« 池田まきさんを東京選挙区の候補者に! | トップページ | 能勢の里山で、山菜と持ち寄り料理で野外バイキング »

2016年4月29日 (金)

沖縄・・・もう一つの日本のリアル『山城博明写真展』

13095890_226746461034185_9045215578

‟米軍占領下から日本へ復帰した沖縄の姿を、在沖新聞社を代表する報道カメラマンが40年以上接写してきた。いまなお米軍基地問題に蹂躙され、本土の政治に翻弄される沖縄。“本土並み”の真実と欺瞞に迫る。

必見、「里山」能勢から「街中」千里中央へ!この50枚の貴重な写真に定着された沖縄の歴史は、本土の記述された歴史では語られることのない、日本のほんとうの歴史がつづられています。”(Facebookから引用)

能勢に住む友人が、豊中で企画した報道写真展・・・テーマは『抗う島のシュプレヒコール』・・・重い厳しい基地の島沖縄の写真がずらっと並んでいるに決まっている。

軟弱派の私・・・できれば見たくない (~_~;) と逃げてしまいそうになるが、脳裏に浮かんだ生真面目な友人の顔に背中を押され、千里中央のコラボに出かけた。

Yamasiro1_3

1949年生まれの山城博明さんは、1970年安保闘争の最中に青春を迎えた同世代。米軍直接統治下での「コザ暴動」から「本土復帰闘争」、復帰後の基地内労働者による「全軍労」の闘い・・・日本に復帰後も米軍占領の実態は変わらない。

1995年に起きた、海兵隊による少女暴行事件に抗議する全島ぐるみの怒り、更には普天間基地近くの大学構内へのヘリ墜落・・・繰り返し繰り返し襲う理不尽な暴挙に屈せず、抗い続ける人々がいる。

そして21世紀になったいま、その矛先は日本政府に向けられるように・・・「普天間の危険除去のため」と称し、ジュゴンの住む辺野古の美しい海を埋め立て、「海兵隊専用の飛行場を造って差し上げる」という。

これが、安倍首相が取り戻す「美しい国日本」のリアルな現実だ・・・(>_<)

Img_1845

いまの私には眩しすぎる現実だが、直視する機会を与えてくれた友人に感謝。

今日までの開催だが、お近くの方はぜひどうぞ!

坂本 洋

|

« 池田まきさんを東京選挙区の候補者に! | トップページ | 能勢の里山で、山菜と持ち寄り料理で野外バイキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63551914

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄・・・もう一つの日本のリアル『山城博明写真展』:

« 池田まきさんを東京選挙区の候補者に! | トップページ | 能勢の里山で、山菜と持ち寄り料理で野外バイキング »