« 東風吹かば・・・の北野天満宮は梅づくし | トップページ | 輪行で播磨の小京都 龍野市へ »

2016年2月28日 (日)

フクジュソウを見に六甲高山植物園へ

Dsc09611

冬季休園中の六甲高山植物園が、土日だけ特別開園。フクジュソウなど早春の花が見れるということで六甲山へ。

早くもミツバツツジが咲いていた。3月下旬にはピンクのトンネルになって楽しませてくれることだろう。

Dsc09610

御影駅から市街地を歩き、天狗岩コースへ。いきなりの急坂で息が上がる(>_<)

Dsc09623

穏やかな曇り空の下、まだ冬枯れの雑木林を歩く。

Dsc09628

天狗岩からは阪神間が一望の下・・・ただし、雲と霞でほとんど見えない(^^;)

Dsc09635

高山植物園もまだ冬眠中だが、「特別拝観」(笑)で賑わっていた。

Dsc09633

スタッフのオモテナシということで、豚汁が無料でふるまわれ、記念のカレンダープレゼントも(*^^*)

Dsc09688_3

フクジュソウが陽だまりに咲いている。

Dsc09637

正月飾りの盆栽でしか見たことがなかったが・・・旧暦の正月ごろに鮮やかな金色の花を開く。古の人々はさぞかし有難がったことだろう。

Dsc09665

こちらはバイカオウレンというそうだ。

Dsc09668

水際にはザゼンソウ・・・僧侶が座禅を組んでいる姿に似ている?

Dsc09681

シクラメンの原種

Dsc09690

こちらはセツブンソウ・・・清楚なかわいい花だ。

Dsc09671_2

お姉さんが倒れているわけではない・・・屈み込んでズームで激写している(*^^*)

 

Dsc09689

アルプスに行かなくても手軽に高山植物が楽しめる・・・オススメですよ。

Dsc09708

下りは紅葉谷ルートへ。

Dsc09710

新緑のころが楽しみだが・・・今はまだ眠りの中。

Dsc09716

土曜日とあって、有馬温泉はごった返していた。「解凍」は諦め、名物のコロッケをお土産に、早々に家路に。

坂本 洋

|

« 東風吹かば・・・の北野天満宮は梅づくし | トップページ | 輪行で播磨の小京都 龍野市へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63273429

この記事へのトラックバック一覧です: フクジュソウを見に六甲高山植物園へ:

« 東風吹かば・・・の北野天満宮は梅づくし | トップページ | 輪行で播磨の小京都 龍野市へ »