« パソコンがフリーズして悪戦苦闘 (>_<) | トップページ | 介護業界では男子が“寿退社”? »

2016年3月 3日 (木)

いつまでこの内閣と付き合うつもり?

Origin_1_2

「アベ過ぎる」というコトバが女子高生の間でひそかな流行語になっているという。意味は、「他人の話が聞けない、聞かれたことに答えない&ごまかす」などなど・・・なるほど見事に本質を突いてるなぁ~(~_~;)

国会中継を見ていると、野党の質問にすぐ逆切れするし、鋭い痛い質問には意味不明の答弁でごまかし、まともに答えようとしない。

それでもなんでも、圧倒的な数の力で押し切ってしまう・・・自民党内の批判勢力は絶滅し、公明党は“濡れ落ち葉”でどこまでもひっついて行く・・・これでは国権の最高機関である国会は、議論の場ではなく「儀式」に過ぎない。法案を送り込めば、一定の時間が経過すれば成立って・・・「民主主義ってなんだ?」

何よりも情けないのは、総理大臣に人間としての信頼が全く感じられないこと・・・歴代総理大臣で、ここまで傲慢・不遜・無知・幼児性を露わにする人はいなかった。哲学のかけらもないのが悲しいね(>_<)

そんなアベ首相だが、世論調査の支持率は高止まりのまま。マスメディアへの露骨な介入の影響もあるだろうが、「他の内閣より良さそう」というのも決してねつ造された数字ではない。

日銀のなりふり構わぬ金融緩和で円安に誘導、輸出大企業は空前の利益。なんとなく「給料増えるし 株上がるし」と・・・実際には利益は株主には回っても労働者には降りてこないで内部留保に回ってしまっているんだけどね(>_<)

それでも、1%対99%という構図がはっきり見えないのは、途上国と違って「余裕層」が一定程度いるからでは? 「余裕層」はもちろん、「持たざる層」もアベノミクスでなんとなく経済はよくなり、懐も豊かになるという幻想にしがみついているのだろう。

経済が行き詰まれば、はけ口は近隣諸国に・・・緊張を作り出し、排外主義を煽るのは古今東西権力者の常とう手段。ヨーロッパでは移民排斥の動きが強まり、アメリカではトランプ氏がメキシコ国境に「万里の長城」を造ると・・・アジアではもちろん「中国・北朝鮮脅威論」(>_<)

国内でも同じ構図・・・丘の上の富裕層には憧れるだけだが、3軒隣の公務員や生活保護受給者にはムカツク(>_<)

201310301

持たざる層がいがみ合っている限り、富裕層は安泰。でも持たざる層は圧倒的多数派なんだけどねぇ~・・・そろそろ本当の力を見せようよ! 

坂本 洋

|

« パソコンがフリーズして悪戦苦闘 (>_<) | トップページ | 介護業界では男子が“寿退社”? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63292279

この記事へのトラックバック一覧です: いつまでこの内閣と付き合うつもり?:

« パソコンがフリーズして悪戦苦闘 (>_<) | トップページ | 介護業界では男子が“寿退社”? »