« テロも戦争も、武力ではなくせない | トップページ | 梅雨空で 休みも家で悶々と・・・ »

2016年7月17日 (日)

一月ぶりの山登り 鈴鹿山系の鎌ヶ岳で散々な目に

Dsc02248_2

参議院選挙でバタバタしていて、久しく山に行けなかった。夏はアルプスの高山に行きたいところだが、体力気力ともに弱っているので、リハビリのつもりで鈴鹿山系の鎌ヶ岳へ。

Dsc02250

曇り空で気温は低く、蒸し暑さはないのだが、登り始めると汗でびっしょり・・・夏場の登山はこれがネ(^^;)

Dsc02251

ひっそりと静まり返った登山道、見落としそうになる目印を追いながら険しい道を行く。

Dsc02253

Dsc02257

Dsc02258

ようやく水沢(すいざわ)峠へ。

Dsc02260

Dsc02261

遥か下界に広がる鈴鹿の町・・・しかし霞んでほとんど見えない。

Dsc02262

風に乗って雲が吹き上げてくる。ガスに覆われたら迷ってしまうよなぁ~。

Dsc02267

何やらお腹が痒い。見ると血を吸って膨れ上がった小さな虫・・・どうもマダニのようだ。引きはがして傷口を絞って血を出す・・・感染症を媒介する恐ろしい虫に咬まれ、山歩きの楽しみがいっぺんに吹っ飛んでしまった(>_<)

Dsc02268

花崗岩が風化したガレ場が魅力の鎌尾根だが・・・

Dsc02270

楽しむ余裕はなく、とにかく先を急ぐ。

Dsc02272

Dsc02273

Dsc02277

鋭く尖った鎌ヶ岳が霧の中に現れたが、とてもピークを極める気持ちにはならない。

Dsc02282

Dsc02286

相変わらず誰一人出会わない下山ルート、急ぐ気持ちが高じて膝が痛くなってきた。

Dsc02290

久しぶりの山歩きで、心にも身体にも余裕がないのが良くなかったわけだ。

Dsc02292

痛む足を引きずりながら何とか車に戻り、とにかく病院へ。

土曜日の午後でも開いている皮膚科・・・スマホで探した地元の医院で診てもらった。

ステロイド剤を塗って、とにかく様子を見ることに。

潜伏期間は一週間程度、大丈夫だと思うけど・・・心配だよなぁ~(>_<) みなさんも、夏場の山歩きは慎重にね!

坂本 洋

|

« テロも戦争も、武力ではなくせない | トップページ | 梅雨空で 休みも家で悶々と・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63926001

この記事へのトラックバック一覧です: 一月ぶりの山登り 鈴鹿山系の鎌ヶ岳で散々な目に:

« テロも戦争も、武力ではなくせない | トップページ | 梅雨空で 休みも家で悶々と・・・ »