« 沖縄・・・もう一つの日本のリアル『山城博明写真展』 | トップページ | SEALDsKANSAIの野間陸くんを迎えてのピースカフェ・・・バールズ、ジールズはメロメロだ(^^;) »

2016年4月30日 (土)

能勢の里山で、山菜と持ち寄り料理で野外バイキング

Dsc05149_2

GWの初日、‟大阪のてっぺん”能勢町の里山で、 猫の手倶楽部恒例の山菜パーティーを行いました。

曇り時々晴れでちょっと寒かったけれど、雨に洗われた新緑はくっきりと目に鮮やか・・・空気も澄み切っていました。

Dsc05148

米作りでお世話になっている原田ふぁーむさんの前庭で山菜摘み。ヨモギやワラビにカラスノエンドウ・・・どれが食べられる草?

Dsc05158

摘みたてのヨモギを湯がいて上新粉と混ぜ、子どもたちが『粘土遊び』 (#^^#)

Dsc05162

羽釜で茹でて・・・浮き上がってくればOK。

Dsc05164

ヨモギ団子の出来上がり。きな粉をまぶして、大人も子どももヨモギのいい香りを楽しみました。

Dsc05168

前庭で摘んだヨモギやワラビに、田んぼの畔で採取したセリやノビルも加え、お姉さまたちが山菜の天ぷらに・・・手際よくカラッと揚げていきます。

Dsc05172

ロケーションはこんなところ・・・緑がいっぱいでしょ(#^^#)

Dsc05175

揚げたての山菜天ぷらに加え、参加者が持ち寄った一品料理が勢ぞろい。

Dsc05176

Dsc05177

Dsc05178

和洋中華にエスニック・・・緑の里山に料理の花が咲きそろいました。

Dsc05180

「いただきまーーーす!」で一斉に料理に群がって

Dsc05183

Dsc05184

どれにしようか迷うよね(#^^#)

Dsc05186

「おいしい顔って こんな顔!」

Dsc05188

「わしゃそんな草よりこっちがええわー」とオーナーの原田さん。忙しい農作業の手を休め、顔を出してくれました。

相談の結果、今年の田植えは5月22日(日)に決定!

Dsc05190

近くでこだわりの養鶏を始めたばかりという人が、生みたての卵を差し入れ・・・さっそくゆで卵にしていただきました。

Dsc05196

美味しい料理はあっという間に売り切れ(^^;) 後はのんびりと里山の春を満喫しました。

緑に包まれて、時折ウグイスのBGMも・・・いやぁ~これこそ最高の贅沢だよねぇ~(#^^#)

Dsc05211

食後の運動もあるよ。カポエラというブラジル生まれの格闘技が、いま能勢町ではエクササイズとしてブレーク中?!

12715356_1001972499874350_431572951

こんな素敵な「大阪のてっぺん」能勢町で、5月15日(日)には‟ピース・マーケット のせ”という野外フェスティバルが開催されます。

場所は『浄瑠璃シアター』・・・これはオススメ!(#^^#)

猫の手倶楽部の米作りも、その後5月22日(日)の田植えからスタート。みなさん、いま能勢町が熱いよ!

坂本 洋

|

« 沖縄・・・もう一つの日本のリアル『山城博明写真展』 | トップページ | SEALDsKANSAIの野間陸くんを迎えてのピースカフェ・・・バールズ、ジールズはメロメロだ(^^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63557263

この記事へのトラックバック一覧です: 能勢の里山で、山菜と持ち寄り料理で野外バイキング:

« 沖縄・・・もう一つの日本のリアル『山城博明写真展』 | トップページ | SEALDsKANSAIの野間陸くんを迎えてのピースカフェ・・・バールズ、ジールズはメロメロだ(^^;) »