« 服部緑地の梅林が見ごろに | トップページ | バーニー・サンダースと同じことを山本太郎が言っていた »

2016年2月17日 (水)

鞆の浦埋め立て撤回は喜ばしい限り

F0ddphotofree_2

瀬戸内海の景勝地「鞆(とも)の浦」(広島県福山市)の埋め立てと架橋建設計画について、広島県は正式に断念することを決めた。

Img_3

古来から、瀬戸内の海上交通の要衝として栄えた鞆の浦・・・天然の良港そのものがとても美しいのだが、その景観にふさわしい歴史的町並みが保存されている貴重な文化遺産でもある。

Cadz_5buyaabn5r

宮崎アニメ‟崖の上のポニョ”のモデルとしても有名で、私は二度訪れたことがある。古い灯台の側のカフェで、港を見ながらゆったりとした時間を過ごした至福のひと時を思い出す。

観光客にとっては美しい景観がなによりだが、住む人にとっては不便そのもの。しかも複雑なのは、全ての住民が観光で潤っているわけではないという点・・・カフェのママさんも「よそ者」だった。

しかし、歴史的町並みは一度壊されてしまうと取り返しがつかない・・・時が醸し出す雰囲気は、現代技術の粋を集めても決して創り出すことはできないのだ。

高度成長時代、全国いたるところで歴史的町並みが壊されてしまった。僅かに残ったところも、バブル時代に駅前再開発事業の標的にされた。

「権利変換」というマジックで、土地を立体化すれば、費用負担せずにビルができる。商店街の店舗は、駅前の新しいビルに入って商売ができる・・・というウマイ話に飛びついた結果、全国いたるところでコンサルタントが仕掛けた同じようなビルができたが、その多くはいま閑散としている。

再開発の餌食にならなかったところ・・・歴史的町並みや文化を守ったまちが、いま多くの人々を惹きつけて賑わいを取り戻している。中山道の妻籠・馬篭、近江商人発祥の地として有名な近江八幡、五家荘などなど・・・私もそんな小さなまちが大好きだ。

Ishi

鞆の浦のまちを歩くと、こんなかわいい道標がある。「あっち・こっち」ってネ(*^^*)

みなさんもぜひいかがですか!

坂本 洋

|

« 服部緑地の梅林が見ごろに | トップページ | バーニー・サンダースと同じことを山本太郎が言っていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63224589

この記事へのトラックバック一覧です: 鞆の浦埋め立て撤回は喜ばしい限り:

« 服部緑地の梅林が見ごろに | トップページ | バーニー・サンダースと同じことを山本太郎が言っていた »