« 健康診断に“一夜漬け”なんて・・・意味ないんだけどねぇ~ (^-^; | トップページ | 介護問題の専門家、熊野以素議員の市政報告会に参加 »

2016年3月19日 (土)

イカナゴのくぎ煮・・・ネーミングの見事さに脱帽!

Img_4857_2

瀬戸内に春を告げる、“イカナゴ”漁が解禁になり、生の新子がスーパーに並ぶようになった。1kgパックが1980円・・・昨年は1200円くらいだったからずいぶん値上がりしたものだ。

Img_4859

早速くぎ煮作りに取り組んだ。醤油、みりん、酒、ザラメ砂糖を大鍋に入れ、さらに生姜を刻んで混ぜた中に水洗いしたイカナゴを放り込む。

アルミホイルを落とし蓋にして、そのまま強火で一気に過熱。

Img_4861

甘辛いいい匂いが、湯気とともに部屋に立ち上る。

やがて、ブクブクと泡がイカナゴを包み込む・・・これがミソだそうで、決して箸などで混ぜてはいけないそうだ。

やがて泡が収まってくるので、アルミホイルを取り、中火・弱火で焦がさないように煮詰める。

Img_4864

煮汁がわずか残った状態で火を止め、ザルに移して素早く冷ます。

艶々と光るくぎ煮の出来上がり(#^^#) ちょっと甘いが、まあまあかな(^-^;

錆びた釘に似ているというので、“イカナゴのくぎ煮”・・・その見事なネーミングに改めて脱帽!

今や関西の“名物”となったくぎ煮・・・子どもたちや友人に贈るのが楽しみ (=^・^=)

みなさんもいかがですか!

坂本 洋

|

« 健康診断に“一夜漬け”なんて・・・意味ないんだけどねぇ~ (^-^; | トップページ | 介護問題の専門家、熊野以素議員の市政報告会に参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63364903

この記事へのトラックバック一覧です: イカナゴのくぎ煮・・・ネーミングの見事さに脱帽!:

« 健康診断に“一夜漬け”なんて・・・意味ないんだけどねぇ~ (^-^; | トップページ | 介護問題の専門家、熊野以素議員の市政報告会に参加 »