« 政治家の演説はなぜ心に響かないのか・・・ | トップページ | 小林節さんが箕面で講演 比例区での野党共闘は無理か・・・ »

2016年6月 8日 (水)

大野の町と永平寺 写真日記

Dsc08409_2

百名山の荒島岳だけでとんぼ返りはもったいない。麓の福井県大野市の旅館に泊まって古い町並みが残る市内見物。

城下町の碁盤の目のような街路が整備され、レトロムードあふれるお洒落な店が軒を連ね、観光資源として売り出し中のようだ。

Dsc08405

Dsc08412

Dsc08413

銀行の看板も雰囲気あるよね(#^^#)

Dsc08422

こちらは造り酒屋・・・杉玉とのれんが誘惑する(^^;)

Dsc08439

宗教と時の権力の長い争いの歴史がある越前地方、城主によって寺が集められ、寺町通りに。

Dsc08447

Dsc08459

大野は名水の町としても有名。白山からの水が湧き水となって暮らしに活用されてきた。

Dsc08471

翌朝は朝市に・・・路上におばさんたちが店開きし、観光客も地元の人に混じってお買い物。こういうの大好きな私、野菜や漬物、鉢植えまで買ってしまった(^^;)

Dsc08480

次は曹洞宗大本山永平寺へ。余りにも有名なお寺で一度訪れたかったところ。

Dsc08485

朝9時、既に団体客がガイドさんの案内を聞いている。

Dsc08490

杉の巨木が林立する広大な境内・・・しかし自由に散策できるわけではない。最初に部屋に集められ、雲水の見学にあたっての心構えと注意事項を聞く。

Dsc08500

写真は自由だが、修行僧にカメラを向けるはダメ。そして参拝順路へ・・・要するにコンベアのように膨大な観光客を回廊にそってスムーズに流す・・・ということのようだ(^^;)

Dsc08505

信仰心のない私、古い建物や仏像をゆっくり見て、いろんな角度から写したいのだが・・・これではね(>_<)

Dsc08513

Dsc08523

Dsc08525

新緑の中に時を経た巨大なお堂が立ち並ぶ・・・床はピカピカに磨き上げられて飴色に光っている。

Dsc08529

Dsc08539

修行と観光の両立をぎりぎり追及するとこうなるのか・・・。

Dsc08549

Dsc08566

順路通りにぐるっと回って出口につくころには、続々と観光客がつめかけていた。

Dsc08568

Dsc08574

厳しい寒さの中、托鉢に立つ修行僧の様子は写真の中に納まっていた・・・。

坂本 洋

|

« 政治家の演説はなぜ心に響かないのか・・・ | トップページ | 小林節さんが箕面で講演 比例区での野党共闘は無理か・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63747109

この記事へのトラックバック一覧です: 大野の町と永平寺 写真日記:

« 政治家の演説はなぜ心に響かないのか・・・ | トップページ | 小林節さんが箕面で講演 比例区での野党共闘は無理か・・・ »