« SEALDsKANSAIの野間陸くんを迎えてのピースカフェ・・・バールズ、ジールズはメロメロだ(^^;) | トップページ | 変えるのは、憲法ではなく 安倍首相 »

2016年5月 2日 (月)

新緑の六甲山 アイスロードから有馬まで

Dsc05310_2

GW前半はお出かけ日和、新緑の中を歩きたいと六甲山へ。

六甲ケーブル横から登るアイスロード・・・冷蔵庫のなかった明治時代、山頂付近に池を掘り、冬場にできた氷を氷室で保存し、夏場に売る商売で栄えたという。急坂を、大八車で運び下したというからすごい話だ(^^;)

Dsc05332

少し霞んでいるが、新緑のグラデーションのかなたに神戸の街が見える。

Dsc05337

汗ばむほどの陽気の中、緑に包まれて登る山道は小鳥たちのさえずりがやかましいほど。

Dsc05353

名前はわからないが、つる植物が美しい花を咲かせていた。

Dsc05361

こちらはアケビ・・・なかなか可憐な花だ。

Dsc05365

新緑とはいえ、実にいろんな色があるものだ。

Dsc05373

Dsc05378

六甲山の上は車だらけ・・・横道に逃げてヴォーリズ山荘へ。

Dsc05413

メンソレータムの創業者ヴォーリズは、近江八幡を拠点に各地に魅力的な建築を残している。

この山荘は、『近代化産業遺産』に認定され、現在はNPOが買い取ってギャラリーとして運営。

Dsc05430

造形作家の個展が開かれていた。

Dsc05442

すぐ近くには六甲高山植物園・・・私のお気に入りの場所だ。

Dsc05437

ユキモチソウ・・・変わっているよね(#^^#)

Dsc05451

植物に詳しいお姉さんのガイドツアーが人気。

Dsc05457

連休中とあって団体旅行のようにゾロゾロと・・・(^^;)

Dsc05446

シャクナゲの仲間が華やかに咲きそろい

Dsc05461

その横には可憐なカタクリ

Dsc05475

Dsc05476

これはクリンソウかな?

標高900m・・・街なかより5℃ほど低い冷涼な環境を活かし、珍しい高山植物が気軽に楽しめるおすすめスポット。ここで名前を覚えて・・・この夏もアルプスのお花畑へ(#^^#)

Dsc05488

下山ルートでは、ブナが美しい新緑で着飾っていた。

Dsc05493

コメツブのように小さい白い花・・・コメツツジかな?

坂本 洋

|

« SEALDsKANSAIの野間陸くんを迎えてのピースカフェ・・・バールズ、ジールズはメロメロだ(^^;) | トップページ | 変えるのは、憲法ではなく 安倍首相 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63567647

この記事へのトラックバック一覧です: 新緑の六甲山 アイスロードから有馬まで:

« SEALDsKANSAIの野間陸くんを迎えてのピースカフェ・・・バールズ、ジールズはメロメロだ(^^;) | トップページ | 変えるのは、憲法ではなく 安倍首相 »