« 小林節氏の政治団体゛国民怒りの声゛に期待 | トップページ | 日本版‟オリーブの木”にはポイントゲッターが必要だ »

2016年5月11日 (水)

大阪のてっぺん 能勢町へ行こうよ!

13095768_232915590417272_86916199_2

5月15日(日)、大阪府の最北端能勢町で‟ピースマーケットのせ”という魅力的なイベントが行われる。

・・・1人の戦争経験者の新聞折り込みチラシがきっかけになり、里山に抱かれた緑豊かな能勢で平和を願うひとびとが集い、心と物と夢が行き交う市場(いちば)を開催したいと考えました。

この催しが人と人との出会いと「共に生きる勇気」を耕し、平和で誰も傷つかない、傷つけない日本と世界をめざす一歩になることを願っています。(Facebookより引用)

友人で、能勢町に移住したHさん夫妻もその中心メンバーだ。私のような気まぐれとは正反対に、生真面目に障がいを持つ人々に寄り添ってきた同世代・・・住む環境が変わっても、やっぱり人々との素敵なつながりを紡ぎだしている。

日時:5月15日(日)10:30~15:30(雨天決行だけれど、天気よさそう!)
場所:能勢町浄るりシアター

※フリーマーケット、手作り品、ワークショップ、屋台・・・もちろんライブもあるよ(#^^#)

P5310055

私にとって能勢町は特別な地域・・・猫の手倶楽部というグループで、友人の農家のお世話で無農薬・有機の米作りを続けて28年目になる。(写真は昨年の田植え)

都市近郊でありながら、豊かな自然が残る能勢町・・・今年もまもなく田植えが始まるが、近年は若い子育てファミリーの田植え体験が急増し、うれしい悲鳴を上げている(^-^;

新緑のグラデーションに抱かれて、澄み切った空気の中、ピースマーケットでゆったりとした豊かな時間を過ごしませんか! 能勢に行こうよ!

坂本 洋

|

« 小林節氏の政治団体゛国民怒りの声゛に期待 | トップページ | 日本版‟オリーブの木”にはポイントゲッターが必要だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63611840

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪のてっぺん 能勢町へ行こうよ!:

« 小林節氏の政治団体゛国民怒りの声゛に期待 | トップページ | 日本版‟オリーブの木”にはポイントゲッターが必要だ »