« 梅雨明け・・・いきなりの猛暑に「屋根散水」デビュー | トップページ | 自転車通行ゾーンの表示が統一 »

2016年7月20日 (水)

マダニに咬まれた その後は?

Dsc02357_3

先週末、久しぶりに山に登った際にマダニに咬まれた。恐ろしいウイルスを媒介し、特効薬は無く、死亡率は30%にも・・・(>_<)

連休明けの昨日、治療を受けた皮膚科を訪れ診察。女性医師は患部を診るなり、「大丈夫ですね」と。「でも潜伏期間が一週間ほどというので心配なんですが・・・」と聞くと、「初期措置が良かったのでしょう。心配ありません」と明るい声が返ってきた。

いやぁ~ホッとした(^-^; 夏場の山行きは、暑くても長袖長ズボンにしないとね。

Dsc02354_2

梅雨明けした大阪、通勤途中の緑地はハスの花が見ごろを迎えている。

Dsc02360_2

Dsc02361_2

Dsc02362_2

朝日を浴びて透き通るピンクのハスの花・・・神々しいまでの美しさだ。

Dsc02363_2

Dsc02364_2

ハスの葉に注いだハス酒も、真夏の風物詩としてテレビに紹介されることだろう。

Dsc02366_2

Dsc02370_2

同じ風景を見ても、気分によって感じ方が違う・・・不思議なものというか、勝手なものだ(^^;)

Dsc02375_2

花壇ではヒマワリも開き始めた。

Dsc02378_2

青空をバックに、鮮やかな黄色いヒマワリ・・・夏のエネルギーの象徴のようだ。

Dsc02379_2

Dsc02382_2

Dsc02384_2

坂本 洋

|

« 梅雨明け・・・いきなりの猛暑に「屋根散水」デビュー | トップページ | 自転車通行ゾーンの表示が統一 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/63940010

この記事へのトラックバック一覧です: マダニに咬まれた その後は?:

« 梅雨明け・・・いきなりの猛暑に「屋根散水」デビュー | トップページ | 自転車通行ゾーンの表示が統一 »