« 「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」を観てきた | トップページ | 田植えから一週間目の田んぼで草抜き »

2016年5月29日 (日)

釈迦ヶ岳から大日岳・・・恐怖のクサリ場を体験(^^;)

Dsc07917_2

大峰山系の南部、奈良県十津川村の釈迦ヶ岳へ。ブナの新緑と清楚なシロヤシオの花を愛でながらののんびりハイク、最後に断崖絶壁の行場が待っていた(>_<)

紀伊半島のど真ん中、山また山が連なる大峰山系は、古から行者の修行の場・・・世界遺産の‟大峯奥駈道”を、今はハイカーも楽しむ。

Dsc07899

曇り空でしっとりとした空気に覆われたブナ・・・これもまたいいなぁ~(#^^#)

Dsc07896

シャクナゲが僅かに残る尾根道を、一人ゆっくりと登る。

Dsc07909

バイケイソウの大群落・・・開花はもう少し先のようだ。

Dsc07912

Dsc07926

いきなりシカが現れた。メスを逃がし、自らは愛らしい眼でじっとこちらを警戒している。食害がひどいにも関わらず、バイケイソウは有毒でシカも食べないという。

Dsc07931

釈迦ヶ岳が見えてきた。

Dsc07938

大峰山系の山々がはるか先まで連なっている。

Dsc07945

山の天気は変わりやすく、霧が出てきて水墨画の世界に。

Dsc07947

雲の高さにいるのが分かるねぇ~(^-^;

Dsc07949

山頂に立つ釈迦如来立像・・・大正13年夏、大峯開山以来の強力「岡田雅行氏(オニ雅)」が一人で担ぎあげたと・・・(^^;)

Dsc07952

Dsc07956

標高1799mの山頂からは360度の眺望が広がるのだが、生憎の天気で雲と霧の中(>_<)

Dsc07982

前回はここで引き返したのだが、昨日はさらに足を延ばして大日岳へ。

Dsc07968

シロヤシオ(五葉ツツジ)の花が満開だ。

Dsc07940

Dsc07971

実に清楚な美しさに見とれてしまう。

Dsc07981

Dsc07987

大日岳の尖峰が現れた。

Dsc07988

巨大な岩の上に立つハイカーが手を振っている・・・ええーあそこまで登るの~(>_<)

Img_5508

頼りは一本の細いクサリだけ・・・こういう場合はクサリをつかんで岩に垂直に踏ん張らなければ登れない。足元で重なった岩が今にもはがれそうだ(>_<)

Dsc07994

今までで一番怖いクサリ場だったなぁ~(^^;)

何とか登り切ったが、ザックからカメラを取り出す余裕はなく、iPhoneで写すのがやっと・・・降りる方が怖かった・・・イヤイヤ(>_<)

坂本 洋

|

« 「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」を観てきた | トップページ | 田植えから一週間目の田んぼで草抜き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63698519

この記事へのトラックバック一覧です: 釈迦ヶ岳から大日岳・・・恐怖のクサリ場を体験(^^;):

« 「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」を観てきた | トップページ | 田植えから一週間目の田んぼで草抜き »