« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月31日 (水)

蓮舫代表、辻元幹事長、山尾政調会長・・・で決定!

Minshintrio_2

民進党の代表選挙が近い。岡田代表の引退を受けて、蓮舫氏と前原氏が立候補の予定・・・実質的に蓮舫氏が次期民進党代表に選ばれる見込みという。

ならばいっそのこと、威勢のいい女性三人にけん引してもらってはどうだろう? 蓮舫代表、辻元幹事長、山尾政調会長・・・これなら華やかさはもとより、へなちょこ男性幹部に変わってその突破力に期待できそうじゃないか!

小選挙区制度の下では、野党第一党の役割が極めて重要な意味を持つ。与党に代わって政権担当能力があることを示すとともに、旗頭としての党首の人気がなければならない。党内事情に配慮した内向きの人事では、支持率は上がらないのは実証済み・・・安倍「改憲特急」を止めるためには思い切った人事の一新が必要だ。

「アホノミクス」と揶揄されながらも、破たんせずに何とか持ちこたえている安倍政権だが、黒田金融マジックの限界も近そう。その後は原発輸出と戦争経済しかないのでは僕らはお終いだ。TPPによる、グローバル企業への国民国家の投げ売りも迫っている。

野党第一党がしっかりと踏ん張り、市民が野党の背中を押して共闘を進める・・・この道しかないよね(^^;)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月30日 (火)

子どもにはゲームよりデジカメを!

Dsc04530d

小学4年生の少女が写してくれた私・・・ちょっと傾いているところが気に入っている(^^;)

介護職のお姉さんたちとの飲み会には、時折子どもたちも同席することがある。先日は、そのうちの一人、小学生の女の子にデジタル一眼α7Ⅱを貸してあげた。早速いろいろ撮り始めて、大人たちはモデルにされて大いに盛り上がった(#^^#)

それは良かったのだが、最初にカメラの持ち方、基本的な操作法を教えてあげるべきだったと後で後悔・・・こんどは持ちやすい小型カメラを持参し、未来の名カメラパーソンにお貸ししようと思う。

デジカメが普及し、小型で高性能化、しかも値段もお手頃に。スマホのカメラ共々、誰でも気軽に持ち歩ける道具となった。

ゲームに熱中する子どもたちに、デジカメをプレゼントするのはどうだろう? 限りなく複雑に仕掛けられた遊びがゲームだが、所詮モニターの中に閉じ込められた架空の世界。

デジカメを持って街に出れば、誰でも好きな景観やシーンを切り取って「作品」にできる・・・これはゲームと違って無限に可能性が広がる世界だ。

フィルム時代と違って、お金もほとんど要らない。メールやLINEで送ったり、テレビの液晶画面に映して友だちや家族と楽しむことができる。

既に、教育現場にデジカメを取り入れるところも出てきている。児童にデジカメを与え、グループに分けて街を探検。写した写真をもと、子どもの目で見たわが町のマップを作製・・・いいよね(#^^#)

暗記と詰め込み教育から抜け出して、子どものころから想像力を広げる取り組みをして欲しいもの。幼児期からの英語教育よりよっぽど面白いと思うけど・・・。

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月29日 (月)

肩と膝の痛み・・・お試し登山に六甲山へ

Dsc05145_3

「加齢による」膝の痛みに加えて左肩が痛むようになり、スポーツ自転車もリュックを背負うことも痛くてできなくなってしまった。

整形外科で‟変形性頚椎症”と診断された私・・・処方された痛み止め薬もあまり効かず、一日4錠の限度まで増えた(>_<) 

Dsc05152

少しマシかな? と、‟金曜山登り”を復活して、六甲山へ。

Dsc05156

残暑は厳しいけれど、空は澄み切って秋の気配。

Dsc05164

芦屋川からロックガーデンではなく‟岩梯子”コースへ。

ツクツクボーシの合唱を聞きながら、巨岩が連なる岩場をよじ登る。

Dsc05171

変化に富む六甲山系でも、一番好きなコースだ。

Dsc05172

アラフォーのお兄さん、宝塚に住んでいるそうだがここは初めて。本格的な岩登り気分を味わえるとすっかり気に入ったようだ。

Dsc05190

Dsc05192

Dsc05195

 

日本アルプスには夫婦で登っているというが、今度はここにぜひ連れてきたいと(#^^#)

Dsc05200

荒地山を過ぎ、一度下って人気ルートと合流し雨ケ峠へ。

Dsc05202

最後の急坂‟七曲り”にかかっても痛みはひどくならない。

Dsc05205

一軒茶屋で一休み・・・ビールを飲みたいところだが我慢して最高峰へ。

Dsc05210

涼しい風が吹き、ススキが青空に映える・・・山上は早や秋の気配。

Dsc05217

Dsc05221

くっきりすっきり・・・大阪湾が一望の下に(#^^#)

Dsc05229

標高931mの最高峰、平日とあって閑散としている。

Dsc05233

車で来たという孫を連れた高齢者夫婦、記念写真のシャッターを押してあげた。

Dsc05246

Dsc05260

Dsc05261

無事有馬温泉に下山し、金の湯で汗を流した。

幸い左肩の痛みはひどくならず、膝も何とかもった。これなら自転車も登山も諦めなくて済みそう・・・でも痛み止めって、飲み続けないといけないのかな(~_~;)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月28日 (日)

畦道の草刈りはジェイソン気分(^^;)

Dsc05269_2

大阪府能勢町で、無農薬・有機の米作りをする猫の手倶楽部、早いものでそろそろ収穫の季節。稲刈りを前に、畦道の草刈りに出かけた。

Dsc05280

Dsc05271_2

記録的猛暑も稲にとっては好条件、コシヒカリはしっかりと実って、田んぼが少し黄色に染まってきた・・・豊作が期待できそう?

Dsc05273

ルドベキアがこぼれ咲くあぜ道は、「雑草」で埋め尽くされ虫たちの隠れ家に。

Dsc05275

オーナーが用意してくれた草刈り機を使い、背丈よりも高く生い茂った雑草をなぎ倒していく・・・さながらチェーンソーのジェイソン気分(^^;)

Dsc05294

Dsc05296

電気柵と稲の間に生い茂る雑草を、注意しながら刈るのだが・・・時折ガチーーンと柵や石に当たってしまう・・・難しいものだ(>_<)

Dsc05297

Dsc05304

昔の農家は鎌で手刈りしていたわけだ・・・夏場の草刈りはどんなに過酷だったろう・・・。

Dsc05276

35アールの田んぼのあぜ道で奮闘すること3時間、ご覧の通りすっきりと(#^^#)

Dsc05283

Dsc05292

コシヒカリは黄金色に染まり、重そうに頭を垂れている。

Dsc05288

イナゴがちゃっかりと乗っかり、甘い汁を吸っている(^-^;

Dsc05299

除草剤も殺虫剤も使わない猫の手倶楽部の田んぼは虫たちの天国(^^;) ツバメがすれすれにかすめながら捕食に励んでいる。自然のサイクルをなるべく壊さないように・・・シェアして恵みをいただくことに。

Dsc05311

能勢町はサイクリストのお気に入り、田んぼの中を疾走する姿は絵になるなぁ~(#^^#)

米作りに参加のみなさん、稲刈りは9月18日(日)に決まりましたよ!

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月27日 (土)

それでもやっぱり太郎と洋平 今度は‟憲法フェス”だ!

14079942_1234197426610649_6109085_2

参議院選挙東京選挙区で落選、その後首相夫人の安倍昭恵さんの招きに応じて官邸へ。さらには沖縄高江のヘリ基地建設に反対するテント小屋に安倍昭恵さんを案内したことなど、お騒がせ続きの三宅洋平・・・私の周りの‟リベラル”な人々からも猛烈なバッシングが起きた(>_<)

「軽率」、「体制に取り込まれた」、「闘いへの裏切り」などなど・・・。

Pic_0014_3

しかし、三宅洋平ファンは驚かない。彼が目指すのは対立を超えた対話。ほとんど全ての‟選挙フェス”で洋平のスピーチを聴いた私だが、「アベ死ね!」と「日本から出ていけ!」から生まれるのは憎悪と不毛な対立だけ・・・これはIS(イスラム国)を生み出した構図と同質のもの。‟無敵主義”を標榜する洋平は敵をつくらない。

天皇直訴事件を引き起こした太郎、首相夫人と対話する洋平・・・どちらもとんでもないことをやらかす「規格外」な若者たちだ(^-^;

私自身はリベラルに身を置く立場だが、いまやリベラル勢力はジリ貧・・・安倍政権によって土俵際まで追い詰められている。

ワイドショーで垂れ流される「我が国を取り巻く安全保障環境の変化」によって、とうとう「戦争のできる国」に変えられ、憲法改定も現実のものとなりつつあるが、それでも政権与党の支持率は高止まりのまま・・・。

この状況に風穴を開けるには、選挙に行かない層に働きかけるしかない。SEALDsが突破口を開け、野党共闘が実現したが、少し右よりになった中間層には野党は切り込めない。これができるのは洋平だけかもしれない。

リベラル勢力が闘う相手は洋平ではない。安倍政権の憲法改定は絶対阻止する。この一点でそれぞれがそれぞれの場で共闘しなければ・・・。そして洋平と太郎は新しい取り組みを開始する。今度は「憲法フェス」だ!

14100413_1234208666609525_529068963

年明けにもあるかも知れない解散総選挙、洋平は東京比例区に仲間3人を募って立候補・・・あるいは3年後の参議院選挙に比例代表で当選をめざす。絶対に議員になって、太郎と洋平のツートップで暴れることを宣言! いいねぇ~(#^^#)

そんな太郎と洋平の新しいキックオフイベントとして、東京・名古屋・大阪で「憲法フェス」を開催。大阪は9月11日(日)。

11:00~14:00 北区の中崎町ホールと屋外で、フェスやフリーマーケット

15:00~17:00 ヨドバシカメラ前で「憲法フェス」

18:30~20:30 中崎町ホールで夜の部(スピーチ、討論など)

‟ふんわり感”を大切にしながら、改憲へのファイナルラウンドに向けて考えるプラットフォームにしたい・・・とのこと。

太郎と洋平ファンはもちろん、洋平にモノ申したい人もぜひ!

私もスタッフとして微力を尽くします(#^^#)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月26日 (金)

夏休みが短縮されて、親は喜び子どもはガックリ・・・

234131_2

夏休みが短縮されて昨日から学校が始まった。

送迎車の中、「息子が『なんでやねん!』って、めっちゃ怒っているんですよ」とシングルマザーの介護職の女性。

E884b1e38286e381a8e3828a

‟脱ゆとり教育”ということで授業時間を増やす取り組みが広がり、一週間も短くなってしまった。

ワイドショーにどっぷりの利用者も同僚運転手も、「ゆとり教育が悪い」、「土曜日も学校行かせなアカン」と、すぐ炎上する。

Pisa

「先進国で土曜日も学校開いている国なんかないですよ」と軽くジャブを入れる(^-^;

授業の量と学力は必ずしも比例しない・・・どころか、フィンランドなどむしろ少ない時間で高い学力を実現している国が多く、日本も決してひけをとらない。

詰め込み教育で途上国と授業の量を競うより、授業の質を高める工夫が必要な時代だと思うが・・・それには教師の量を増やし、質を高める政策、つまり「教育に金を掛けろ!」ということだ。

真逆をいっている首相の「日教組バッシング」に象徴されるように、教師を叩くだけで学力が向上するなんて、B29に竹やりで立ち向かえというようなもの?

「宿題で『夏休みの思い出新聞』があるんですけど、旅行や合宿のことを書かずに、朝ごはんの内容ばかり書いているんですけど・・・」と困り顔のお母さん。

横浜のおじさんの家に滞在し、サッカーの試合に連れて行ってもらったり、クラブの合宿で厳しい練習を体験したのに、それを書かずにどうでもいいことしか書かない息子に手を焼いている (^-^;

「心配することないよ。彼にとってはそのことを新聞にどうしても書かなければいけない理由がないわけや。」というと、「そう そう言うんですよ!」と。

「大事なのは一杯体験し、経験すること。必要な時が来たら、自分から表現するようになるはず。将来彼女ができたら、その時は必死で気を引こうと表現するで~」というと、笑顔が返ってきた(#^^#)

子離れの時期が迫っているんだろうけど、難しいんだよねぇ~(#^^#)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月25日 (木)

重さ100kgの松明が池田のまちを練り歩く‟がんがら火”

Dsc04904_2

猪名川花火大会と並んで池田の夏を送る‟がんがら火”、8月24日に行われた伝統行事を見に出かけた。(写真はクリックで拡大)

重さ100kg長さ4mの大松明4本に火がつけられ、二本一組で3kmを練り歩く勇壮な火祭り・・・五月山の大文字につけられた火を移し、愛宕神社から降りてきた。

Dsc04928

城下町だった池田の町は、有名な呉春の木造工場を始め狭い路地に町屋が連なる。そこを火をつけた松明が練り歩くのだから火事の危険性と背中合わせ。

Dsc04943

上半身裸の男衆が、火の粉を浴びながら汗まみれで奮闘する・・・魂を揺さぶる火祭りだ。

Dsc04962

Dsc04974

大松明は数か所で火をつけかえる。ホースで水を掛けても消えないほどの火の勢い。

Dsc04982

遠巻きにする見物客も身を乗り出してじっと見つめ、シャッターの音と歓声が響き渡る。

Dsc05001

Dsc05003

新しい松明につけられた火・・・火勢を見極め、100kgを持ち上げるタイミングを計る。

Dsc05005

降り注いだ火の粉を集める女性・・・火伏せの御利益があるという。

Dsc05009

再び立てられた大松明、火の粉をまき散らしながら夜空を焦がす。

Dsc05015

倒れたら大参事に・・・緊張感が漂うが、見物客の好奇心は抑えられず、警官の制止も効き目がない(^^;)

Dsc05031

Dsc05047

Dsc05052

Dsc05061

さすまたで支え、狭い路地を練り歩く・・・男衆の腕の見せ所だ(#^^#)

Dsc05062

振り返ると五月山が火事! 大文字も勢いよく燃え盛っている。

Dsc05074

落語ミュージアムのある通りは大勢の見物客が埋め尽くし、火祭りは最高潮に!

Dsc05100

Dsc05108

風が吹くたびに火の粉が飛ぶ。裸の背中に舞い落ちるのをものともせず、大松明がゆっくりと進む・・・いやぁ~迫力満点だ(#^^#)

Dsc05140

1644年(正保元年)に起源を持つとされる‟がんがら火”、電気のない真っ暗な町を練り歩いた大松明は、当時の人々の情念が込められたものだったことだろう。昔も今も火は魂を揺さぶるよなぁ~(#^^#)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月24日 (水)

お洒落なミニベロも、ママチャリにされては可哀想だよなぁ~(^^;)

Henkeiseisekitui

半月ほど前から左肩の痛みがひどくなり、整形外科で診察を受けると変形性頚椎症(けいついしょう)と診断。首の骨が変形し神経を圧迫することによる痛み・・・加齢による症状で、‟70肩”ということか・・・(>_<)

痛み止めを処方され、前傾姿勢をとるスポーツ自転車はやめて、「ママチャリにしなさい」とのアドバイス。

15fx_10

通勤に使うクロスバイク、TREK7.5FXを置いて、ミニベロと呼ばれる折り畳み自転車Ternを使うことに。

Img_5972_3

普通はサドルを高く上げ、前傾姿勢で乗るのだが・・・

Img_5971_2

ぐっと下げた。これでハンドルを持ち上げればママチャリそのままだが、さすがにそこまでは恥ずかしくてできない(^^;)

とりあえずこれで通勤を始めたが、痛みも少しはましになった。

A29e14925f

20140605ag_13

結構お洒落なミニベロで、瀬戸内国際芸術祭に乗って行った際は、フェリー乗り場のスタッフのお兄さんに羨ましがられたのだが・・・ママチャリにされては形無しだ。しかし背に腹は代えられない。

普通の日常生活では痛みはほとんどないのだが、自転車がダメ。さらに山登りも、リュックを背負うとやはり痛む。

糖尿病の薬代わりの自転車と山登りが両方ダメとなると・・・後は断酒と徹底した食事療法しかなくなる。これでは楽しみがなくなるよなぁ~(>_<)

幸い、痛み止めが効いてきたのか左肩の痛みは少しましになってきた。明日は診察の日・・・感じのいい女医さんがどう診断してくれるか?

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月23日 (火)

‟子ども食堂”で皿洗い(#^^#)

A9a1bc55bd2d0a937961c7c7cfe7a58d_2

最近マスコミでよく目にする‟子ども食堂”・・・豊中市にある「ぐーてん子ども食堂」で皿洗いのお手伝いを体験。

議員を引退してからの方が忙しく、多方面に活動中の連れ合いだが、箕面市の中西とも子さんの当選を喜ぶ間もなく今度は‟子ども食堂”・・・しかし、母親が急病になり代わりに私がボランティアに。

Img_6018

豊中市南部にある、NPO法人ZUTTOが運営する‟ぐーてん”・・・だれもが安心してたのしくすごせるようにと、地域の居場所を提供している。

親の帰りが遅くて、子どもだけで晩ごはんを食べている、夜遅くまでお留守番をしている子どもたちと一緒に、手作りの温かいご飯を食べ、楽しい時間を過ごします・・・と、毎月第2・4月曜に開いている。(パンフより引用)

中学生以下の子どもは無料。18歳未満は100円、大人は300円と格安だ。

Img_6019

午後6時過ぎ、友だちと一緒に、あるいは親に連れられながら子どもたちがやってくる。狭いスペースを最大限に活かそうと工夫されたテーブルに夕食が並ぶ。

昨夜のメニューは、具だくさんのソーメンと豚まん・・・デザートに梨まで付いて美味しそう。

迎えるスタッフは、優しそうなお姉さんお兄さん、おばさんおじさんたち・・・みなさん、さりげなく子どもたちに接しているのがいいね(#^^#)

Img_6021

手作りの食事を食べる子どもたちの笑顔と笑い声に包まれながら、狭い厨房でスタッフのお姉さんの指導を受けながら皿洗いを楽しんだ。

お腹の大きなお母さんに連れられた3歳くらいの女の子、寝起きなのか泣き出した。食事中にも関わらず、小学4年生くらいの女の子が厨房の片隅で折り紙を始めた。泣いている子に鶴と風船を折ってあげると・・・「前に風船をあげたら喜んでいたから」って、くーーーこういうのにめっきり弱い私は思わずウルウルだ(>_<)

Img_6022

予定していたのは25人分、しかし訪れたのは17~18人・・・余った夕食の「調整役」もスタッフの仕事。私も美味しくいただいた(300円払うの忘れた(>_<) ごめんなさい。連れ合いに託します)

マスコミにも取り上げられ、全国各地で徐々に広がる子ども食堂。ボランテアも食材提供も申し出が増えているそうだ。

経済の好循環、一億総活躍、東京オリンピック・・・華やかな威勢のいい政治宣伝の陰で、息苦しさが募り希望を見いだせない子育て世代や若者たち・・・子どもたちは苦しい親の顔色をうかがいながら「いい子」を演じている・・・(>_<)

そんなどうしようもない閉塞感が募る社会で、しなやかに等身大の取り組みをしている人たち・・・心から敬意を表します。またお手伝いに行かせてくださいね(#^^#)

坂本 洋

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月22日 (月)

箕面市議選 中西とも子さん、堂々の3位で当選!

Dsc04367_2

8月21日投票の箕面市議会議員選挙、無所属・市民派の女性候補中西とも子さんは、2351票を得て堂々3位で当選、4選を果たした。

Dsc04040

準備段階から選対スタッフとして関わり、選挙中は連日朝立ちにウグイスに応援演説に・・・と奮闘してきた連れ合い、昨夜は結果が心配で深夜までそわそわ。

11時前に当確の情報が入り、嬉しい悲鳴を上げていた(#^^#)

4年に一度の箕面市長・市議選挙・・・奇しくもオリンピックの年に重なる。しかも8月のお盆の時期で高校野球の熱戦待っただ中。毎回、「選挙お断り!」と言わんばかりの過酷な状況なのだが、今回はおおさか維新の大量立候補で非常に厳しい選挙に。

かっては市民派が5人もいて、リベラルな政治風土を誇った箕面市だが、前回橋下氏の風を受けて維新が4人も乗り込んできた。

今回は7人も立候補し、「箕面市議会を制覇する」勢い・・・(>_<)

大都市近郊のモデル都市として、店舗展開の第一号店がロードサイドに並ぶことで知られる箕面市だが、橋下維新の全国制覇の踏み台にされてはたまらない。

中西とも子陣営も非常な危機感を募らせ、近隣・遠方から仲間の市民派議員も連日応援に入って懸命にサポート・・・その結果が実ったのは嬉しい限りだ。

しかしなによりも有権者を動かしたのは、とも子さんの日ごろの真面目な議員活動だ。選挙の時だけの議員ではなく、事務所を構え、組織や団体に属さない普通の市民に向き合ってきたとも子さん・・・彼女の政治信条は「政治は困っている人のためにある」ということ。

小さな市民に寄り添い、親身になって相談に乗り、行政につなぎ議会で訴える・・・一方で、市長にヨイショするばかりのなれ合い議会で、巨大開発や不透明なお金の流れを厳しく追及・・・「倉田市長が嫌いな議員NO.1」といわれるまでに・・・これは何よりの「勲章」だよね(#^^#)

中西とも子さんの上位当選、増田京子さんと共産党の若い女性新人の当選など、嬉しい結果ではあるが、維新は7人立候補して6人当選・・・厳しい状況は変わらない。

箕面市の政治が、日本の未来のひな型とならないよう、それぞれの場で取り組まないと・・・他人事ではないのだ(>_<)

ともあれ、中西とも子さん、当選おめでとうございます! 本当にお疲れさまでした。スタッフのみなさんにも心からお喜びを申し上げますm(__)m

坂本 洋

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月21日 (日)

夏の夜空を彩る音と光のページェント‟猪名川花火大会”

Dsc04671_2

カメラの練習と、スライドショーの取材を兼ねて猪名川花火大会へ。最高気温38℃の炎天下、午後5時に着いたら既に場所取りのブルーシートの海・・・始まるのは7時半からなんだけどね(^^;) (写真はクリックで拡大)

三脚にカメラとビデオをセット。ビールを片手に、スマホで箕面市議選最終日、中西とも子さんの演説動画を見ながらじっと待つ。日差しは強いけれど、涼しい風が吹き抜け、蒸し暑さはさほど感じない。

Dsc04680

最前列近くで待つこと2時間半! 夜空にシュッという打ち上げ音が響き、破裂音とともにいきなり閃光が広がった・・・第68回猪名川花火大会の始まりだ。

Dsc04691

Dsc04697

Dsc04711

ボタンを押している間シャッターが開いているバルブモードにし、絞りはF13、感度はISO100にして花火を追いかける。

Dsc04724

シャッター時間が短いと綺麗に写らないが、開き続けていれば露出オーバーで真っ白・・・花火を撮るのは難しい(>_<)

Dsc04734

次々と打ちあがる花火を追いながら、次第に要領が分かってくる・・・数発を重ねて写すと画面が光で一杯になるわけだ(#^^#)

Dsc04740

夢中でボタンを押しながら、試行錯誤で夜空を見上げ、ボタンを離すタイミングを探る・・・いやぁ~難しいが楽しい(*‘∀‘)

Dsc04741

Dsc04748

Dsc04751

光の芸術なんだけど、花火にはあのドーーーンという音も欠かせない。打ち上げ場所近くだけに迫力満点。周りの観客のオオーーー!という歓声も雰囲気を盛り上げる。

Dsc04759

Dsc04762

惜しげもなく披露される豪華な打ち上げ花火の数々・・・花火師の腕の見せ所だ。

Dsc04768

Dsc04780

Dsc04788

カメラの方はぶっつけ本番・・・とても構図など考える余裕はない(^-^;

Dsc04790

Dsc04812

Dsc04831

Dsc04856

4000発の花火・・・あっという間にフィナーレを迎えた。

Dsc04862

去りゆく夏を惜しむように、これでもかといわんばかりに夜空を埋め尽くす光の海・・・

Dsc04883

いやぁ~花火ってホントいいよね(#^^#)

動画も最後の部分をちょっとだけYoutubeでどうぞ!

Dsc04888

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月20日 (土)

中西とも子選挙応援で‟演説風ウグイス”を披露(^-^;

Dsc04260_2

猛暑の中で繰り広げられる箕面市長・市議選挙、友人で4期目に挑む中西とも子さんの応援に箕面市へ。

早朝7時から、通行車両が多い交差点に立ち、通勤客に向かって手を振りご挨拶。時折車の中から手を上げて応援してくれる人もいて、これは嬉しいね(#^^#)

候補が昼食休憩の間、選挙カーに乗り、ウグイスならぬカラスを。

私の場合、名前とキャッチフレーズの繰り返しではなく、『応援演説風ウグイス』・・・原稿なしで中西とも子さんの実績や取り組み、弱者に寄り添う政治姿勢などを、短くインパクトのある内容にまとめて訴える。通り過ぎる選挙カーだけに、名前もさりげなく頻繁に盛り込む必要がある。

まあ、もう40年以上市民派の選挙に関わっているから、しゃべることはお手の物なのだが・・・人を褒めるって気持ちいいよ(#^^#)

Dsc04285

午後は箕面駅前で落語家の笑福亭仁勇さんを始め、近隣の市議仲間が合同で中西とも子さんを応援。

Dsc04297

真夏の昼下がり、通行人が少ないのが残念だが、みなさん中西とも子さんの誠実な勇気ある議員活動を高く評価。

Dsc04332

夕方には、かやの中央Q'sモールの歩道橋で‟みんなの会”合同アピール。

Dsc04335

元箕面市議の牧野直子さん

Dsc04349

みのお9条の会の黒田悠紀子さん・・・市民活動のリーダーたちが政党の背中を押し、市民派議員と共産党による合同アピールが実現。

Dsc04385

中西とも子さんは4期目に

Dsc04397

ますだ京子さんは6期目に挑む。

男性中心の議会で奮闘する、市民派議員の実力者たちだ。

Dsc04418

共産党の新人候補の村川まみさん、「戦争法」に危機感を抱き、ママの会を立ち上げた。若さと元気がほとばしっている。

Dsc04444

Dsc04450

市長候補の住谷のぼるさん。市民不在で進められる巨大開発の問題点を指摘。穏やかなお父さんの内には、不公正や弱者切り捨てを許さない強い決意が秘められているようだ。

Dsc04468

市民派と共産党が一緒にアピール・・・一時期箕面市政に関わっていた私だが、考えられないなぁ~(#^^#)

Dsc04472

‟みんなの会”の思いが届いてほしいと切に願う。今日は選挙最終日。中西とも子さん頑張って!

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月19日 (金)

日本選手大活躍で盛り上がる送迎車の中で・・・

20160814_fukuhara650x433_2

リオ五輪で連日大活躍の日本選手、送迎車の中もその話題で持ち切りだ。

2016081500010017yrioolym005view

特に人気が高い福原愛ちゃんだが、団体戦の準決勝で敗れたドイツ戦・・・利用者でスポーツ好きのおじいさんが、「中国人選手が混じってる。中国は卑怯や!」と。

層の厚い中国ではオリンピックに出れないから、ドイツの国籍を取って出ているのが卑怯でせこい・・・と。

‟仲良くしようぜ 日中韓”という私、こういう場合は早期にさりげなく火消しに努める。

「まあ、日本のタレントの猫ひろしも、カンボジア国籍取ってオリンピックのマラソンに出ますからねぇ~。サッカーでも、ブラジルでは代表になれない選手はヨーロッパの国に国籍移していますよ・・・」と。

ネットの世界でこんなこと言うと、「反日!」と炎上するだろうけど、人間関係ができていると「なるほどなぁ~」と収まったりする(^-^; 雑学知識と人当たりの良さが役立つわけだ。

スポーツは形を変えた戦争・・・国威高揚にはまたとないステージなんだろうけど、世界最高のプレーを披露してくれる選手たち、素晴らしいプレーには国境を越えて拍手を贈りたいよね(#^^#)

坂本 洋

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月18日 (木)

若者よ 食品買うときは裏を見よう!

5a8eff6037d0476ea3093c81c04b2f01

猛暑とお盆休みの影響で、デイサービスや通所リハビリの利用者はお休みが多い。GWもお盆休みもないスタッフ・・・お墓参りもままならない中、交代休みで何とかやりくりしているようだ。

ベテランで陽気なお姉さんが添乗しての送迎、一人暮らしの父親が気がかり・・・自治会の活動や子ども見守りで頑張っているので安心なんですけど、食事が心配だと。料理が苦手で、外食やコンビニで間に合わせているという。

「野菜不足で栄養が偏るからねぇ~」と私。

Reportsimg_g1084803527797_2

「父が買ってきたコンビニおにぎりの裏面を見たんですけど、おにぎりっていったらご飯と梅干やシャケだけかと思っていたら、一杯訳の分からないものが入っているんですね~」

確かに、添加物としてズラズラーーーと表示してある。

「若いスタッフにいつも言うんやけど、食品買うときは表なんかどうでもいい。裏を見んとアカンでえ~って」

便利さと安さをもたらしたコンビニ、食品の安全性を保持するためには添加物が欠かせない。しかし、いくら安全だといわれても、食べ物以外の添加物はなるべく食べたくない・・・幼児や子どもたちは特にね。

01e5b2f315da5db64356afa8e9688084d_2

「ちなみに、表示は多く含まれるものから書かれているから、例えばそばの場合・・・

1a1ea8ff

小麦粉が最初に書かれていれば、そばの色をしたうどんということやねぇ~」

Img_2236min300x145

「サカモトさんってめっちゃ詳しいんですね( ;∀;)」

「子どもが小さい時、無農薬の米作りを始めてね、今も続けているんよ」と。

流行や週刊誌のゴシップを追っかけるだけでなく、自分や子どもたちを守るために必要な情報はしっかりゲットして欲しいと切に願う(^^;)

坂本 洋

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年8月17日 (水)

「ママチャリにしなさい」と整形外科の先生(~_~;)

20151002_2

左肩から首が痛くなり、整形外科の専門医に「変形性頚椎症」と診断された私・・・頚椎(けいつい)の骨が変形して神経に触ることによる痛みで、原因は「加齢」 (>_<) 

Henkeiseisekitui_2

とりあえず痛み止めを処方され飲んでいるが、自転車に乗ると痛みが出て、我慢できないほどひどくなる。

5021

再診に訪れた病院の予約時間は11時、しかし待てど暮らせど名前は呼ばれない。特に混んでいるようにも見られないが・・・診察に時間が掛かっているのだろうか。

診察時間5分ルール」というのがあって、5分より短いと診療報酬が引き下げられるのだそうだ。慢性病で薬をもらいに来ただけの患者もすぐ返せない? 丁寧な診察は必要だが、裏を見れば全てカネが絡んでいるわけだ(~_~;)

ようやく順番がきたのが12時半・・・予約したのに一時間半も待つのでは意味がないが・・・(>_<)

Doctor_2_3

「その後どうですか?」と感じのいい女性医師、「自転車に乗るとひどくなって・・・」と答えると、「ママチャリにされたらどうですか?」と。

15fx_10_2

座席が高く、深い前傾姿勢で乗るスポーツ自転車・・・それがスピードが出る秘訣なのだが、確かに猫背だよなぁ~。タイヤも細く、路面からの振動がもろに響く (~_~;)

Mamatyari_2

一方でママチャリは、シートが低く普通の姿勢で乗れる。タイヤも太くクッションもいい。

はぁ~・・・( ̄▽ ̄) 今さらママチャリに戻るのもねぇ~(~_~;)

痛み止めの薬を倍に増やすことになり、次回の予約は一週間後に決まったが・・・次はストップウオッチを持っていくことにするか(#^^#)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月16日 (火)

SEALDsが解散・・・路上をアートに変え、野党をユナイトした若者たちへのオマージュ

1116sealds_abe4_2

8月15日「敗戦」記念日に、SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)が解散の記者会見を行った。

2015年5月に活動を始めたのだから、僅か15か月・・・路上での抗議行動をアートに変え、バラバラだった野党を‟とりまユナイト”・・・画期的な「野党共闘」を実現させる原動力となったが、参議院選挙を機に解散となった。

最初は数人で始めた「安保関連法」に反対する金曜国会前行動・・・一途な持続する行動は徐々に参加者を増やし、8月30日には「総がかり行動」として10数万人の参加者で国会前が人で埋まるまでに・・・その歴史的な路上に私も立っていた。

O0640042813723590089

気持ちいい共感は伝染する・・・SEALDsKANSAIを始め、TOHOKUやTOKAI、RYUKYUなど全国各地にSEALDsができた。世代も広がり、高校生によるT-NsSOWLやMIDDLES、さらには我々もROLLING60s'+(転がる60代プラス)を結成・・・2015年の社会現象となった。

Img_4456_2

かっての学生運動は、難解な政治用語を使い、時として過激な直接行動に走ったが、SEALDsは徹底した非暴力を貫き、デモや集会でも話し言葉にこだわった。

‟コール”と呼ばれるシュプレヒコールは、「戦争法案 絶対反対!」「憲法読めない総理は要らない!」、「ア・ベ・は・や・め・ろ!」・・・ラップのリズムに乗せて繰り出す韻を踏んだメッセージは、デモを路上ライブに変えた。

デモや集会では、若者たちが交代でサウンドカーの上に立ち、実名を名乗って自分の言葉でスピーチを発表・・・スマホ画面を見ながらのスタイルはカッコいいファッションになった。

P9130137_2

SEALDsKANSAIのほとんど全ての集会やデモに参加した私は、すっかり追っかけとなっていた(^^;)

安保法案は強行可決され、戦後70年間守ってきた「平和国家ニッポン」は「戦争ができる国」に変わり、「野党共闘」は未だ道半ば・・・安倍政権は支持率高止まりのまま・・・(>_<)

しかし、かっての学生運動のような挫折や無力感はない。「民主主義は止まらない。終わったんなら始めるぞーーー!」

SEALDsが見せてくれた「新しい世界」はまだ端緒についたばかり・・・「ぺしゃんこにされてもへこたれないぞーーー」と、明るく楽しい抗議行動に創意工夫を凝らす時代は、まだ始まったばかりなのだ(#^^#)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月15日 (月)

倉田箕面市長が嫌いな議員NO.1の中西とも子さん、ぜひ当選を!

Dsc04023_2

8月14日告示、21日投票の箕面市議会議員選挙、友人で4期目を目指して立候補した中西とも子さんの出発式に参加。お盆休みにも関わらず、早朝から多くの支持者が集まって熱い応援・・・「おおさか維新」の大攻勢に対する強い危機感の表れだ。

Dsc04067_2

OLを辞めて政治の世界に飛び込んだ中西とも子さん、無所属・市民派の女性市議として、絶えず弱い立場の人々に寄り添う活動を続けてきた。

親御さんの介護をしながら、介護する人される人、さらには3Kと呼ばれる介護職の現場の悲鳴を議会に届けてきた。

余裕層が多く住むとされる箕面市でも、広がる格差と貧困・・・子ども、シングルマザー、障がいを持つ人・・・政治とは本当に困っている人に寄り添うこと。

Dsc04073

一方で、なれ合い議会の下、推し進められる巨大開発や不透明な税金の流れを厳しくチェック・・・これで「市長が嫌いな議員NO.1」の栄誉に輝いた(^^;) 何よりの勲章だ!

Dsc04078

Dsc04091

恐れずひるまず、凛として行動し続けるとも子さんの応援に、元国会議員の服部良一さんを始め、豊中市議の熊野以素さんなどたくさんの仲間が駆け付けて熱いエールを送る。

Dsc04121

Dsc04127

市民派女性市議のさきがけとして全国的に有名な牧野直子元市議・・・今は地域のプラットホームとして「結みのお」を主宰、「市民と議員が協働して、市民政治の時代をともに迎えましょう!」と高らかに宣言!

Dsc04161

盟友の木村真豊中市議は最も頼りになる相棒だ。

Dsc04182

たくさんの応援を得て、中西とも子さんが挨拶。

Dsc04190

「なれ合い議会の中で、タブーを恐れず追及してこれたのもみなさんの応援があったから。市民のために、これからも市長や職員が嫌がる質問を続けたい」と決意を新たに。

Dsc04207

定数23人に対して29人が立候補。とりわけ7人(現4人)を擁立したおおさか維新の大攻勢が目立つ。ヒトモノカネを大量投入して、物量作戦で箕面市政を乗っ取ろうという勢いだ。

Dsc04235

競艇収入と豊かな税収を持つ箕面市はいま、新名神や北急延伸などで資産バブルに沸く。地主や商店主が牛耳ってきた既得権益を、今度は「勝ち組」の新興勢力が奪おうという構図か・・・いずれにしても庶民や小さな市民はその視野には入らない。

Dsc04241

一時は5人に上った市民派議員だが、今回は二人が立候補するのみ。中西とも子さんには踏ん張って、貴重な一議席を守って欲しい。

Dsc04250

それにしても、お盆休みとオリンピック、高校野球まである酷暑の中の選挙・・・「投票に行くな!」と言わんばかりだよなぁ~(>_<)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月14日 (日)

実るほど 頭を垂れる 稲穂かな

Dsc03987_2

墓参りの途中に立ち寄った「猫の手倶楽部」の田んぼ、田植えから3か月も経たないのに一面緑のジュータンが広がっている。

Dsc03991_2

Dsc03993

稲穂の先にはコシヒカリが実り、重そうに垂れ下がっている。

Dsc03995

一部に倒伏した部分もあるが、全体的に生育はよさそうだ。

Dsc03996

稲の上に飛び出しているのがヒエ・・・やっかいな雑草だが、さほどひどくはない。草抜きの成果が表れているようだ。

Dsc03997

風が吹くと緑のジュータンがウエーブのように揺れる。「風が見える」このシーンが大好きな私・・・美しい光景だ(#^^#)

Dsc04014

人間にとっては厳しい猛暑も、熱帯原産の稲には好都合。今年は豊作が期待できるかな?

Dsc04018

ただ心配は豪雨や台風・・・実って重くなったコシヒカリは非常に倒れやすくなる。

Dsc04020

稲刈りまで後一月・・・何とか被害が出ないよう、祈る思いだ。

Dsc04016

今朝はお隣の箕面市の市議会議員選挙の告示日。友人で4期目に挑戦する中西とも子さんの応援に、連れ合いと息子と出かける。

暮らしに身近な市議会だが、相変わらずのおっさん議員が幅を利かせる伏魔殿。数少ない女性議員として奮闘する中西とも子さん、引き続き弱者に寄り添う活動を続けて欲しい。

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月13日 (土)

白山連邦の花の山 三ノ峰へ

Dsc03856_2

福井と岐阜の県境にそびえる白山は、古くからの信仰の山で数多の前山や登山道を持つ。その一つ三ノ峰へ。(クリックで拡大)

Dsc03861

朝3時に豊中を出て、福井県大野市側の登山口へ。辺りは標高1000mで涼しく、既に秋の気配。

Dsc03855

さわやかな朝を迎えたキャンプ場はまだ眠りの中。

Dsc03866_2

よく整備された登山道。

Dsc03868

ブナの原生林が残る深い森の中、

Dsc03892

しっとりとした冷気を吸い込みながら一人行く。

Dsc03894

尾根道に出ると、遥かにそびえ立つ三ノ峰が現れた・・・えーーあそこまで登るのか・・・(^^;) 上級者向けのコースはなかなかハードだ。

Dsc03897

南の稜線は二ノ峰、一ノ峰・・・雄大な白山連山が連なっている。

Dsc03898

早朝は天気も良く、高原気分満点!

Dsc03924

と思っていったら急に霧が出てきて山頂は雲の中。

Dsc03911

森林限界を超え、ハイマツが茂る斜面では、高山植物が可憐な姿を見せてくれる・・・これはシモツケソウ。

Dsc03943

紫の美しい花はマツムシソウ。短い夏に精一杯着飾って虫たちを呼ぶ・・・小さな命が輝いている。

Dsc03947

お花畑に目を奪われ、なかなか先に進めない(^^;)

Dsc03960

ようやく三ノ峰避難小屋が見えてきた。

Dsc03963

山頂は直ぐ上だが・・・霧の中。

Dsc03967

足元ではハクサンフウロが可憐な花を咲かせている。

Dsc03971

厳しい環境の中で、精一杯着飾る高山植物たち・・・出かけて行かないと出会えない豪華な花の道だ(#^^#)

Dsc03977_2

ここが標高2128mの三ノ峰山頂だが、期待していた白山・別山の眺望は霧の中(>_<)

強者たちは更に進み、別山・白山を目指すが・・・私はここでUターン(^^;)

Dsc03978

Dsc03984

この夏はことごとく霧と雲に祟られているなぁ~(>_<)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月12日 (金)

箕面市会議員選挙 中西とも子さんを応援します!

Photo_02_2

8月14日告示・21日投票の箕面市会議員選挙、私は中西とも子さんを応援します。

中西とも子さんが、OLを辞めて政治の世界に飛び込んだのは、何よりも「困っている人を放っておけない」という熱い思いに駆られたから。

13124581_1567374303555379_155388483

自らの親御さんの介護をしながら、介護現場の悲鳴や介護士の厳しい職場環境の問題点を議会へ届けてきました。

また、なれ合い議会で進められる巨大開発や不透明なお金の流れ・・・資料を読み解き、職員とのやり取りで得た情報をもとに、議会で厳しく追及してきました。

11750624_864812243611613_3928120934

安倍政権の下で広がる格差と貧困・・・余裕層が多く住むとされる箕面市も例外ではなく、子どもの貧困が進み、シングルマザーの暮らしは深刻・・・そんな社会的弱者とされる人々に寄り添う政治姿勢はずうーーーと変わりません。

社会の閉塞感が募り、うっぷん晴らし政治への期待から維新の荒っぽい政治が暴れるいまこそ、中西とも子さんは箕面市議会に絶対に必要な市民派女性議員です。

引き続き箕面市議会で活躍して欲しいため、私も微力ながら全力で応援します。みなさんどうかよろしくお願いいたしますm(__)m

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月11日 (木)

8月11日は‟山の日”だそうだ

29_top_2

今年から8月11日が「山の日」となり休日が増えたが、お盆休みにも、土日にもくっついているわけではない・・・言わば独峰のようなもの・・・夏休み中でもあり、企業などに最も影響の少ない日ということで何かパッとしない(^^;)

糖尿病の薬代わりに始めた自転車ライフと山登りも5年、最近はもっぱら山がメインになってしまった。車道でのストレスを考えると、山はまず車の心配をしなくていいからね(^-^;

身近な六甲山から始めて、金剛山、蓬莱山、武奈ヶ岳、御在所岳、大峰山・・・大阪近郊の有名な山はほとんど登ってしまった。

次第に遠出するようになり、白山、立山、木曽駒ケ岳、八ヶ岳へ。山小屋泊にも慣れて、昨年は念願の屋久島の縄文杉を見に行き、四国の石鎚山や剣山、今年は南アルプスへ・・・まぁ~遊びまくっているわけだ(^^;) お陰で血糖値は安定している。

考えたら不思議なもの・・・重い荷物を背負い、急な山道を滑落の危険を冒してまで登る。冬にわざわざ滑り止めを付けて雪道を行く・・・仕事だったら苦役だよなぁ~(>_<)

エアコンと車に代表される快適と楽の真逆を行っているわけだ、それも自ら進んでね。

なぜ? 

楽しいから! (別に私はマゾではない)

静かな山道を、風の音や野鳥のさえずりを聞きながら歩く。しっとりとした澄んだ空気を吸い込むと体が洗われるように心地よい。

樹間から下界が見え、足元には可憐な高山植物。登りつめれば眺望が開け、雲の上にそびえる山々が迎えてくれる・・・いやぁ~最高!

肉体疲労と精神疲労が重なる現代人には、無心になって山を歩くのはオススメだ・・・ストレス解消の特効薬だよ。

ひたすら百名山を巡るピークハンターや、スピードを競うトレランなどいろんなハイカーが居るが、大阪人の私は写真を撮る楽しみも・・・素人写真だけれど、出かけなければ見れない景色を写し、スライドショーやビデオにして高齢者施設の利用者に提供・・・有難迷惑かもしれないけどね(^^;)

経済成長という青い鳥を探して、無理やりヒトモノカネをつぎ込むニッポン・・・国土の70%が森林に覆われた自然環境を考えれば、探しているものは足元にあるのでは?

山の日の今日、モンベルや好日山荘など、お近くの山ショップを冷かしてみませんか? ファッションとしても結構イケてるよ。でもおススメはパタゴニア・・・脱原発にこだわるその企業ポリシーは本物だ。

山の日に山好きが増えることを願う、遅れてきた山爺でした(^^;)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月10日 (水)

また一つ病気が増えた(~_~;)

Doctor_2

一月ほど前から左の肩が痛むようになった。寝違えたかなと思っていたが、次第に痛みがひどくなってきた。特に自転車で前傾姿勢をとると、我慢できないほど痛い(>_<)

これではクロスバイクの愛車‟TREK7.5FX”に乗れなくなる・・・というわけで、近くの病院の整形外科を受診。

予約優先ということで待つこと2時間、迎えてくれたのはアラフォーの女医さんだった。

問診と手足の診察で、「頚椎(けいつい)に問題がありそう」となり首や肩のレントゲン撮影。

Henkeiseisekitui

結果は? 頭を支える7つの骨の一部が変形し、その結果神経に触ることによる痛み・・・「変形性頚椎症」と。

原因は? 「加齢による骨の変形」・・・「加齢による」といわれると、情けなさが半分、深刻な病気でなさそうとホッとしたのが半分(^^;)

治療は? 「痛み止めを飲みますか?」と。

薬で一時的に痛みを抑えても・・・と心配を告げると、「実は私も同じ症状でね」と元気な声が返ってきた。

「まだお若いのに!」 と言うと、「過労とストレスで首が回らなくなってしまって・・・」と。

勤務医の過酷な労働ぶりは、以前に網膜剥離で入院中に知っていたので急に親近感が沸いてきた。医師が自分に施す治療だから、まあ信頼しようと(^-^; 痛み止めを飲んでいる間に、身体の治癒力で改善するのを期待することにした。

膝に加えて今度は頚椎・・・見かけは若くても身体は結構ガタが来ているわけだ(^^;) 一病息災どころか、二病、三病となると、とても息災とはいかないが・・・みなさん、お互いに「生きてる限りはお元気で!」

坂本 洋

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月 9日 (火)

死ぬまで辞められないって・・・ちょっとね(~_~;)

S_ice_screenshot_20160713191127_2

82歳になる天皇が、生前退位を込めたビデオメッセージを発表。テレビは大騒ぎで繰り返しこのニュースを垂れ流し・・・。

自らの公務の負担軽減を望むというより、高齢化により十分に公務がこなせなくなることを心配してのように受け取れた。

天皇制は廃止すべきだと考える私だが、今の天皇は人間として非常に尊敬している。大規模な災害の際、困難な状況に置かれた人々にいち早く寄り添い、心のこもった言葉や態度で接する様子に被災者は大きな励ましを感じることだろう。

また、平和への強い願いは、先の大戦の加害者日本の、贖罪の役割を結果として果たしてきたのではないか。近隣諸国の評価も概ね温かいことは、どこかの三代目政治家とは大違いだ。

そんな天皇ではあれ、男系男子にこだわり、皇族という貴族階級を設ける天皇制を容認する気にはなれない。

こんな風に思う私はごく少数派に過ぎないだろうが、ある種の宗教としての天皇制・・・信教の自由として、信じない自由を保持し続けたいと思う。

自民党の改憲案では、天皇を元首に祭り上げたいようだ。そんなこと、今の天皇が最も望まないことではないのか?

八百万の神が共生し、自然に対する畏敬の念を抱いて生きてきた日本人・・・一神教が支配した戦前の一時期、世界に大災厄をもたらしたことを忘れるわけにはいかない。

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 8日 (月)

豊中まつりで「沖縄を平和の島に!」と訴えた牧志徳さん

Dsc03692_2

最高気温38℃を超える猛暑日の開催となった豊中まつり、二日目の一番暑い午後3時ごろ会場へ。

Dsc03693

職場の同僚が、三線のワークショップ参加者を率いて演奏するのを見に行った。

Dsc03697

炎天下で聴衆も少ない中、ステージでは‟アサガヤユンタ”の合奏が披露され、エイサー踊りが雰囲気を盛り上げる。

Dsc03712

カンカラ三線作りとシーサーの色塗り・・・夏休みの宿題を兼ねてか、非常に好評で売り切れたそうだ。

Dsc03720

グループのお師匠さんが牧志徳さん。「沖縄を平和の島に!」との横断幕を前に、静かに語りだした。

ずうーと戦争のために使われてきた島沖縄。辺野古に続いて、いまヤンバルの豊かな自然を切り開き、高江にオスプレーのヘリ基地が建設されようとしている。人口130人の村に、沖縄中から全国から人々が詰めかけ、抗議の意思を表している。

沖縄市と兄弟・姉妹都市の豊中・・・メインステージの‟沖縄音舞台”にお越しのみなさん、ぜひ沖縄のこと、平和のことを考えて欲しい・・・と。

Dsc03725

沖縄の音楽を、ソウルフードを、オリオンビールを楽しむ豊中市民に向けてのメッセージ・・・聞く人が少なかったのが残念だ(>_<)

Dsc03729

沖縄出身者が多い大阪、豊中まつりを楽しみにされているウチナンチューも多い。

Dsc03731

三線に合わせ、体が勝手に動いてしまうその自然さが羨ましい(^-^;

Dsc03742

会場内に多数設けられたゴミ分別所、毎年細かな工夫が凝らされている。

Dsc03793_2

「ボク食べる人、私片付ける人」とならないよう、リユース食器やマイ箸マイ皿持参も心がけたいもの。

Dsc03785_2

Dsc03779_2

昨日も豊中は37℃越え(>_<)

Dsc03800

日中は暑くて高齢者にはキツイが、子どもたちは元気一杯。

Dsc03801

Dsc03805

Dsc03827

身近な祭りを背伸びして楽しんでいる(#^^#) 祭りって、見るのもエネルギーが要るよね(^^;)

Dsc03833

Dsc03836

陽が傾いて、夕方からが豊中まつりの本番。数万人の人で賑わうことだろう。

Dsc03840_2

ゆがふバンドによる‟三線レゲエ”、ボブ・マーレイの‟No Woman No Cry”を聞きながら会場を後にした。

坂本 洋

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年8月 7日 (日)

豊中で38℃越え! (>_<)

Large_2

暑さもピークを迎えているこの時期、我が大阪府豊中市が全国的に有名になることがある・・・そう、最高気温がハンパないのだ。昨日は38℃を超えた(>_<)

なぜ? と思うが、実は計測値点が伊丹空港の傍ということで、滑走路によるヒートアイランド現象の影響らしい。有難迷惑な記録を返上するため、せめて市役所に変えて欲しいと思う(~_~;)

01f9b3f64b7ba104ae8bbd00a63f3df2eeb

その猛暑の中、プランターで頑張ってくれたヒマワリを片付けた。

016814888cbb83332361ff486f27325f27a

2mを超えるまでに成長し、顔より大きくなった花・・・通りがかりの人もみなあきれるほど。昨日もご近所さんが、「土が良かったんですか?」と。「品種だと思いますが、ちょっと大きくなり過ぎましたね~」と私。

014b915fe08ad9dc4323dec01ceede80f0b

ずらっと並べて天日干し。冬場の野鳥の餌に活用するつもり。

原爆慰霊祭の音声を聞きながら、蚊除けのため長袖長ズボンでの庭作業、体じゅうから汗が噴き出してビショビショになってしまった。

2016poster1

この酷暑の中、連れ合いは豊中まつりのスタッフとしてゴミ分別に出かけた。楽しい祭りも、終わってみればゴミの山・・・ではねぇ~(>_<)

何とか使い捨てを減らそうと、リユース食器の導入を働き掛けてきた成果がようやく表れてきたのはご同慶の至りだが、分別の指導と後片付けで深夜まで・・・ホント御苦労さま。

沖縄市と兄弟・姉妹都市という豊中市、辺野古や高江の米軍基地を巡る沖縄の人々のことを思うと、素直には楽しめないなぁ~(>_<) オリンピックもネ・・・。

坂本 洋

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月 6日 (土)

この夏は大山も霧の中

Dsc03468_2

南アルプスの眺望がイマイチだったので、今週は鳥取県の大山へ。独峰というのはやはり魅力的・・・あの山に登るという実感があるからね。(写真はクリックで拡大)

Dsc03475

鬱蒼としたブナの自然林の中を登る‟大山夏山登山道”

Dsc03522

人気の山だけに早朝からハイカーで賑わっている。しかし暑い(>_<) 直ぐに汗で全身がビショビショになる。

Dsc03548

麓は晴れていたのだが、登るにつれて霧が吹き上げてくる。夏場は上昇気流が冷やされて霧になるのは仕方ないんだけど・・・残念(>_<)

Dsc03554

足元は高山植物のお花畑・・・シモツケソウが満開。

Dsc03559

こちらはハクサンフウロ・・・少女のような可憐な花だ。

Dsc03560

Dsc03564

遅れた分、短い夏に一気に花を咲かせる高山植物。厳しい環境で生き抜いてきた凝縮された美しさに心魅かれる。

Dsc03583_2

Dsc03626_2

山頂付近はキャラボクの純林・・・アルプスのハイマツとは違って、大山は独特の樹層を見せている。

Dsc03595

霧に霞む山頂が見えてきた。

Dsc03599

さすがに涼しい風が心地よい。みなさんここで一服してランチタイム。下界の眺望があれば最高なんだけどね・・・(^^;)

Dsc03598

標高1709mのピークへは、崩落がひどく立ち入り禁止・・・でも歩いている猛者がいる(^-^;

Dsc03604

一瞬だけ剣が峰が見えた(#^^#)

Dsc03611

しっとりとした空気に包まれたお花畑・・・これも味わい深いよね。

Dsc03614

この幾何学模様のような花はシシウド。

Dsc03624

夏休みで人気の山・・・続々と登ってくるハイカーたち。暑いのでみなさん喘ぎながらだが、子どもたちは元気だ。

Dsc03637

Dsc03651

時折霧の中から覗く下界や山容を楽しみながら、ゆっくりと下山。

Dsc03659

Dsc03661

大好きなブナもたっぷりと見れた。

Dsc03671

麓には大山寺・・・寺社林とブナが混在して深い森をつくりだしている。

Dsc03686

下山したころには晴れ・・・そういうものだよなぁ~(~_~;)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 5日 (金)

この夏の暑さもピークを迎えたようだ(^^;)

Dsc03457_2

東京より京都より、更には沖縄より大阪は暑い・・・東や北を山に囲まれ、西から吹き込む暖かい空気の逃げ場がない。

加えて、緑が少ないのでヒートアイランドの熱がこもり、熱帯夜が解消されないまま朝まで続く・・・この一週間も、その後も最低気温25℃以上、最高気温35℃以上が続く見込みだそうだ(>_<)

原発と心中するかの関西電力にサヨナラをし、大阪ガスに乗り換えた我が家、高齢の義母の部屋は別にして、エアコンは一切使わない。ゴーヤによる緑のカーテンで南と西を覆い、屋根には散水ホースを這わせて水冷でしのいでいるが・・・さすがにこのところの熱帯夜続きでバテバテだ(>_<)

まぁ、このピークを乗り切れば今年も何とかなるだろう。だいぶ身体も暑さに慣れたからね(^^;)

人間の身体は車と同じく水冷でできている。ラジエーターの水でエンジンの熱を冷やすように、暑ければ汗を出して気化熱で身体を冷やす。

熱中症というのは、汗が出なくて熱が身体の中にこもることで起こる。常にエアコンの効いた部屋で過ごしていれば汗をかくことがない。汗腺の発達も損なわれることだろう。その意味で、「エアコンは熱中症の素」・・・と私は思っている。

せめて子どもには、なるべくエアコンを使わず、思いっきり汗をかかすことが必要ではないだろうか?

Dsc03462

黄色いヒマワリに加えて、真紅のハイビスカスが眼に心地よい刺激を与えてくれる。ハワイの原種という真っ白いハイビスカスも次々と咲きだした。もうすぐ立秋・・・季節は確実に進んでいるようだ。

それにしても暑いねぇ~(^-^;

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 4日 (木)

‟とんでも内閣”に向けて太郎と洋平が動き出す!

23209_vdi_2

実におぞましい‟とんでも内閣”が誕生・・・戦争を美化し、徴兵制や核武装にまで言及する稲田朋美氏が防衛大臣に。安倍首相の秘蔵っ子、初の女性総理候補だそうだ。

都知事選での小池百合子氏の圧勝に見られるように、うっぷん晴らし政治への熱望は、むしろ過激な発言をエネルギーに燃え盛る・・・イヤな時代になったもんだ。折しも「将軍様」が祝砲まで(>_<)

Kibounokai

野党共闘の成果にも関わらず、改憲勢力が2/3を占め、いよいよ平和憲法という人類の宝も風前の灯。

そんな中、社民と生活が参議院で合同の会派『希望の会』を結成。福島瑞穂さんと山本太郎のツートップで、ゴスロリ極右を追い詰めて欲しいもの。

Dsc00879

さらに、山本太郎後援会から嬉しいメールが届いた。山本太郎と三宅洋平による(仮称)『憲法フェス』 が、9月9日(東京)10日(名古屋)11日(大阪)を皮切りに、全国行脚としてスタートするとのこと。(三年前からこれをやっていればネ・・・(>_<))

P2060003_2

郎トークライブin豊中を主催した私も、大阪での『憲法フェス』の企画にぜひ参加したいと思う。

12670138_955173344558633_63010466_3

関西のみなさん、9月11日(日)は予定を空けておいてくださいね(#^^#)

坂本 洋

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年8月 3日 (水)

「小池さんがなって良かったワ~」とヘルパーの女性たち

Hqdefault_2

夕方の送迎までの待ち時間、ロビーではテレビのワイドショーが垂れ流し・・・小池新都知事の話題で持ち切りだ。

近くにいた介護職のおばさんたちの会話・・・「小池さんがなって良かったわ~。応援してたから」。「ほんまそうやわね~。せやけど、周りの人たちは感じ悪かったわ~」って・・・「学会」の方々のようだ(^^;)

Cozbuzrusaagp1s

私の周りではもちろんみなさんアンチ小池・・・Facebookでは彼女の「本性」の暴露が繰り返される。

「友だち」の間での常識は、巷では非常識だったわけか(>_<)

都民は、小池氏の右翼(極右)的体質を知らないで投票したのではなく、知った上で、「うっぷん晴らしをやってくれそう!」と応援したわけだ。

増田氏も鳥越氏も、政党の談合で「私ら抜きで政治してる」。「都議会をぶっ壊す!」 という小池氏に庶民の期待が集まったということか・・・。

No05a

「大変だ。 オオカミを見たんだ! ホントだよ!」

No06a

「それがどうかしたのかい?」

いつの間にか世の中はすっかり変わってしまっている。

リベラルの結集は不可欠だが、「分断して統治する」富裕層の分厚い壁をぶち破るには、魅力的な旗頭が必要だよなぁ~・・・私には山本太郎しか思い浮かばないなぁ~(~_~;)

坂本 洋

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年8月 2日 (火)

夏休み用に、小さな図書館と掲示板を更新

Dsc03442

夏休みたけなわ、孫と一緒にセミ取りをする光景は昔も今も変わらないが、今年の夏は異変が起こっている。夜の緑地が若者で大賑わい・・・みなさん黙々とスマホ画面を見つめ、ゲームに興じているという。ポケモンGOに憑りつかれているのだ。

せっかく外に出ても、自然を見ずにAR(拡張現実)の画面にくぎ付けではもったいないよなぁ~(>_<) 

読書にもいそしんで欲しいもの・・・我が家の「小さな図書館」も蔵書を大幅に入れ替えた。ご近所の子どもたち、どんどん利用してよね(#^^#)

Dsc03443

先日行ってきた‟瀬戸内国際芸術祭”の写真をプリントして、掲示板も全面更新。フェリーで島を巡ってのアート体験・・・夏休みならではの背伸びもいかがかな?

Dsc03449_3

プランターのヒマワリがまだ元気に咲いている。

Dsc03445

青い空をバックに、太陽を一杯に浴びるヒマワリ・・・黄色はエネルギーを感じさせる色、夏に似合うよねぇ~(#^^#)

Dsc03437

川小僧だった私、夏は大好きなのだが、近年海や川から遠ざかってしまった。山登りに忙しいが、海にも行かなくっちゃネ(#^^#)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 1日 (月)

南アルプス登山、二日目は甲斐駒ケ岳へ

Dsc03295_2

長野と山梨の県境、北沢峠を起点にして一泊二日の‟百名山”巡り、二日目は甲斐駒ケ岳へ。(写真はクリックで拡大)

Dsc03309

河川敷にテント泊の人も多い。標高は既に2000mほどだが、冷え込みはなくしっとりとした空気に包まれている。

Dsc03315

朝4時半、まだ薄暗い森の中をゆっくりと登る。

Dsc03331

やがて荒々しい岩場に差し掛かる・・・荒涼とした山肌に朝日が差してきた。

Dsc03340

遥か彼方には雲に覆われた甲斐駒ケ岳。

Dsc03348

振り返れば昨日登った仙丈ケ岳・・・やはり雲に覆われている。

Dsc03354

時折、眼鏡の曇りをぬぐったかのような鮮明な景色が現れる・・・高山気分満点だ。

Dsc03357

木の根、岩角をつかんで急坂を延々と登る。一時間半ほどの苦闘の末にハイカーが見えてきた。もう頂上? ではなく、標高2740mの駒津峰・・・ここで一休み(^^;)

Dsc03365

土曜日で人気の山だけにハイカーは非常に多い。早くも下山にかかる人と狭いコースですれ違いの連続。年配の人やグループ登山が多いが、若いカップルや子ども連れの人も。

Dsc03371

巨岩の横をすり抜けながら山頂を目指す。

Dsc03378

森林限界を超え、花崗岩が風化した山肌は白くもろい。

Dsc03379

Dsc03384

前山の摩利支天が一瞬だけ霧の中から姿を現した。

Dsc03388

Dsc03389

もろい砂地のルートを、ずり落ちないようにジグザグで登る・・・ようやく山頂が見えてきた。

Dsc03394

Dsc03396

ここが標高2967mの甲斐駒ケ岳山頂。

周りをさえぎる物のないパノラマ眺望なのだが・・・仙丈ケ岳と同様雲と霧で全く見えない(>_<)

Dsc03400

時折青空がのぞくのだが、待っていては登山バス最終に乗り遅れる・・・諦めて早めに下山。

Dsc03410

振り返ると、霧の中に白いピークが見える。残雪ではなく山肌が白いのだ。

Dsc03413

続々と登ってくるハイカー・・・登り優先でやり過ごすのに時間がかかるが、山で出会えばみんな友だち・・・都会の無口な雑踏と違って笑顔が気持ちいい(#^^#)

Dsc03415

山小屋泊で二日間で3000mクラスをハシゴ・・・ひざ痛を抱える身にはハードな登山も何とか無事下山。

ヘロヘロになって登山バスに滑り込みセーフ(*‘∀‘) 今度は日本第二の高峰、北岳から富士山を眺めたいもの・・・懲りないなぁ~(^^;)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »