« 生野高原の段ケ峰で、稜線パノラマ歩き | トップページ | 「戦争法」が施行されたって、路上の声は終わらない »

2016年3月29日 (火)

安保法が施行されたって諦めない 「日本は戦争をしない国!」

328_2

2015年9月19日、国会内外で激しい反対行動が行われる中、“戦争法”(安保法制)が安倍政権によって強硬可決されてから6か月・・・本日3月29日に同法が施行。日本は戦後70年間守ってきた「海外で戦争をしない国」という“平和ブランド”をドブに捨ててしまった。

我が国を取り巻く国際環境の変化・・・中国・北朝鮮の軍事的脅威に対抗し、日米同盟をより強固なものにするためとして集団的自衛権の行使を容認。歴代自民党政権すら禁じてきた海外での武力行使を認めることに・・・(>_<)

戦争は外交努力の失敗の結果・・・安倍首相はいったいどれほど外交努力をしてきたのだろうか? 「国益」よりも、支持母体の日本会議や靖国神社への忠誠を優先した結果、中国はもとより、「同盟関係」にある韓国との関係まで極度に悪化。

見かねたアメリカの圧力に頼らないと、首脳会談すら開けない状況に追い込まれた・・・外交無策そのものだ。

Photo

「金持ちが戦争を作り出し、貧乏人が戦争で死ぬ」・・・哲学者サルトルの有名な言葉は、いまの日本の若者にリアルな予言となった。

「戦争法」が施行されたって、俺たちの反対の声は収まらない。「終わったんなら始めるぞ・・・!」昨夜の国会前では抗議集会が行われ、今日は大規模な集会が予定されている。

10391928_486437501547080_2883894463

国会前には行けないけれど、全国から抗議の声を上げようと、大阪ではSEALDs KANSAIの街頭スピーチが行われる。

19:00~20:00 ヨドバシカメラ前 

R60m1

私ももちろん駆けつけます。見かけたら声を掛けてくださいね(#^^#)

「憲法改定」に執念を燃やし、何かに憑りつかれたように対米従属を強める安倍首相・・・目指す方向がアベコベだ (>_<)

未来は若い世代のもの。 “東シナ海を平和の海”にするための捨て石になる・・・それが政治家の役割だろう。

坂本 洋

|

« 生野高原の段ケ峰で、稜線パノラマ歩き | トップページ | 「戦争法」が施行されたって、路上の声は終わらない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63410318

この記事へのトラックバック一覧です: 安保法が施行されたって諦めない 「日本は戦争をしない国!」:

« 生野高原の段ケ峰で、稜線パノラマ歩き | トップページ | 「戦争法」が施行されたって、路上の声は終わらない »