« 池田まき・・・市民が政治を動かす時代の魁(さきがけ)に! | トップページ | 百里ケ岳(ひゃくりがたけ)は霧の中 »

2016年4月22日 (金)

我が家の菜の花畑もお終い

Dsc04979_2

秋に種を撒き、冬の寒さを耐えた菜の花(ナバナ)・・・大寒のころから伸びてくるつぼみを摘み取り、湯がいてお浸しに。

からし醤油で和えるとほろ苦さが最高! パスタと一緒にバター炒めにすると、緑と小麦色の彩りも食欲をそそる(#^^#)

Dsc04982

2月3月は食材として存分に楽しんで、ご近所や友人にもおすそ分けし、最後は菜の花畑に。

Dsc05005

お役御免で片付けて、油粕ではないけれど緑肥としてすき込む。その後は、アサガオやヒマワリで門前を飾るつもり。

Dsc04984

庭ではツツジが主役に代わり、艶やかな花で虫たちを呼んでいる。

Dsc05012

その下にはシランの薄紫の花。

Dsc04997

Dsc04994

ウノハナが陽光を浴びて輝いている・・・うっとりと見とれるほど清楚で美しい(#^^#)

Dsc04990

Dsc05009

カラマツの新緑や茶の新芽もぐんぐん伸びて、命の輝きがまばゆい。

Dsc05007

植物フェチの私、めったやたらに増やし続けて・・・世話が追い付かないなぁ~(^^;)

坂本 洋

|

« 池田まき・・・市民が政治を動かす時代の魁(さきがけ)に! | トップページ | 百里ケ岳(ひゃくりがたけ)は霧の中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63519627

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の菜の花畑もお終い:

« 池田まき・・・市民が政治を動かす時代の魁(さきがけ)に! | トップページ | 百里ケ岳(ひゃくりがたけ)は霧の中 »