« せっかく実現した18歳選挙権、しかし若者の関心は低い・・・ | トップページ | マラドーナに例えて、東京選挙区で「三宅洋平の6人抜き」を! »

2016年6月25日 (土)

三宅洋平の選挙フェスに参加

13532942_964081917024429_57511346_2

週末の休みを使って東京の三宅洋平選挙事務所に行き、法定チラシのシール貼りのお手伝い。なんせ30万枚もあるから大変だ(^^;

組織も金もない「山本太郎と二人三脚の選挙」を支えるのは、若くて熱い思いをもったボランティアたち・・・公示日の22日一日で、離島を含む14000か所のポスターを貼り切ったって凄い(≧▽≦)   朝9時に着いたのだが、事務所は24時間オープンで、続々と若い人々が詰めかけてくる。

せっかく来てくれた人々に仕事を割り振るのがスタッフの役割・・・準備期間が短いにも拘わらず、スマートにてきぱきと指示を出す、大したもんだ。

Dsc09811

午後は池袋駅前で山本太郎と二人による街頭演説を見て、夜は新橋駅前へ。東京も小雨が降る生憎の天気だが、選挙フェスという野外ライブの電源はソーラーと蓄電池。曇りや雨でも発電できるシステムを音楽仲間が提供。

Dsc09823

ライブ機材も立派なもの・・・三宅洋平はミュージシャンだけに音質も重視、選挙カーのキンキン耳障りな音ではなく、路上にきれいな音楽が流れだす。

Dsc09828

友人の座間宮ガレイさんが前振りで、イギリスのEUからの離脱のニュースを紹介。賭け事で一点張りはリスクが高い。年金資金を株につぎ込んで・・・非常に心配と。

Dsc09846_2

新橋でサラリーマンの経験がある三宅洋平、ベルギーからの帰国子女にとって、日本の企業風土は耐えられないほど息苦しい世界・・・今回の公約に「自分らしくあれる社会」を掲げる。

Dsc09844

「消費税より富裕税」・・・1740兆円の金融資産のうち、500兆円を1%が持っていて、ほとんど税金が掛らない。5%で25兆円の財源が出てくる。かっての日本では90%も納税していた時代があったが、当時の経営者たちはそれを誇りに思い、企業は世の中に役立つことをするべきだと思っていた。ブラックだと恨みを買うより、応分な負担をするほうが感謝されるよーと。

Dsc09853

たった一人でも凄いことができることを山本太郎は見せてくれた。でも孤立無援で壊れそう・・・放っておけない。今度は勝ちに行きます!

Dsc09848

「僕、ボクでは分からない」という声に応えて、タスキを掛け、靴やズボンも履いた・・・前回は短パンにサンダル(^^;

Dsc09860

三宅洋平の魅力は飛びぬけたプレゼン能力、コミュニケーション能力・・・耳に優しいトーンで、難しい政治の話をクールにかつ熱く語ることができる。時々トーキングブルースにも・・・。

Dsc09869

余りにも偏りすぎた安倍政権、今回だけは野党に投票して、ひとまず改憲を阻止しよう。そして太郎と洋平の二人で、異次元の政治の扉を開ける!

Dsc09872

そのためには、「選挙なんて、政治家なんて・・・と通り過ぎるあなたの力が必要。

Dsc09875

Dsc09877

午後8時、街頭演説終了の時間を過ぎても人々は帰らず、洋平とのツーショットに長い列ができた。

Dsc09885

13528837_1175350035848647_474225545

土曜日の今日も選挙フェス・・・原点でもある渋谷が楽しみだ。

坂本 洋

|

« せっかく実現した18歳選挙権、しかし若者の関心は低い・・・ | トップページ | マラドーナに例えて、東京選挙区で「三宅洋平の6人抜き」を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63826147

この記事へのトラックバック一覧です: 三宅洋平の選挙フェスに参加:

« せっかく実現した18歳選挙権、しかし若者の関心は低い・・・ | トップページ | マラドーナに例えて、東京選挙区で「三宅洋平の6人抜き」を! »