« 早春の六甲山 椿と馬酔木(アセビ)の中を歩く | トップページ | 電力会社を追い詰める“自家発電”とは? »

2016年3月14日 (月)

新電力への乗り換えで脱原発が実現する!・・・と広瀬隆さん

Dsc01119_2

東日本大震災と福島原発事故から5年・・・世間では風化が進み、現地では「復興」の名の下に帰還圧力が強まる。

ともすれば無力感に苛まれるが、「電力自由化が一気に状況を変える。原発に固執する電力会社は恐竜のように絶滅する」・・・と広瀬隆さん。その鍵は「自家発電」とのこと。

Dsc01123

普段何もできていない私、せめてこの日だけはと「さよなら原発関西アクション」には毎年参加している。

大阪中之島の野外ステージでは、「制服向上委員会」のパフォーマンス。「ダ ダ ダ ダツゲンパツ・・・」・・・うーーーん、ちょっと抵抗感が残るなぁ~(~_~;) T-nsSOWLの方が私はいいなぁ~と。

Dsc01125

中之島公会堂は、1300人もの参加者で二階席まで満員。

Dsc01131

武藤類子さんが「6年目のフクシマ」を報告。「復興」の名の下に「帰還困難地区」への帰還が進められる・・・モノ言えない空気が重いが、高浜原発稼働差し止め仮処分判決で大いに勇気づけられたと。

Dsc01158

広瀬隆さんの講演はシンプルかつパワフル、原発ゼロ状況で発電割合に占める再生可能な新エネルギーはまだ僅か3.2%。

Dsc01159

しかし、電力会社の発電量は震災前より14%も減った・・・その原因は?

Dsc01160

自家発電が増えた・・・企業が自家発電を大幅に増やしたから。

Dsc01161

既に原発81基分にも!

Dsc01168

電力は足りているのに、原発再稼働を急ぐ理由は? 

廃炉にすれば特別損失を計上・・・赤字になってしまう。再稼働を急ぐ余り値上げで乗り切ろうとしたが、逆に墓穴を掘ることに。

Dsc01172

既に九州電力管内では驚くべきスピードで新電力への乗り換えが進んでいる。

Dsc01175

特に関電は高浜原発が当面稼働できなくなったので、値下げも見送り・・・乗り換えが一気に進むのでは?

Dsc01179

新電力への乗り換え検討する家庭は64%。

Dsc01183

原発に固執する関電は倒産か?

再生可能電力はまだ先の話、当面はガスや製鉄、石油系のしっかりとした新電力がおススメ。「関西では大阪ガスかな?」 と。

Dsc01206

最後にこわーーーいお話。稼働中の川内原発で事故が起これば、偏西風や台風の風が日本列島を縦断・・・日本中が放射能汚染! 日本全滅だ(>_<)

Dsc01228

集会後、難波までデモ。

Dsc01233

Dsc01241

友人や顔見知りのグループに交じって「枯れ木」も山の賑わいに。

Dsc01249

最近はSEALDsのサウンドデモに慣れてるせいか、どうも乗り切れなかったなぁ~(*'▽')

4月から電力自由化。新電力に乗り換えよう!

坂本 洋

|

« 早春の六甲山 椿と馬酔木(アセビ)の中を歩く | トップページ | 電力会社を追い詰める“自家発電”とは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63342986

この記事へのトラックバック一覧です: 新電力への乗り換えで脱原発が実現する!・・・と広瀬隆さん:

« 早春の六甲山 椿と馬酔木(アセビ)の中を歩く | トップページ | 電力会社を追い詰める“自家発電”とは? »