利するところまで富裕層やエスタブリッシュを追い詰めているところ・・・「今度はいうこと聞かせる番だ 俺たちが!」と。

12675206_955791447830156_1880005685

アベノミクスは破たんしている。取返しのつかない破局へ道連れにされないために、‟持たざるもの”の本当の力を示そう!

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月17日 (水)

鞆の浦埋め立て撤回は喜ばしい限り

F0ddphotofree_2

瀬戸内海の景勝地「鞆(とも)の浦」(広島県福山市)の埋め立てと架橋建設計画について、広島県は正式に断念することを決めた。

Img_3

古来から、瀬戸内の海上交通の要衝として栄えた鞆の浦・・・天然の良港そのものがとても美しいのだが、その景観にふさわしい歴史的町並みが保存されている貴重な文化遺産でもある。

Cadz_5buyaabn5r

宮崎アニメ‟崖の上のポニョ”のモデルとしても有名で、私は二度訪れたことがある。古い灯台の側のカフェで、港を見ながらゆったりとした時間を過ごした至福のひと時を思い出す。

観光客にとっては美しい景観がなによりだが、住む人にとっては不便そのもの。しかも複雑なのは、全ての住民が観光で潤っているわけではないという点・・・カフェのママさんも「よそ者」だった。

しかし、歴史的町並みは一度壊されてしまうと取り返しがつかない・・・時が醸し出す雰囲気は、現代技術の粋を集めても決して創り出すことはできないのだ。

高度成長時代、全国いたるところで歴史的町並みが壊されてしまった。僅かに残ったところも、バブル時代に駅前再開発事業の標的にされた。

「権利変換」というマジックで、土地を立体化すれば、費用負担せずにビルができる。商店街の店舗は、駅前の新しいビルに入って商売ができる・・・というウマイ話に飛びついた結果、全国いたるところでコンサルタントが仕掛けた同じようなビルができたが、その多くはいま閑散としている。

再開発の餌食にならなかったところ・・・歴史的町並みや文化を守ったまちが、いま多くの人々を惹きつけて賑わいを取り戻している。中山道の妻籠・馬篭、近江商人発祥の地として有名な近江八幡、五家荘などなど・・・私もそんな小さなまちが大好きだ。

Ishi

鞆の浦のまちを歩くと、こんなかわいい道標がある。「あっち・こっち」ってネ(*^^*)

みなさんもぜひいかがですか!

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月16日 (火)

服部緑地の梅林が見ごろに

Img_4587_2

‟春一番”が列島を駆け抜けた日曜日・・・記録的な陽気で服部緑地の梅も一気に花開き、そろそろ見ごろになってきた。

Img_4612

1月が暖かかったせいで、早咲きの紅梅は半月も早く満開になっていたのだが、白梅はずっとつぼみのままだった。

Img_4577

ようやくここにきてつぼみが膨らみ、待ちかねたかのように花びらを広げた。

Img_4576

青空をバックに、白梅が映える。

厳寒の時期、凛として身を開く様子に、古から人々は強く惹かれ、愛でてきたのだろう・・・(*^^*)

Img_4621

ほのかな香りが漂い、冬枯れの公園の中に現れた‟ほっとスポット”・・・車いすの「お散歩」でにぎわうことだろう。

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月15日 (月)

強風の中の五月山散歩 後カメラ教室

Dsc08456_2

台風並みの低気圧が列島を駆け抜けた昨日、池田市にある五月山へ出かけた。

造り酒屋呉春の蔵元、ウオンバットやエミューのいる動物園、阪急グループ創始者小林一三の逸翁美術館・・・などなど、小さくても魅力的なまちだが、最近は‟落語のまち”として売り出し中。

Dsc08484

桜の名所としても有名な五月山も、この時期はまだ冬枯れのまま。小鳥たちのさえずりの中を行くと、時折ハイカーやランナーとすれ違う。普段から市民に親しまれている里山なのだ。

Dsc08500

ゴーーーっといううなりとともに、強風が吹き抜ける。

Dsc08502

南からの暖かい風で寒さは感じない。各地で春一番となったようだ。

Dsc08504

ボーイスカウトの一団が登ってきた。最近は男女混合のようだ。

Dsc08512

散策路はよく手入れされ、市民植樹も盛んなようだ。桜やケヤキに寄贈者のプレートが下がっている。

Dsc08528

雲がすごいスピードで流れていく。冬空が澄み切っている。

Dsc08536

遥か西には六甲山・・・しばらく登ってないなぁ~(^^;)

Dsc08555

道端にはアセビが・・・春を告げる清楚な花だ。

Dsc08575

眼下に広がる池田のまち・・・猪名川の向こうには神戸の海がキラキラと光っている。

Dsc08578

伊丹空港を飛び立った飛行機・・・こんな天気の日は揺れるんだろうなぁ~(>_<)

Dsc08611

尾根道を下ると‟都市緑化植物園”

Dsc08623

Dsc08625

Dsc08645

温室の中では鮮やかな花々が輝いていた。

Dsc08709

池田駅から阪急電車で梅田に出、SONYストアで行われたカメラ教室へ。アップルや韓国勢に押されて元気のないSONYだが、高級一眼レフで巻き返しを図っている。αシリーズが好評だ。

Dsc08733

何でも独学で図書館の本で学ぶ私、パソコンは苦労しながらもなんとかものにしたが・・・残された時間を考えるとカメラ教室もアリかなと(^ ^;)

Dsc08742

「魚眼レンズ」が写すのは参加者・・・11名の生徒のうち男性は3人のみ・・・カメラ女子の時代だ(*^^*)

Dsc08723

αカフェは無料だが・・・‟レンズ沼”が呼んでいる。はまり込みそうで困ったなぁ~(>_<)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月14日 (日)

我が家の小さな春

Dsc08406_2

‟爆弾低気圧”の通過で昨夜は大荒れ、朝方まで猛烈な風と断続的に強い雨が降り続いた。みなさんのところは被害がなかったでしょうか。

冬型の気圧配置が崩れ、低気圧が発生するのは春が近いことの表れだが、近年は台風並みに発達することもしばしば・・・やはり海水温が高いせいだろう。

Dsc08412

いつもは一人で山に行く私、同僚に誘われてグループ登山で鈴鹿山系の綿向山に行く予定だったのだが、春の嵐で中止・・・庭の鉢植えの手入れをしていたら‟小さな春”を見つけた。

Dsc08399

Dsc08404

日本の原風景ともいえる菜の花、秋に種まきをし、厳寒のいまごろはつぼみを摘み取って苦味を楽しむのだが・・・連作障害と虫にやられて細々と。それでも数本が花を咲かせた。

Dsc08388

園芸店に寄ると手ぶらでは帰れない私、鉢植えの沈丁花も開花寸前。

Dsc08425

こちらはリュウキンカ。河原に生える雑草だが、つやつやとテカってる。

Dsc08431

遅れていた白梅もようやく開花・・・新聞の開花状況が気になるようになってきた。

毎年、梅の写真をスライドショーにして、高齢者通所施設に提供・・・‟有難迷惑な”ボランティアをしているのだが、今年はどこに行こうかと・・・(^ ^;)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月13日 (土)

比良山系は霧の中・・・諦めて温泉に

Dsc08333_2

久しぶりの‟金曜山登り”に、雪景色を期待して比良山系の蓬莱山へ。花折峠からの登山道は雪が結構残っている。これは期待できるかな?

Dsc08336

登るにつれ積雪は深くなるのだが・・・霧が濃くなって視界が全く効かない。

Dsc08338

平日で天気も良くない雪道、誰一人ハイカーも居ない・・・。

Dsc08337_2

ビュービューと風の音だけが吹き抜ける幽玄の世界。

Dsc08345

これはもう長谷川等伯の‟松林図”か・・・。

Dsc08343

ようやく一つ目のピーク、権現山へ。

Dsc08360

この辺りから尾根道になるのだが、湿った冷たい南風が斜面を駆け上って来て、吹き飛ばされそうになる。

P2280271

昨年2月末には、快晴でこんな素晴らしい眺望が広がっていたのだが・・・(>_<)

Dsc08352

二つ目のピーク、ホッケ山。

Dsc08363

引き返そうか迷ったのだが、先へゆくことに。

P2280169

昨年は蓬莱山が見えたけれど

Dsc08362

霧が濃くて全く眺望が効かない・・・

三つめの蓬莱山を諦め、小女郎池で寒さに震えながらおにぎりを食べてUターン。

P2280378

雪と琵琶湖の大眺望はお預け・・・((+_+)) 天気だけは仕方ないよなぁ~(^^;)

Dsc08365

琵琶湖大橋近くの天然温泉で‟解凍”・・・薬湯や露天風呂もあり、極楽極楽(*^^*)

まぁこんな日もあるよなぁ~無事に下山できたことに感謝。

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月12日 (金)

amazonは眠らない・・・「眠れよ!」

Deliveryservice_2015111262thumb32_2

送迎の途中でamazonの宅配車を見かけた。有料会員向けに、一時間以内配達をする専用車のようだ。

EC・・・"electronic commerce"(エレクトロニックコマース)といって、ネット上に置いた商品を販売するビジネスは急成長、amazon、楽天、ヨドバシなどがしのぎを削っている。

欲しい商品があれば、値段は‟価格.com”という比較サイトで調べ、一番安いネットショップで購入。実際に手に取ってみたい場合は‟リアル店舗”に行くが、もはやショーケース以上の何物でもない・・・街の電気屋さんだけでなく、ヤマダ電機も要らんわなぁ~(>_<)

安さと品揃えは万全となれば、後は配達のスピードを競うことになる。東京23区から始まった一時間以内配達が、大阪にもやってきたわけだ。

安くて、便利な宅配、直ぐに届くのは気分がいいけど、その裏ではものすごく過酷なピッキングや深夜配送が強いられていることだろう。「amazon中毒」の私がいう資格はないが・・・「そこまでせんとあかんのかい?」。

ネット上で集めた膨大な個人情報(ビッグデータ)をもとに、「坂本洋さんにオススメ」として、興味のありそうな本やアウトドア用品、電気製品がピンポイントでFacebookに表示される。

ある日、ピンポーンとチャイム。出てみるとamazonの配送車。「頼んでないけど」というと、「坂本洋さんはこれを欲しいはずです!」って・・・押し売りかい(>_<) 

Img_0

ミヒャエル・エンデの「モモ」 ・・・時間貯蓄銀行の勧誘員‟灰色人間”、時間を節約すればするほど忙しくなる・・・まさしくいまの私たちそのものだよなぁ~。

「モモ」はamazonで注文しなくても、図書館にあるからね( ̄▽ ̄)

坂本 洋

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年2月11日 (木)

EXPOCITYのNIFRELへ

Dsc08052_2

話題の‟生きているミュージアム”NIFRELへ。「・・・にふれる」というベタなネーミングが大阪らしい? 水族館好きの私としては一度は行ってみたいところ。平日でもここだけは混雑していた。

Dsc08072

Dsc08086

一番の特徴は、水槽を360度どの角度からでも見れるところ。

Dsc08094

巨大水槽はないけれど、海の生き物たちの迫力ある姿を間近に堪能できる。

Dsc08126

照明にも凝っていて、光と鏡で迷宮に迷い込んだような気持にさせるコーナーも。

Dsc08138

Dsc08147

「夜の水族館」もちょっぴりと。

Dsc08165

宇宙空間から見た地球? 光に包まれて宇宙遊泳気分。

Dsc08213

まぁいろいろ凝ってるけど、本格的水族館に比べれば迫力不足かな・・・と思っていたが、最後にNIFREL(・・・にふれる)の本番が待っていた。

Dsc08216

昔の「オリに入れられた動物」を見る形から、今は「生態展示」へ。開放型にして、動物の生態系を間近に楽しむ展示へ。

ビーバーやカワウソの愛らしい仕草がパノラマで展開・・・水陸両方を覗き見ることができる。

Dsc08245

ペンギンが子どもたちのすぐそばまでやってくる。

Dsc08246

いきなり頭のすぐ上を大型の鳥が飛んで行った。振り向くと、ペリカンが羽を揺らしている。

Dsc08252

触ってはいけないのだが・・・つい手が伸びるよね(^^;)

Dsc08258

飼育係のお姉さんお兄さんは、動物と子ども両方に気を配らなければならない・・・大変だろうけどね。

Dsc08280

Dsc08287

放し飼いにされているこの鳥・・・人懐っこくて、すぐそばに来てポーズをとってくれる(*^^*)

Dsc08312

子どもたちだけでなく、若いカップルにも大人気。春休みは大混雑となることだろう。

Dsc08313

海遊館がプロデュースしているそうだ。

美ら海水族館で一日過ごしても飽きない私は、やっぱり本格的水族館がいいけどね。

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月10日 (水)

「黒田バズーカ失敗、退場!」って個人投資家のおじさんが叫んでいた。

Ece62_648_47968ed5m_2

九日の国債市場は、住宅ローンや企業向け融資の目安で、長期金利の代表的な指標となる十年国債の利回りが初めてマイナスになった。

Img_c2ef58c814b692bc8d2a35a6ac874_2

国債をマイナスの利回りで買って満期まで持っていても利益は出ない。それでも買われたのは、主な買い手の金融機関は先月十六日以降、日銀にお金を預けておいてもマイナス金利が適用され、株価も大幅に下落している影響が大きい。「高い利回りが期待できなくても安全な国債を買おう」との動きが強まった。

どこにももう投資先がないわけだ(>_<)

Ref_l

「黒田バズーカ」と称される異次元金融緩和も手詰まりで、当座預金にマイナス金利を付けたなりふり構わぬ政策の効果もあえなく頓挫・・・テレビのインタビューを受けたおじさんが、「黒田バズーカ失敗。退場!」と自嘲気味に叫んでいた・・・。

Img_4535

庶民はタンス預金ができても、巨額のマネーを運用しなければならない機関投資家や、投資ファンドはそういうわけにはいかない。中国経済の減速で株が下がれば、一時避難先として日本国債や円を買うことに・・・。

無理矢理円安に誘導することによって、輸出依存の大企業は空前の利益を上げたが、内部にため込んで個人消費は冷え込んだまま・・・経済成長そのものが、先進国では既に限界。

経済成長しなくても豊かな社会・・・成熟経済に転換しなければならないんだろうけど・・・アベノミクスの看板は下ろせないわけだ。

こうなれば・・・無理矢理消費を造り出す戦争しかないって? (>_<) えらいことになってしまった・・・。

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 9日 (火)

「子どもにインフルエンザ予防接種させないのは迷惑です!」って?

Yobou_img01_2

「子どもさんの学校、インフルエンザは大丈夫?」
「隣のクラスが学級閉鎖になりました」と、介護職の女性。送迎車の中での会話がその後思わぬ展開に・・・。

Hospital03

 

Kodomo1

「インフルエンザの予防接種させない親がいるんですよ! 注射だと3,000円で二回必要でしょ。

20120125_01

かかった場合、タミフルを飲ませれば○○市の場合子どもは500円で済む・・・これって許せない。迷惑です<`~´>」と。

彼女自身、3人の幼い子どもを抱え、保育所へ送り届けて自分の仕事に駆けつける毎日。学級閉鎖になればたちまち仕事を休まなくてはならない。

普段からギリギリの人員で忙しい職場、一人休めば同僚の負担が増える・・・悪循環が待っているわけだ。

厳しい職場環境では、同僚同志ちょっとしたことでいがみ合い、スケープゴートが必要になったりする。イジメの種は学校だけでなく、日常生活に満ち満ちている。ワイドショーしか見ない環境では、生活保護バッシィングを見れば「許せない」となるし、「インフル接種をケチってタミフルなんて、アリエル?」などと、LINEで炎上するのだろうか・・・。

そんなことがあるのか・・・と驚いたが、「でもねぇ~、本当に生活が大変で、給食費も払えない家庭も増えているらしいからねぇ~」と、消火活動もおぼつかない。

子どもの貧困が先進国中最悪になってしまったニッポン・・・一億総活躍社会のスローガンがむなしい。将軍様のミサイル同様、派手な打ち上げ花火・・・なんだかなぁ~(>_<)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 8日 (月)

手作りが楽しいイベント 政治も一緒だよなぁ~

Talklive5_2

2月6日(土)に豊中で開催した山本太郎トークライブ、盛況の下に終えることができ、昨日はほっと一息・・・もう歳だからねぇ~(^^;)

事前の予約だけで154席は満席、立ち見でも・・・という申し込みも20人を超えたところで締め切り。最後はお断りをしたのだが、実際にはキャンセルが予想以上に多く、参加していただけたなぁ~と反省。もう50年もやっているのに、ライブはやっぱり難しい・・・でもそれが面白いんだけどね(*^^*)

スタッフも含めて160名が参加したトークライブ、アンケートを読むと、おおむね好評だったので嬉しい。

近隣の人が多いが、遠くは舞鶴や金沢からという人も。年齢は20代から70以上まで、幅広いのが特徴。Facebookで知り、西宮から来たという20代の女性は、「政治に詳しくなかったが、今日でたくさん知れて、非常に良かった」と。

豊中に住む50代の男性は口コミ参加、「いろんな知らないことを知ることができた。命に気をつけて頑張って下さい」と・・・ホント心配になるよねぇ~(>_<)

スクリーンの表や写真をもとにトークを進める太郎さん、話し出したら止まらない。メモなど一切見ないで安倍政権の本質を鋭く暴く・・・「勉強が苦手だった」っていってたけど、頭の回転の速さはコンピュータにも負けない。

操作するのは政策秘書の女性・・・380枚以上ある資料の中から太郎さんの指示で次々と画面を映し出す・・・「パワポ(パワーポイント)まわしている方すごい!」という感想も(*^^*)

山本太郎ボランティア登録用紙・・・用意した30枚では足りず、手書きも含めて34人が登録。太郎さんの国会質問&特典映像DVDは、二枚組300円と格安とあって50枚は売り切れ・・・みなさんサイン会で活用されていた。

会場で呼びかけたカンパは6万8千152円! DVDの売り上げと一緒に今日口座に振り込みます。

トークライブの収支報告はまだ整理中だが、会場費など経費を引いても若干の収入が見込めるので、それも全てカンパします。太郎さんのような政治家は市民が支えないとね!

大いに勇気づけられたトークライブ、でも状況は非常に厳しい。太郎さんがいってたけど、「頑張って下さい!」ではなく、「あなたが、私が」身近なところから広めないと・・・それこそがかすかな希望だよね!

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 7日 (日)

3万円に子育て支援・・・自民党って結構いいかも。イヤイヤ、実はね・・・

P2060003_2

山本太郎がやってくる ヤァヤァヤァ! 「あの」山本太郎さんが豊中にやってきて、すてっぷホールでトークライブ。

原発のこと、安保法制、ワーキングプアー・・・硬い、難しい政治の話を分かりやすくホットに解説。

「3万円くれるって? ええやん!」、「子育て給付金も増額?・・・自民党って結構いいかも!」 

みなさん、だまされたらダメですよ! みーーーんな選挙目当ての目玉セールなんだから。

消費増税の一方で法人税減税。給付金は、子育て予算を大幅に削ってきた分の半分を戻すだけ。正規の1/3にも満たない賃金で働く非正規雇用の拡大で嬉しいのは誰? 選挙が終わったら地獄が待っているんですよ、と。

豊富な資料を元に、安倍政権の進める政策を分かりやすい表にし、熱い思いのこもった言葉が機関銃のように飛び出すトーク・トーク・トーク。

政治を動かしてるのは誰? なぜ政治家は選挙の時しか主権者の方を向かない? 武器輸出ってどんどん進めていいの?・・・安倍さんが、耳障りのいい言葉で語る政策の裏には全てスポンサーの意向が働いている。

経団連や、ごくごく一部の富裕層のための政策が周到に仕掛けられ、見えないところで進行中。権力を監視する役割のマスコミはなぜ本当のことを伝えない? だって、広告費を出してくれる企業には逆らえないでしょ!

政治家は、選挙でヒト・モノ・カネを提供してくれる企業や組織の利益のために働く・・・お世話になったらお返ししないとね。そしてアメリカ様には絶対逆らえない。

ワイドショーにうつつを抜かしている間に、日本の社会はとんでもないことになってしまっている・・・本当は怖い永田町の裏話。

太郎さんの国会質問は、NHKをジャックした「リベラル側のワイドショー」のようなもの? 今までこんな風に分かりやすく政治を語る議員はいなかったよね! 

20130809_yamamototarou_06

勉強が苦手だったという太郎さん、でも頭の回転の速さは飛び抜けている。原発事故で目覚め、本当のことを言ったら芸能界から追い出された。

一途な思いが高じて政治家になった。「本当のことを言ってなにか不都合でも?」

憲法学者の小林節さんがいう通り、「政治は山本太郎の天職」だ。

12670138_955173344558633_63010466_3

すてっぷホールを埋めつくした市民と一緒に集合写真、「野党は共闘!」と。

ぶっつけ本番、力量以上に背伸びしたイベントをきっちり支えていただいたスタッフのみなさん、本当にありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

絶望の国のかすかな希望・・・太郎さんに連動して、一緒に動きましょう!

坂本 洋

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 6日 (土)

真冬に蝶が舞う昆虫館へどうぞ!

Dsc07949

立春を過ぎたとはいえ、2月はまだ真冬の寒さが続く。そんな時期になると、蝶が飛ぶ常夏のここに来たくなる・・・伊丹市昆虫館

Dsc07887

温室の中は37℃・・・上着を脱がないと暑くてたまらない(^^;)

昆陽池で水鳥を見て、冷えきった身体を温めるにはぴったりの場所だ。

Dsc07913

チョウ温室では南国の花々が咲き誇る中を舞う、約14種1000匹のチョウの姿を身近に見ることができる・・・と。

Dsc07925

枯葉?

Dsc07927

イヤイヤ、蝶でした(*^^*)

Dsc07954_2

カメラを向けてもあまり逃げないのが有難い。

Dsc07959

Dsc07968

Dsc07977

クローズアップレンズを付けて、花にとまった一瞬を狙う。

Dsc07996

Dsc07983

構図を考え、ピント合わせに眼をこらすが・・・加齢による視力の低下が悲しいねぇ~(^^;)

Dsc08024

Dsc08049

Dsc08019

この日はカメラ教室の撮影会・・・先生は若くてカッコいい女性。花に群がる蝶のように、おじさんたちもゾロゾロと(#^.^#)

Dsc08045

私も写真教室に通おうかな(^^;)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 5日 (金)

いよいよ明日 山本太郎がやってくる ヤァヤァヤァ!

018413fc139ccc8cf26d5c9cdd0540714_2

いよいよ明日、あの山本太郎が豊中にやってきます。おかげさまで、154の客席は予約で既に満席、立ち見でも・・・という人も、これ以上はお断りしなければなりません(>_<)

若いころから、コンサートや政治集会など数限りなくやってきた私ですが、参加者集めに苦労しないイベントは初めて(^ ^;) 改めて山本太郎さんに対する関心の高さを思うとともに、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の威力を知りました。

今回は、口コミの他はFacebookでの告知だけ・・・かってのように、駅前でチラシを撒いたり、ポスターを貼ったり、マスコミに掲載をお願いしたりは一切ナシ。ネット上で、シェア(共有)という形で私の知らない広がりを通じて、予約やメールでの申し込みをいただきました。

参加できない人には、「ツイキャス」というインターネット中継があります。2月6日(土)午後7時から、太郎事務所がネット中継します。また、独立系ネットメディアIWJも中継する予定ですので、どうぞご覧ください。

準備をしながら、山本太郎の最新刊、「みんなが聞きたい 安倍総理への質問」(集英社)を読んでいます。

昨年夏の安保国会・・・2015年8月30日、狭い歩道に押し込められていた主権者が車道にあふれ、国会前が抗議の人々で埋め尽くされた日、私も45年ぶりにフランスデモの中にいました。

9月、緊迫する終盤国会・・・山本太郎議員の安倍総理への鬼気迫る質問を、鳥肌が立つような緊張感の中、視聴していたのが蘇ってきました。ぜひ多くの方々に読んで欲しい本です。

ハラハラドキドキ太郎劇場・・・明日はトークライブでたっぷりと楽しみたいと思いますが、観客ではないわけですよね。

現在進行中の「アベ改憲エクスプレス」の暴走をどう止めるか・・・他人事ではありません。太郎さんと連動して、「アベ政治を許さない」本当は多数派の有権者とともに、うねりを創り出していかなければ・・・と思います。

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 4日 (木)

憲法をもてあそぶ安倍首相 ご都合主義にも程がある

12669525_471196929755539_56172229_2

またまたトンデモ発言・・・憲法9条2項について、「7割の憲法学者が自衛隊に憲法違反の疑いを持っている状況をなくすべき・・・」と。

9割の憲法学者が、「集団的自衛権は憲法違反」だと指摘した「安保法制」国会では無視した憲法学者を、今回は改憲のために利用する・・・そのご都合主義と自分勝手な理屈にはあきれてものが言えない・・・(>_<)

9条 1項 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

9条 2項 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

どうみても軍隊は持てないはずだが・・・自衛隊を「その他の戦力」として、憲法違反ではないとしてきたのは歴代自民党政権。

「自衛のためだから許される」といいわけしてきたのだが、その歴代政権が守ってきた「自衛のため」という最後の一線を勝手に超えて、立憲主義を無視して「集団的自衛権」まで許されるとしたのが安倍首相。

こうして自衛隊を、日本が攻撃されていなくても、アメリカの要請に応えて世界中どこでも「戦争支援」ができるようにしてしまった・・・「平和国家ニッポン」というナショナルブランドを捨て去ろうというわけだ。

それでもさすがに居心地が悪いのか、条文そのものも変えたいという。

Beigunmap

なにかというとすぐ、「アメリカに押し付けられた憲法」だと・・・。

米軍基地も、安保も、TPPも・・・全部アメリカに押し付けられたものではないの? ここでも都合のいいとこだけ利用しているよね・・・(>_<)

「保守」というなら、戦後70年がたったのに、いまだに「占領状態」にある米軍基地をなんとかしないとね。

お友だちで周りを固め、立憲主義をないがしろにし、都合の悪い意見は口汚くののしり、危機を煽って権力基盤を固める・・・まるでどこかの将軍様とそっくりだよなぁ~(>_<)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 3日 (水)

冬枯れの万博公園をカメラ散歩

Dsc07570_2

平日でもモノレールから続々と人が降りてくる・・・EXPOCITYは早くも春を迎えているようだ。

Dsc07851

私はこちらの‟自然文化園”へ。

Dsc07581

冬空に、太陽の塔が背筋を伸ばしてそそり立っている。

Dsc07624

お目当ての梅林、今年は半月ほど開花が早いというが、さすがにまだ眠ったまま。

Dsc07597

それでも早咲きの品種は見ごろを迎えている。

Dsc07608

‟梅まつり”の土日など、カメラを向ける隙間もないほどにぎわうのだが、昨日はゆっくりと向き合えた。

Dsc07612

クローズアップレンズを付けて、絞りを開けて背景をぼかしピントを合わせる・・・加齢による視力の衰えが悲しいねぇ~(^^;)

Dsc07620

Dsc07633

カメラは優秀なんだけど、腕がねぇ~(>_<) まあ、それが楽しいんだけど。

Dsc07650

冬枯れの芝生広場はひっそりと・・・。

Dsc07662

お気に入りの‟鈴かけの道”も冬眠中だ。

Dsc07684_2

椿園は盛りを過ぎていた。

Dsc07708

コブシは銀ネズのつぼみを膨らませ、静かにエネルギーをため込んでいる。

Dsc07758

日本庭園ではロウバイが満開。

Dsc07803

ほのかな香りがただよっている。

Dsc07764

こちらの梅林も数本が咲いているだけ・・・見ごろはもう少し先になりそうだ。

Dsc07810

そんな中、チューリップが! これは売店の販売用だ(^^;)

Dsc07817

四季折々の自然を見せてくれる万博公園・・・45年たって、人工の森もすっかり街なかの里山に成長。

Dsc07833

岡本太郎の太陽の塔は、今でも堂々と虚空をにらみつけている。

今日は節分、春はそこまで来ている。

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 2日 (火)

マイナス金利導入って・・・?

0af00_1110_2016012917021310000_2

日銀がマイナス金利を導入すると発表・・・銀行が日銀の当座預金に預けるお金に、マイナスの利子を付けるということらしい。

16message2102

預けると損になるので、金利を下げてでも貸し出しに回すようになるので、企業が資金を借りやすくなり、設備投資増が期待される・・・?

デフレからの脱却のためなら何でもする・・・アベノミクスもいよいよ末期的症状になってきたようだ。もう打つ手が残ってないことの裏返しだよなぁ~(>_<)

Tansuyokin_2

円安誘導によって輸出が増え、大企業は空前の利益を上げているが、内部留保でため込むばかり。

一方、GDPの6割を占める個人消費は冷え込んだまま・・・給料は思ったほど増えず、消費増税が重くのしかかり、教育・医療・将来への不安など考えると、お金は使えないよなぁ~もうそんなに欲しい物もないし・・・。

企業も個人も、将来不安から消費を増やせないわけだ。

金利が安くなれば、個人にとって最大の買い物である住宅購入が増える。住宅を買う人が増えれば、住宅メーカーや建設会社だけでなく、電化製品や家具など幅広い産業の需要が増える・・・したがって景気がよくなるというのが目論見らしいけど・・・。

人口減少時代に突入した日本、既に7軒に1軒が空家だという・・・無理矢理住宅建設を進めれば、近い将来ゴーストタウンが続出することだろう。

それでもなんでも、経済成長のためならなんでもするって? それって世間では「年寄りの冷や水」というんだけど・・・ろくなことにはならない。

K10010389691_1601290543_1601290545_

原発事故対策も行き詰まり、汚染水は結局海に垂れ流すしかなくなった。PM2.5を笑っている場合ではないんだけど・・・無理矢理東京オリンピックまではアベノミクスを持たさなければならない。

とにかく「憲法を変えたい」・・・「後は野となれ山となれ」でも・・・ということか (>_<)

それでも安倍政権の支持率は高止まりのまま・・・みなさん本当にこれでいいの?

坂本 洋

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年2月 1日 (月)

霧氷の花が満開の高見山

Dsc07393_4

三峰山(みうねやま)と並んで、霧氷で有名な高見山へ。このところの陽気で融けてしまったかな・・・と期待薄だったが、標高1000mから光景は一変、見事な霧氷の花が満開!

Dsc07356

Dsc07362

枯れ木に白い花が咲いた。

Dsc07364

真っ青な青空に陽光を受けてキラキラと輝いている!

Dsc07381

これはもう呆然とするほど美しい(*^^*)

Dsc07385

夢中になってシャッターを押していると、下山してきた人が、「こんなところで写真撮ってる時ちゃいまっせ。頂上付近に早よ行かな、融けてしまいまっせ!」と(^^;)

Dsc07418

これでも十分綺麗けどなぁ~と思いながらも、先を急ぐ。

Dsc07425

霧氷のトンネルが現れた!

Dsc07433

登山道は大混雑。手軽に霧氷が楽しめる山として大人気の高見山、登山バスも大増便のようだ。

Dsc07439

Dsc07452

尾根道が開け、雄大なパノラマ大眺望。

Dsc07460

吹きっさらしの北風が、葉を落とした枝や幹に吹き付ける。空気中の水分が凍り付き、次第に成長して雪と氷のオブジェに!

Dsc07465

Dsc07468

昨年訪れた時は、猛烈な吹雪でゆっくり見ている余裕がなかったが、昨日は快晴・微風・・・これ以上ない天気に恵まれた。

Dsc07510

ここが標高1248mの高見山山頂。奈良と三重の県境にある。

Dsc07521

狭いところにハイカーが群がり大混雑。

Dsc07523

吉野の桜が有名だが、冬も霧氷が満開・・・白い花のようでしょ(#^.^#)

Dsc07535

暖かいので、南斜面は既に溶け始めて、時々粉雪のように舞い落ちる。

Dsc07553

滑り込みセーフだったようだ。

Dsc07569

たっぷりと霧氷を堪能し、冷え切った身体を、下山したところにある‟たかすみの湯”で‟解凍” いやぁ~大満足の一日だったなぁ~(*^^*)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »