« 鈴鹿山系の綿向山へ | トップページ | ‟武器を持たすな 希望を持たせろ!” 高校生が全国一斉デモ »

2016年2月21日 (日)

ミナセン・・・『みんなで選挙@大阪』って?

P2200008_2

‟座間宮ガレイの選挙ジョッキー”・・・3年前に山本太郎の選挙に関わるまで、「投票に行ったことがなかった」という38歳の若者(?)が、日本中に旋風を巻き起こしている。

P2200014

放送作家だったという座間宮さん、選挙結果の分析から、堅苦しい難しい選挙をバラエティー番組のように「見える化」。政党や組織にお任せの「観客民主主義」を脱して、市民が選挙を仕掛けようと訴える。

彼の行く先では次々と市民選対が立ち上がり(既に47箇所)、マスコミが取り上げることで野党も重い腰を上げるという好循環が起こっている。

私も参加した12月25日の兵庫での選挙ジョッキーを受けて、「ミナセン尼崎」が活動を開始・・・大阪も続こうという昨日の集まりには100名が参加。3時間の講義とその後懇親会・・・7時間に渡って熱い議論が交わされた。

P2200012

改憲に向けて一気に突き進もうという安倍政権、安保法制反対のデモが盛り上がろうと、閣僚のスキャンダルが続こうと支持率は高止まりしたまま。

議員や候補者は、究極の寂しがり屋の「かまってちゃん」。ヒトモノカネを提供してくれる企業や団体の利益のために働く。野党が困っている今こそ、「受益者負担」と考え、市民が野党候補を元気づけよう、と。

P2200015

夏の参議院選挙までもう5か月を切った。4月には北海道と京都で衆議院の補選があり、衆参W選挙も現実味を増してきた。

バラバラでは勝てない・・・市民に背中を押され、ようやく野党共闘への希望が見えてきた。

P2200017

野党共闘は基本的に一人区での話。参議院大阪選挙区は3人から4人に増える複数区。比例区での得票を増やすために各政党はそれぞれ候補を擁立すべく準備中。

更に大阪の場合、「おおさか維新」が絶大な人気を保っているのが他と違う最大の特徴・・・本来の受け皿であるはずの野党第一党の民主は壊滅状態だ。

自公の「指定席」に2人擁立を目指す維新・・・これではリベラルは全滅。せめて一人に絞るように要請すべきでは・・・という意見も。

P2200028

今の段階で複数区での共闘は無理がある。リベラルの広がりを目指しつつ、衆議院の19ある小選挙区の内、野党候補が勝てそうな選挙区・・・例えば辻元清美さんの10区や、お騒がせの自民党女性議員がいる11区、さらに12区、16区など、野党共闘が実現できれば勝てる可能性がある選挙区で「ミナセン」の立ち上げを急げ!と座間宮さん。

ところで、私の住む豊中市・・・元々は社公民の牙城で、リベラルが多い地域なんだが・・・DVが週刊誌ネタになった自民議員と、橋下氏の地元ということで維新が強い。「野党は共闘」へのハードルは高い(>_<)

SEALDsのデモが新たなうねりを創り出し、次は選挙を市民が仕掛ける・・・厳しい状況には変わりはないけれど、少し面白くなってきたなぁ~(*^^*)

今日は全国一斉 高校生デモ! 大阪では13:15~扇町公園で集会、14:00~デモ。若い世代を見守り、エールを贈るために私も駈けつけよう!

坂本 洋

|

« 鈴鹿山系の綿向山へ | トップページ | ‟武器を持たすな 希望を持たせろ!” 高校生が全国一斉デモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63241802

この記事へのトラックバック一覧です: ミナセン・・・『みんなで選挙@大阪』って?:

« 鈴鹿山系の綿向山へ | トップページ | ‟武器を持たすな 希望を持たせろ!” 高校生が全国一斉デモ »