« 梅雨に映える花を撮りに万博公園へ | トップページ | 三宅洋平ボランティア選対会議に300人! »

2016年6月18日 (土)

崖っぷちの日本国憲法 今回は野党に一票を!

61

22日公示、7月10日投票の参議院選挙・・・いつの選挙でも街頭インタビューでは「景気」や「福祉」に期待する声がほとんどだが、安倍首相が狙うのはただ一つ、「改憲勢力で2/3」の獲得だ。

今回、自公にお維新などが78議席を得れば、非改選と合わせて衆参両院で2/3を超え、憲法「改正」の発議が可能になる。

自民党の改憲草案って、みなさんご覧になったことがあるだろうか? 一言でいうと、権力者を縛るはずの憲法を、国民を縛るものに変えようというもの・・・どこかの将軍様の国のようだ・・・(>_<)

土俵際まで追い詰められた憲法を守るため、バラバラだった野党もSEALDsやママの会などに強く背中を押され、32の一人区で「野党統一候補」が実現。

次は投票率を上げること!

Kui

創価学会という宗教団体の公明党、業界団体の利権を守る自民党・・・現生利益にしがみつく組織の投票率は非常に高い。

これら、組織が支える政党を「杭型政党」という。水かさ=投票率が低いと水面から出るが、水かさが上がれば沈んでしまうから。

私の住む豊中市議会は、36人の内公明党が10人!・・・何と28%にも及ぶ全国的にも異常な多さだが、その秘密は40%という低投票率。投票に行かない人が多いほど、組織政党が有利になるわけだ。

東京選挙区に急遽立候補することになった三宅洋平も、路上での記者会見で「いままで選挙に行かなかったあなた、あなたに呼び掛けます!」っていってた。

「野党票が割れる」なんていっているから未だに勝てない。三宅洋平には状況を変える力があり、若い有能なスタッフが喜んで駆け付けている。

15日の立候補表明以来、二日でカンパは500万円を超えた。とりあえず供託金300万円はクリア。選挙ボランティアも続々集まる・・・今日は初めてのボランティア選対会議。これに私も参加しに・・・(#^^#)

Clkzi3nugaath49

「今回はとりあえず野党に入れて改憲を阻止しよう!」と、東京から全国の野党共闘を元気づけるのが三宅洋平の狙い!

全国各地から燎原の火のような勢いで広がる共感の波は、ウエーブのように波紋を広げ、東京に届く。組織を超えるのが人々のつながり・・・カネや権力ではなく、思いの共有で安倍政治にサヨナラを!

坂本 洋

|

« 梅雨に映える花を撮りに万博公園へ | トップページ | 三宅洋平ボランティア選対会議に300人! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63794073

この記事へのトラックバック一覧です: 崖っぷちの日本国憲法 今回は野党に一票を!:

« 梅雨に映える花を撮りに万博公園へ | トップページ | 三宅洋平ボランティア選対会議に300人! »