« 小林節さんが箕面で講演 比例区での野党共闘は無理か・・・ | トップページ | 六甲山 大師道から森林植物園へアジサイを見に »

2016年6月10日 (金)

カメラ抱えて山登り・・・糖尿病の薬代わりなんだけど

Dsc08341_2

週に一度は山登りを心がけて、リタイヤ世代の気楽さを謳歌している私・・・介護職や米作りの若い世代から羨ましがられている。

「サカモトさん、この前は四国、今度は福井・・・よくあちこち行きますねぇ~(*‘∀‘)」

「糖尿病の薬代わりやからね(^^;)」

山頂を極めるのが目的ではなく、写真を写しながら地上とは違う風景を楽しむのが主な目的・・・結果的に運動療法になっている。そういう意味ではカメラも薬?

一世代若い友人が、「健康保健で3割負担にしてもらったらいいですやん」と。

( ̄▽ ̄) ははは・・・いいね! 

でも、マスゾエさんを始め、多くの議員が政務活動費でやっていることって・・・こういうことだよね(>_<)

いよいよ参議院選挙、破たんしたのにまだ「アベノミクスのエンジン全開!」って? 情けないことに支持率はいまだに高いんだよなぁ~(>_<)

Tumblr_o7dh8i6i3d1vrvx8mo1_500

Tumblr_o7dh8u6ptf1vrvx8mo1_500

みなさん、もういい加減にしようよ。富裕層の利益を最大化するのがアベノミクス。しがみついていたっておこぼれは落ちてこないよ。

Tumblr_o7dhidfiz41vrvx8mo1_1280

安倍首相の狙いはただ一つ、「平和憲法」を変えること。

アメリカの三軍となって戦争しに行かされるのは富裕層の子どもではなく、「経済的徴兵」される99%の子どもたち・・・いつも死ぬのは若者だ。

Vote_for_peace

ママの会のコピーが素晴らしいのでお借りして、私が訴えたいのはこれ!

選挙に行こうよ! 平和に一票を!

坂本 洋

|

« 小林節さんが箕面で講演 比例区での野党共闘は無理か・・・ | トップページ | 六甲山 大師道から森林植物園へアジサイを見に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63756103

この記事へのトラックバック一覧です: カメラ抱えて山登り・・・糖尿病の薬代わりなんだけど:

« 小林節さんが箕面で講演 比例区での野党共闘は無理か・・・ | トップページ | 六甲山 大師道から森林植物園へアジサイを見に »