« 三宅洋平選挙フェス・フィナーレ マスメディアには映らないANTAメディア | トップページ | 三宅洋平がロンゲにひげ面で選挙をした理由 »

2016年7月11日 (月)

(>_<) ・・・残念ながら三宅洋平は遠く及ばず、改憲派が2/3に

20160710_2

2016年参議院選挙、与党が圧勝し、改憲勢力が2/3を超える見込みとなった。

309066175968b45693180efc6d96788d

一方東京で、‟選挙フェス”という政治と音楽を融合した選挙運動を展開、圧倒的多数の聴衆を集め続けた三宅洋平は、山本太郎を始め、1000人を超えるボランティアの懸命の応援にも関わらずはるか及ばず落選・・・(>_<)

Yoheimiyake_2

仕事を休んでずっと張り付き、「枯れ木も山のにぎわい」として応援してきた私の願いは叶わなかった。

立候補表明が6月11日・・・組織も金もない無所属の新人が、たった一か月でここまで頑張ったことに心から敬意を表し、その勇気を称えたい。

選挙はひどい結果に終わったが、これからが本番、「信任を得た」として、安倍首相は一気に改憲を進めることだろう・・・とりあえず耳障りのいいところからね。

世界中で格差と貧困が広がり、鬱屈した不満がマグマのようにはけ口を求めて噴出している。もはや戦争でしか「成長」できないところまできてしまった資本主義経済、日本も武器輸出・原発輸出で、儲けるためならどんなことでもしようとし、それを国民も是認するところまで来てしまったというわけか・・・。

ここまでくると、バーニー・サンダースやスペインのポデモスなど、対抗勢力が台頭してくるのだが、日本の99%ピープルはまだそこまで追い込まれていないのか、人々は立ち上がらない。

絶望的状況だが、山本太郎や三宅洋平、そしてボロボロになりながら全国を回り、執念で野党共闘を実現させたSEALDsの奥田愛基君たち・・・若い政治家の芽生えにかすかな希望を見る。

瀬戸際まで追い込まれた平和国家日本、ここからが踏ん張りどころだよね!

ところで、今日から久しぶりに仕事に復帰するのだが、選挙の度にどこか壊れる私の身体・・・大丈夫かなぁ~(^^;)

坂本 洋

|

« 三宅洋平選挙フェス・フィナーレ マスメディアには映らないANTAメディア | トップページ | 三宅洋平がロンゲにひげ面で選挙をした理由 »

コメント

山本太郎との違いは?知名度?
いや、言葉の重みと真剣さが伝わって来なかった。
彼の真剣な言葉をもっと聞きたかった。歌って訴えるのではなく真剣に。
散髪をし、髭を剃り、スーツを着る。
それを拒否されては、こちらは聞く耳を持てない。

投稿: | 2016年7月11日 (月) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63899138

この記事へのトラックバック一覧です: (>_<) ・・・残念ながら三宅洋平は遠く及ばず、改憲派が2/3に:

« 三宅洋平選挙フェス・フィナーレ マスメディアには映らないANTAメディア | トップページ | 三宅洋平がロンゲにひげ面で選挙をした理由 »