« 憲法をもてあそぶ安倍首相 ご都合主義にも程がある | トップページ | 真冬に蝶が舞う昆虫館へどうぞ! »

2016年2月 5日 (金)

いよいよ明日 山本太郎がやってくる ヤァヤァヤァ!

018413fc139ccc8cf26d5c9cdd0540714_2

いよいよ明日、あの山本太郎が豊中にやってきます。おかげさまで、154の客席は予約で既に満席、立ち見でも・・・という人も、これ以上はお断りしなければなりません(>_<)

若いころから、コンサートや政治集会など数限りなくやってきた私ですが、参加者集めに苦労しないイベントは初めて(^ ^;) 改めて山本太郎さんに対する関心の高さを思うとともに、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の威力を知りました。

今回は、口コミの他はFacebookでの告知だけ・・・かってのように、駅前でチラシを撒いたり、ポスターを貼ったり、マスコミに掲載をお願いしたりは一切ナシ。ネット上で、シェア(共有)という形で私の知らない広がりを通じて、予約やメールでの申し込みをいただきました。

参加できない人には、「ツイキャス」というインターネット中継があります。2月6日(土)午後7時から、太郎事務所がネット中継します。また、独立系ネットメディアIWJも中継する予定ですので、どうぞご覧ください。

準備をしながら、山本太郎の最新刊、「みんなが聞きたい 安倍総理への質問」(集英社)を読んでいます。

昨年夏の安保国会・・・2015年8月30日、狭い歩道に押し込められていた主権者が車道にあふれ、国会前が抗議の人々で埋め尽くされた日、私も45年ぶりにフランスデモの中にいました。

9月、緊迫する終盤国会・・・山本太郎議員の安倍総理への鬼気迫る質問を、鳥肌が立つような緊張感の中、視聴していたのが蘇ってきました。ぜひ多くの方々に読んで欲しい本です。

ハラハラドキドキ太郎劇場・・・明日はトークライブでたっぷりと楽しみたいと思いますが、観客ではないわけですよね。

現在進行中の「アベ改憲エクスプレス」の暴走をどう止めるか・・・他人事ではありません。太郎さんと連動して、「アベ政治を許さない」本当は多数派の有権者とともに、うねりを創り出していかなければ・・・と思います。

坂本 洋

|

« 憲法をもてあそぶ安倍首相 ご都合主義にも程がある | トップページ | 真冬に蝶が舞う昆虫館へどうぞ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63167029

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ明日 山本太郎がやってくる ヤァヤァヤァ!:

« 憲法をもてあそぶ安倍首相 ご都合主義にも程がある | トップページ | 真冬に蝶が舞う昆虫館へどうぞ! »