« 剣山登山の写真 | トップページ | 掲示板に妨害ビラが貼られたので、奥田愛基君ににらみを利かせてもらうことにした »

2016年5月25日 (水)

まず親が 自然の中に 出かけよう!

Taue2016_2

米作りグループ‟猫の手倶楽部”の田植えは、100人以上もの参加で大盛況。事故もなく無事終ってホッとしている(^^;)

自分の子どもに「安全な米を食べさせたい、田んぼ体験させたい」との思いで始まった米作りももう28年目。ひとえにおおらかな専業農家の友人のお陰で続けてこられたわけだが、一時はメンバーの高齢化と参加者減少で存続が難しい状況になっていた。

それが、3年ほど前からHPを見ての問い合わせが急増、お断りするほどに・・・。

原因は? よくわからない(~_~;)

不況でも、少子化でも塾は隆盛のようだ。受験戦争を煽られ、幼児期から英語教育まで・・・勉強だけでなく、習い事も一つや二つは当たり前。最近は運動塾まで現れた(>_<) これでは親は教育費に潰され、子どもは息をつく暇もないことだろう。

能勢の田んぼ体験・・・勉強や習い事だけでなく、自然体験まで親の欲目からの‟あるべき”「子育てマニュアル」でないことを願う(~_~;)

Dsc07737_2

田んぼで泥んこになって遊ぶことは「教育目標」ではない。自然の中に置かれたら、教科書などなしに勝手に遊びだすのが子ども。放っておいても直ぐに仲間を見つけ、遊びの中で背伸びとジャンプが起こる。

Dsc07761_3

親に必要なのは、子どもを自然の中に誘い一緒に遊ぶことではないか・・・。

ストレスまみれの現役世代にこそ、泥んこ遊びが必要なのかも知れないね ( ̄▽ ̄)

坂本 洋

|

« 剣山登山の写真 | トップページ | 掲示板に妨害ビラが貼られたので、奥田愛基君ににらみを利かせてもらうことにした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63680533

この記事へのトラックバック一覧です: まず親が 自然の中に 出かけよう!:

« 剣山登山の写真 | トップページ | 掲示板に妨害ビラが貼られたので、奥田愛基君ににらみを利かせてもらうことにした »