« 図書館主催のカメラ講座は満員の盛況 | トップページ | マイナス金利導入って・・・? »

2016年2月 1日 (月)

霧氷の花が満開の高見山

Dsc07393_4

三峰山(みうねやま)と並んで、霧氷で有名な高見山へ。このところの陽気で融けてしまったかな・・・と期待薄だったが、標高1000mから光景は一変、見事な霧氷の花が満開!

Dsc07356

Dsc07362

枯れ木に白い花が咲いた。

Dsc07364

真っ青な青空に陽光を受けてキラキラと輝いている!

Dsc07381

これはもう呆然とするほど美しい(*^^*)

Dsc07385

夢中になってシャッターを押していると、下山してきた人が、「こんなところで写真撮ってる時ちゃいまっせ。頂上付近に早よ行かな、融けてしまいまっせ!」と(^^;)

Dsc07418

これでも十分綺麗けどなぁ~と思いながらも、先を急ぐ。

Dsc07425

霧氷のトンネルが現れた!

Dsc07433

登山道は大混雑。手軽に霧氷が楽しめる山として大人気の高見山、登山バスも大増便のようだ。

Dsc07439

Dsc07452

尾根道が開け、雄大なパノラマ大眺望。

Dsc07460

吹きっさらしの北風が、葉を落とした枝や幹に吹き付ける。空気中の水分が凍り付き、次第に成長して雪と氷のオブジェに!

Dsc07465

Dsc07468

昨年訪れた時は、猛烈な吹雪でゆっくり見ている余裕がなかったが、昨日は快晴・微風・・・これ以上ない天気に恵まれた。

Dsc07510

ここが標高1248mの高見山山頂。奈良と三重の県境にある。

Dsc07521

狭いところにハイカーが群がり大混雑。

Dsc07523

吉野の桜が有名だが、冬も霧氷が満開・・・白い花のようでしょ(#^.^#)

Dsc07535

暖かいので、南斜面は既に溶け始めて、時々粉雪のように舞い落ちる。

Dsc07553

滑り込みセーフだったようだ。

Dsc07569

たっぷりと霧氷を堪能し、冷え切った身体を、下山したところにある‟たかすみの湯”で‟解凍” いやぁ~大満足の一日だったなぁ~(*^^*)

坂本 洋

|

« 図書館主催のカメラ講座は満員の盛況 | トップページ | マイナス金利導入って・・・? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63149894

この記事へのトラックバック一覧です: 霧氷の花が満開の高見山:

« 図書館主催のカメラ講座は満員の盛況 | トップページ | マイナス金利導入って・・・? »