« 三宅洋平選挙フェスに奥田愛基君が登場 | トップページ | (>_<) ・・・残念ながら三宅洋平は遠く及ばず、改憲派が2/3に »

2016年7月10日 (日)

三宅洋平選挙フェス・フィナーレ マスメディアには映らないANTAメディア

Dsc01905_2

東京選挙区無所属立候補者 三宅洋平。政治と音楽を融合させた新しい選挙スタイル“選挙フェス”には毎回凄い人々が集まり延べ10万人にも。いまだかってこんなに聴衆を集めた候補者はいない・・・とうとうマスメディアも無視できなくなった。

Dsc01922

最終日は渋谷ハチ公前に決めていたのだが、多すぎて収まり切れないので、急遽品川駅港南口へ。

Dsc01936

急な変更も雨も関係なく、私が着いた6時前には既に広場は人で埋まっていた。

Dsc01940

「野党票が割れる」と批判されたが、洋平のターゲットは「政治に関わりたくない」無関心層・・・それは50%もいて、民進も共産もアプローチできない層。野党票を増やすため立候補したわけだ。

「自分らしくあれる社会」を掲げる洋平を応援するのはアウトサイダーたち・・・やっと俺たちの代表が現れた!

Dsc01960

窪塚洋介 が熱いコトバで吼え、私の知らないラッパーたちが自分たちのコトバやスタイルでエールを送る。

Dsc01969

政治に関わることがタブーとされる芸能界で、リスク覚悟で洋平支持を表明する著名人たち・・・司会を買って出た木内みどり、音楽評論家の湯川レイコ、さらには伊勢谷友介も「・・・今また三宅洋平くんが立ち上がり、多くの人に今の政治の危機的状況を伝えてもらおう。

政治は政治屋のもではない。市民の為のものです。
基本的人権を守り、戦争しない国としての誇りを取り戻そう!

伊㔟谷友介

Dsc01974

午後7時、ラスト一時間となったところで太郎からマイクを渡され洋平が登場。広場は怒号のような歓声と拍手に包まれた。

Dsc01984

いま世界では深刻な対立と緊張が高まっている。イギリスのEU離脱の背景には、民族排斥と反グローバリズムという二つの問題があり、望ましいことかどうか僕には分かりません。ただいえることは、戦争が近づく際にはいつも経済のバルブが閉められるという歴史的事実があるということ。

貧困にあえぐ人々、特に若者たちには鬱屈した不満がたまり続ける。そこに火をつければ「やっちまえ!」となってしまう・・・だからこそ、貧困の問題をきっちりと片づけなければならない。

そのためには99%の富を1%が奪っている状況を変え、応能負担で累進課税に戻す必要がある。かっての経営者は90%も税金を払っていたが、世の中のためにはそれが必要だと思ってた。リスペクトは金では買えないということ、知っていたから。

Dsc02008

99%の持たざる層が持っているのは投票という強力な力、それを行使すれば多数派になれる・・・俺たちにはできるんだ!

Dsc02021

消費者マインドから当事者マインドへ! マスメディアが無視できなくなったのは、これだけたくさんの人が集まり続けたから。いまやみなさん一人ひとりがメディア・・・ANTA(アンタ)メディアなんだ! (Wオーーーー!)

Dsc02036

今回の洋平選挙、支えるのは山本太郎と1000人を超えるボランティアたち。ツイッターやFacebookで見えないネットワークが広がり、その広がりは誰にも見えないし分らない。

さらにLINEで投票依頼ができるシステムをスタッフが開発・・・これはネズミ算式に拡散し続ける。

Dsc02051

ドイツで起こったベルリンの壁の崩壊を、今度は朝鮮半島に! 南北朝鮮の統一に日本が力を尽くすことができれば、世界平和も夢じゃない。「お花畑ですかねーーー?」、54基もの原発抱えて戦争できるなんて、そっちの方がよっぽどお花畑だと俺は思うけど!」・・・(大歓声)

Dsc02068

Dsc02073

誰もできなかった無関心層の心に火をつけること、太郎と洋平はターゲットを絞って確かにやっている。こんなアジテーションができるリベラル側の政治家って・・・ホント凄いヤツラだ。

みんなの思いがつまった選挙、あっと驚く結果が出ること、私は確信している。

坂本 洋

|

« 三宅洋平選挙フェスに奥田愛基君が登場 | トップページ | (>_<) ・・・残念ながら三宅洋平は遠く及ばず、改憲派が2/3に »

コメント

坂本さん、連日の三宅洋平選挙フェス帯同レポートをありがとうございます。この国のマスメディアは、安倍政治の狡猾な恫喝により、いまや総じてご用メディア化し、ここ大阪にいたっては三宅フェスを報道されることはほとんどありません。坂本ブログやネット、一部夕刊紙を通して、その盛り上がりに元気を勇気をもらっています。いざ決戦の時来る。今夜は眠れませんね。
坂本さん、この季節です。どうぞご体調にご留意ください。また生でお話を伺えるときを楽しみにしております。

投稿: N.HAYAMA | 2016年7月10日 (日) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63894226

この記事へのトラックバック一覧です: 三宅洋平選挙フェス・フィナーレ マスメディアには映らないANTAメディア:

« 三宅洋平選挙フェスに奥田愛基君が登場 | トップページ | (>_<) ・・・残念ながら三宅洋平は遠く及ばず、改憲派が2/3に »