« 我が家の小さな春 | トップページ | 服部緑地の梅林が見ごろに »

2016年2月15日 (月)

強風の中の五月山散歩 後カメラ教室

Dsc08456_2

台風並みの低気圧が列島を駆け抜けた昨日、池田市にある五月山へ出かけた。

造り酒屋呉春の蔵元、ウオンバットやエミューのいる動物園、阪急グループ創始者小林一三の逸翁美術館・・・などなど、小さくても魅力的なまちだが、最近は‟落語のまち”として売り出し中。

Dsc08484

桜の名所としても有名な五月山も、この時期はまだ冬枯れのまま。小鳥たちのさえずりの中を行くと、時折ハイカーやランナーとすれ違う。普段から市民に親しまれている里山なのだ。

Dsc08500

ゴーーーっといううなりとともに、強風が吹き抜ける。

Dsc08502

南からの暖かい風で寒さは感じない。各地で春一番となったようだ。

Dsc08504

ボーイスカウトの一団が登ってきた。最近は男女混合のようだ。

Dsc08512

散策路はよく手入れされ、市民植樹も盛んなようだ。桜やケヤキに寄贈者のプレートが下がっている。

Dsc08528

雲がすごいスピードで流れていく。冬空が澄み切っている。

Dsc08536

遥か西には六甲山・・・しばらく登ってないなぁ~(^^;)

Dsc08555

道端にはアセビが・・・春を告げる清楚な花だ。

Dsc08575

眼下に広がる池田のまち・・・猪名川の向こうには神戸の海がキラキラと光っている。

Dsc08578

伊丹空港を飛び立った飛行機・・・こんな天気の日は揺れるんだろうなぁ~(>_<)

Dsc08611

尾根道を下ると‟都市緑化植物園”

Dsc08623

Dsc08625

Dsc08645

温室の中では鮮やかな花々が輝いていた。

Dsc08709

池田駅から阪急電車で梅田に出、SONYストアで行われたカメラ教室へ。アップルや韓国勢に押されて元気のないSONYだが、高級一眼レフで巻き返しを図っている。αシリーズが好評だ。

Dsc08733

何でも独学で図書館の本で学ぶ私、パソコンは苦労しながらもなんとかものにしたが・・・残された時間を考えるとカメラ教室もアリかなと(^ ^;)

Dsc08742

「魚眼レンズ」が写すのは参加者・・・11名の生徒のうち男性は3人のみ・・・カメラ女子の時代だ(*^^*)

Dsc08723

αカフェは無料だが・・・‟レンズ沼”が呼んでいる。はまり込みそうで困ったなぁ~(>_<)

坂本 洋

|

« 我が家の小さな春 | トップページ | 服部緑地の梅林が見ごろに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63213356

この記事へのトラックバック一覧です: 強風の中の五月山散歩 後カメラ教室:

« 我が家の小さな春 | トップページ | 服部緑地の梅林が見ごろに »