« 始めて期日前投票に行き、わたなべ結さんと国民怒りの声に投票 | トップページ | ボランティアであふれる三宅洋平事務所 »

2016年7月 1日 (金)

高齢者人口が26.7%になった社会のとるべき道は?

Gn2015091808_3

総務省は29日、2015年国勢調査の抽出速報集計結果を公表した。65歳以上の高齢者人口は10年の前回調査比で14%増の3342万人となり過去最高だった。

高齢者の割合は26.7%で、5年前の調査に続き世界各国で最も高い。15歳未満の子ども人口の割合も12.7%と過去最低で、調査開始以来初めて全都道府県で高齢者人口が子ども人口を上回った。

労働力人口は5年間で294万人減少した。15歳以上人口に占める働く意欲のある人の比率である労働力率は59.8%と10年比1.4ポイント低下した・・・私もまさしくその中にいるのだが、いまや日本は世界一の高齢社会なのだ。

ムヒカ大統領が指摘するように、全ての人々が先進国のような生活を望めば地球はとてもそれを支えきれない。先に豊かさを享受した国や人々が道を譲るべきだと私は思う。

「成長という不治の病」に侵された人類社会、先進国の中で真っ先に日本が成長から成熟へ進路を変えなければ・・・と。

それでも安倍政権は、「アベノミクスのエンジンをさらに吹かす」と・・・年寄りの冷や水とはこのことではないか?

オリンピックもリニアも要らない。それより福島原発事故の後始末に全力を上げろよ!と思う。

201310301

参議院選挙も後半に入った。99%の持たざる私たちが、本当の力を見せよう!

坂本 洋

 

|

« 始めて期日前投票に行き、わたなべ結さんと国民怒りの声に投票 | トップページ | ボランティアであふれる三宅洋平事務所 »

コメント

CM天気図で知られた故天野祐吉が、成長より成熟を目指すべきだといってましたね。
ところが、成熟を具体的に示せる政党は皆無です。うっかりそんなことを口走ってしまうと、「なに夢みたいなことゆうとるんや」と票が逃げていってしまいます。トホホ・・・。


投稿: 山田隆志 | 2016年7月 1日 (金) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63851730

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者人口が26.7%になった社会のとるべき道は?:

« 始めて期日前投票に行き、わたなべ結さんと国民怒りの声に投票 | トップページ | ボランティアであふれる三宅洋平事務所 »