« 豊中まつりで「沖縄を平和の島に!」と訴えた牧志徳さん | トップページ | また一つ病気が増えた(~_~;) »

2016年8月 9日 (火)

死ぬまで辞められないって・・・ちょっとね(~_~;)

S_ice_screenshot_20160713191127_2

82歳になる天皇が、生前退位を込めたビデオメッセージを発表。テレビは大騒ぎで繰り返しこのニュースを垂れ流し・・・。

自らの公務の負担軽減を望むというより、高齢化により十分に公務がこなせなくなることを心配してのように受け取れた。

天皇制は廃止すべきだと考える私だが、今の天皇は人間として非常に尊敬している。大規模な災害の際、困難な状況に置かれた人々にいち早く寄り添い、心のこもった言葉や態度で接する様子に被災者は大きな励ましを感じることだろう。

また、平和への強い願いは、先の大戦の加害者日本の、贖罪の役割を結果として果たしてきたのではないか。近隣諸国の評価も概ね温かいことは、どこかの三代目政治家とは大違いだ。

そんな天皇ではあれ、男系男子にこだわり、皇族という貴族階級を設ける天皇制を容認する気にはなれない。

こんな風に思う私はごく少数派に過ぎないだろうが、ある種の宗教としての天皇制・・・信教の自由として、信じない自由を保持し続けたいと思う。

自民党の改憲案では、天皇を元首に祭り上げたいようだ。そんなこと、今の天皇が最も望まないことではないのか?

八百万の神が共生し、自然に対する畏敬の念を抱いて生きてきた日本人・・・一神教が支配した戦前の一時期、世界に大災厄をもたらしたことを忘れるわけにはいかない。

坂本 洋

|

« 豊中まつりで「沖縄を平和の島に!」と訴えた牧志徳さん | トップページ | また一つ病気が増えた(~_~;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/64032609

この記事へのトラックバック一覧です: 死ぬまで辞められないって・・・ちょっとね(~_~;):

« 豊中まつりで「沖縄を平和の島に!」と訴えた牧志徳さん | トップページ | また一つ病気が増えた(~_~;) »