« 千里川沿いで早くも桜が満開?! | トップページ | 大震災と原発事故から5年・・・「復興」とは「忘れること」ではない »

2016年3月10日 (木)

関西電力と無理心中はお断りだ!

P3098437600x450_2

3月9日、大津地裁(山本善彦裁判長)は関西電力高浜原発3・4号機の運転差止仮処分を認める決定を下した。

高浜原発4号機はトラブル発生で停止中だが、3号機は現に運転中。仮処分は即時に効力を発するので、関電は稼働中の3号機を停止させなければならない。稼働中の原発が、司法判断で停止させられるのは全国初の出来事。

10685_l

地震列島の上に54基もの原発を造ってきた日本・・・重大事故など絶対起こらないとして高をくくってきたが、2011年3月11日の東日本大震災で福島原発が爆発。炉心溶融を起こし、ドロドロに融けた核燃料は今もどこにあるかさえ分からない。

溶融した核物質を冷やし続けるための冷却水や、「除染」という名の「拡散」により、放射性物質は今も海や空気中に放出され続け、世界中を汚染し続けている。日本にPM2.5を笑う資格はないのだ。

「復興」という名の圧力により、幼い子どもたちが内部被ばくを強いられ、甲状腺ガンが異常に増えているにも関わらず、政府は一切認めない・・・安倍政権にとって、子どもの未来より、東京オリンピックの方が大事なのだ(>_<)

原発ナシでも電力不足は起こらなかった。省エネの浸透と、人口減少社会に入った日本は、途上国のように旺盛な電力を必要としない社会になっているのだ。

原発を稼働させないと電気代が高くなる? 重大事故を起こした場合の被害を無視した「原発は安い」なんて真っ赤なウソ。原発に固執する関電と無理心中なんてお断りだ!

仮処分決定を下した3人の裁判官(山本善彦裁判長、小川紀代子・平瀬弘子裁判官)の、見識と勇気に心から敬意を表します。

Seasow2

ものすごい圧力と恫喝がかかることだろう・・・私たちにできることは、声を上げることと、選挙までこのことを決して忘れないこと。

安倍政権と原発にサヨナラしようよ!

坂本 洋

|

« 千里川沿いで早くも桜が満開?! | トップページ | 大震災と原発事故から5年・・・「復興」とは「忘れること」ではない »

コメント

ある林道訴訟で、原告の話に好意的だった裁判官が時ならぬ異動で外された事例がありました(T△T)
この方々を決して、そんな目に合わせてはなりますまい!皆で守らねばと思います(^^)/
気をつけて、これからが正念場と思っています!

投稿: 雀(から) | 2016年3月10日 (木) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63324089

この記事へのトラックバック一覧です: 関西電力と無理心中はお断りだ!:

« 千里川沿いで早くも桜が満開?! | トップページ | 大震災と原発事故から5年・・・「復興」とは「忘れること」ではない »