« 『あなたは日本人というだけで素晴らしい』と言ってくれれば福祉もいらない? | トップページ | 緑の樹海を抜けると天空のパノラマ世界 »

2016年5月21日 (土)

四国第二の高峰 剣山へ



昨秋、雪で登山口までたどり着けなかった剣山、いまは新緑が芽生え、初夏を思わせる穏やかな陽光に輝いていた。


ブナやコメツガなどの巨木で鬱蒼とした登山道は、やがて明るいダケカンバの林に変わり、樹間から四国の山並みが望める。
登山リフトからのお手軽ハイクも可能とあって、中腹からは賑やかに(*^^*)


登り詰めると、剣山本宮社・・・太鼓とホラガイが聞こえてきた。


剣山という名前とは逆に、山頂付近はクマザサに覆われたなだらかな高原。360度の眺望に映るのは山また山・・・ここは、中央構造線のしわの上なのだ。


植物保護のため敷かれた木道を行く・・・快晴微風、これ以上はないほどの山日和(*^^*)


ここが標高1955m、剣山の山頂。









なだらかなクマザサの道の先にそびえるのは次郎笈(じろうぎゅう)という山。ずっと先まで歩いて行きたくなるけれど、登山口まで帰らないといけないからね〜(^_^;)





たっぷりと眺望を楽しんで下山。近くにあるかずら橋へ。
スリル満点のつり橋は観光客で賑わっていた(*^^*)



過疎の村ではたくさんのお年寄りが農作業?
実は案山子の村だった(^_^;)
今日は剣山の西にそびえる三嶺という山へ。朝は霧がかかっているけれど、天気は良さそう(*^^*)

坂本 洋

|

« 『あなたは日本人というだけで素晴らしい』と言ってくれれば福祉もいらない? | トップページ | 緑の樹海を抜けると天空のパノラマ世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63661121

この記事へのトラックバック一覧です: 四国第二の高峰 剣山へ:

« 『あなたは日本人というだけで素晴らしい』と言ってくれれば福祉もいらない? | トップページ | 緑の樹海を抜けると天空のパノラマ世界 »