« 一月ぶりの山登り 鈴鹿山系の鎌ヶ岳で散々な目に | トップページ | 梅雨明け・・・いきなりの猛暑に「屋根散水」デビュー »

2016年7月18日 (月)

梅雨空で 休みも家で悶々と・・・

Dsc02302_2

山行きで虫に咬まれ、ひざ痛も・・・梅雨空を理由に珍しく自宅で静養。

Dsc02307

プランターのヒマワリが元気なので、クローズアップレンズで‟激写”。

Dsc02309

通りがかる子どもたちが、遥か頭上を見上げながら楽しんでくれている声も時折聞こえる。仕掛け人としては嬉しいねぇ~(#^^#)

Dsc02314

「雨の日の花ってとっても綺麗なんですよ」とカメラ教室の先生が言ってたけど・・・

Dsc02321

美しく写すにはセンスと技術が必要・・・これは難しい(^^;)

Dsc02326

白いハイビスカスがようやく咲いた。ハワイの固有種だそうだが、清楚で美しい。種子島に帰郷した友人の家でも咲いているだろうか・・・。

16日のブログに匿名のコメントをいただいた。

努力して大金持ちになった富裕層を敵視する考えは間違ってると思います。

幸い日本はがんばれば富裕層になることはできます。しかも、国民皆保険で生活に困窮しても最低限の生活は補償されている。非正規労働者だってなんとか生きていける。

こんないい国ないとおもいます。

投稿: | 2016年7月16日 (土) 21時55分

(以下返信)

ご意見をありがとうございます。

産業革命直後のイギリスは、資本家が巨万の富を得る一方、劣悪な職場で労働者が過酷な仕事を強いられ、子どもまで長時間働かされました。

これでは社会が崩壊するということで、社会保障の充実が図られ、福祉社会が繁栄をもたらしました。

いままた、当時のイギリスのような富の寡占化が世界中で起こっているのではないでしょうか?

さらに深刻なのは、もはや国民国家という概念すら超えて、グローバル企業がハゲタカのように世界中から富をかっさらう・・・日本だけその例外ではあり得ないでしょう。

持続可能な社会は、循環しなければ実現できません。富を集めても、それだけでは何も生み出さない・・・分かち合って、みんながそれなりに暮らしていけるようにしないと・・・。

今の日本は逆を行っているように思いますが・・・。(以上)

イギリスのEU離脱、フランスでの度重なるテロ、さらにトルコでクーデター未遂・・・世界中で激震が続いています。

日本だけが「お花畑」では居られないでしょうが、富裕層に応分の負担をしていただくことが社会安定の基本だと思うし、お金では買えない喜びにつながると思うのですが・・・。

坂本 洋

|

« 一月ぶりの山登り 鈴鹿山系の鎌ヶ岳で散々な目に | トップページ | 梅雨明け・・・いきなりの猛暑に「屋根散水」デビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63930370

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨空で 休みも家で悶々と・・・:

« 一月ぶりの山登り 鈴鹿山系の鎌ヶ岳で散々な目に | トップページ | 梅雨明け・・・いきなりの猛暑に「屋根散水」デビュー »