« 無農薬・有機の米作り、28年目がにぎやかにスタート | トップページ | まず親が 自然の中に 出かけよう! »

2016年5月24日 (火)

剣山登山の写真

Dsc07239_2

近場の山は一通り登って、次は遠くの初めての山に行きたくなる。四国まで行って日帰りはもったいないので、剣山と三嶺二つを楽しんだ(#^^#) 

5月20日に登った剣山、スマホからの投稿では紹介できなかった写真です。(クリックで拡大)

剣山登山口は標高1400m・・・登山用リフトによるお手軽登山も可能とあって、平日でもにぎわっている。

Dsc07245

うっそうとしたブナの天然林の道を行く・・・新緑の美しさにうっとり(#^^#)

Dsc07250

Dsc07256

祖谷(いや)川源流の谷・・・豊かな森が蓄えた水がここから流れ出すわけだ。

Dsc07271

やがて樹層は変わり、ダケカンバの明るい林が広がる。

Dsc07299

巨大な岩が御神体の‟大剣神社”・・・ハイカーも参拝者もここで一息。

Dsc07305

森林限界を超えるとクマザサの草原となり、一気に高原気分。

Dsc07320

‟剣本宮大社”からは太鼓とホラ貝が聞こえてきた。

Dsc07328

植生保護のため敷かれた木道を登る・・・空気が澄み切っていてめっちゃ気分が爽快!

Dsc07339

青空の下、白い雲が浮かぶ天空の草原・・・雰囲気あるでしょ(#^^#)

Dsc07352

標高1955m、ここが剣山の山頂。

Dsc07343

四国の背骨が貫く剣・石鎚山系は中央構造線・・・海底の堆積物が隆起した地球のしわなのだ(^-^;

Dsc07357

360度の眺望が欲しいまま・・・クマザサに覆われたなだらかな山は次郎岌(じろうぎゅう)。ずっと歩いて行きたくなるが、車に戻らなければならないからねぇ~(^^;)

Dsc07363

Dsc07371

Dsc07376

ここでしか見られない光景を堪能し下山。

Dsc07401

大歩危の温泉宿に向かう途中が、日本三大秘境の祖谷(いや)の村・・・平家の落人伝説が残る天空の隠れ里だ。

Dsc07417

奥祖谷かずら橋。

Dsc07430

祖谷川の源流から流れ出た水はエメラルドグリーンに染まって・・・こんな美しい川がまだ残っている(#^^#)

Dsc07431

追手が迫れば断ち切って落としたかずら橋も、今は観光資源に。

Dsc07465

過疎の村では畑作業が・・・と思ったら?

Dsc07461

なんと‟かかし村”だった。

赤い服のおばさんは人間なんだけど、後ろ姿からはわからないなぁ~(^^;)

Dsc07475

かかしのバス停で村人が見送ってくれた。

Dsc07482

かずら橋は二つ。こちらは西祖谷村にある。

Dsc07507

Dsc07493

大勢の観光客がスリルを楽しんでいた。

Dsc07529

奥深く険しい山の中腹まで耕し、人里離れて何百年も暮らしてきた・・・その暮らしはどのように厳しいものだったのだろう・・・。

坂本 洋

|

« 無農薬・有機の米作り、28年目がにぎやかにスタート | トップページ | まず親が 自然の中に 出かけよう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63675979

この記事へのトラックバック一覧です: 剣山登山の写真:

« 無農薬・有機の米作り、28年目がにぎやかにスタート | トップページ | まず親が 自然の中に 出かけよう! »