« 勝手に開花宣言 | トップページ | BOROの美学 野良着と現代ファッション展を見に神戸へ »

2016年3月24日 (木)

“小さな図書館”が3周年

Dsc01779

わが家の門前に設けた“小さな図書館”が3周年を迎えた。アメリカで始まったという“小さな図書館”・・・小鳥の巣箱のような手作りの箱が家の前に置かれ、中には子ども向けの本が入っている。

誰でも自由に借りて帰ってOKで、読み終えたら戻しておく。本の提供も歓迎・・・こういうの大好きな私、早速真似して「巣箱」を作った。

利用してくれるか不安だったけど、近所の幼い女の子が最初の利用者になってくれ、その後はそれなりに利用されているようでホッとした。

現在の“図書館”は二代目・・・不器用なりに“巣箱”をイメージして作ったものだ。

12642803_955032231232796_8613786974

「新着図書」は、“しょうないREK”から仕入れている。図書館で廃棄される本をリサイクル販売・・・一冊20円からと、格安だ。

時々お邪魔して、主に絵本や児童書を求め入れ替えている。

「本がなくならない?」と聞かれるが・・・なくなってもOK。自宅に「積読」より、子どもたちに読んでもらう方がいいからね(#^^#)

一度読んだ本を、二度三度と読み返すことはほとんどない。書棚に並べて蔵書を誇る趣味もない私、最近はお気に入りの本を図書館に寄贈している。SEALDsの「民主主義ってなんだ?」、「民主主義ってこれだ!」も読んだ後直ぐに贈与した。話題の本・・・若い人たちにぜひ読んで欲しいからねぇ~(#^^#)

Dsc01635

いよいよ春本番、本も読み、散歩にも出かけよう!

坂本 洋

|

« 勝手に開花宣言 | トップページ | BOROの美学 野良着と現代ファッション展を見に神戸へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63388050

この記事へのトラックバック一覧です: “小さな図書館”が3周年:

« 勝手に開花宣言 | トップページ | BOROの美学 野良着と現代ファッション展を見に神戸へ »