« ‟ほんとうの空”を見に安達太良山へ | トップページ | 安達太良山(あだたらやま)登山 一日目 »

2016年4月 9日 (土)

福島の旅 一日目は『三春の滝桜』



福島県郡山市の近く、三春町にある紅枝垂れ桜は国の天然記念物。樹齢1000年以上と推定されている巨木だ。
巨樹に惹かれる私としては是非とも見たいもの。


五分咲きということで、少し早いかな? と思ったが・・・いゃ〜凄かった(*^^*)



<!--image:10-->

エドヒガン系のベニシダレザクラで、満開になると白っぽくなってしまう。これくらいが見頃ですよと、タクシーの運転手さんが話してくれた。




見事な姿に圧倒されながら、夢中になって写真を撮りまくったが、いずれ帰ってからご紹介します。




平日ながらものすごい人出・・・土日は大変な混雑になることだろう(^_^;)
滝桜だけでなく、三春町には至る所にベニシダレザクラがある。みんな滝桜の娘、孫・・・小さな城下町で、江戸時代から守り育てられてきた賜物だ。
桜と歴史の趣きある町、ゆっくり一日過ごしたいなぁ〜(*^^*)

さて、今日は安達太良山へ。山小屋泊となるので、その様子は下山してからかな(#^.^#)

坂本 洋

|

« ‟ほんとうの空”を見に安達太良山へ | トップページ | 安達太良山(あだたらやま)登山 一日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63459179

この記事へのトラックバック一覧です: 福島の旅 一日目は『三春の滝桜』:

« ‟ほんとうの空”を見に安達太良山へ | トップページ | 安達太良山(あだたらやま)登山 一日目 »