« 倉田箕面市長が嫌いな議員NO.1の中西とも子さん、ぜひ当選を! | トップページ | 「ママチャリにしなさい」と整形外科の先生(~_~;) »

2016年8月16日 (火)

SEALDsが解散・・・路上をアートに変え、野党をユナイトした若者たちへのオマージュ

1116sealds_abe4_2

8月15日「敗戦」記念日に、SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)が解散の記者会見を行った。

2015年5月に活動を始めたのだから、僅か15か月・・・路上での抗議行動をアートに変え、バラバラだった野党を‟とりまユナイト”・・・画期的な「野党共闘」を実現させる原動力となったが、参議院選挙を機に解散となった。

最初は数人で始めた「安保関連法」に反対する金曜国会前行動・・・一途な持続する行動は徐々に参加者を増やし、8月30日には「総がかり行動」として10数万人の参加者で国会前が人で埋まるまでに・・・その歴史的な路上に私も立っていた。

O0640042813723590089

気持ちいい共感は伝染する・・・SEALDsKANSAIを始め、TOHOKUやTOKAI、RYUKYUなど全国各地にSEALDsができた。世代も広がり、高校生によるT-NsSOWLやMIDDLES、さらには我々もROLLING60s'+(転がる60代プラス)を結成・・・2015年の社会現象となった。

Img_4456_2

かっての学生運動は、難解な政治用語を使い、時として過激な直接行動に走ったが、SEALDsは徹底した非暴力を貫き、デモや集会でも話し言葉にこだわった。

‟コール”と呼ばれるシュプレヒコールは、「戦争法案 絶対反対!」「憲法読めない総理は要らない!」、「ア・ベ・は・や・め・ろ!」・・・ラップのリズムに乗せて繰り出す韻を踏んだメッセージは、デモを路上ライブに変えた。

デモや集会では、若者たちが交代でサウンドカーの上に立ち、実名を名乗って自分の言葉でスピーチを発表・・・スマホ画面を見ながらのスタイルはカッコいいファッションになった。

P9130137_2

SEALDsKANSAIのほとんど全ての集会やデモに参加した私は、すっかり追っかけとなっていた(^^;)

安保法案は強行可決され、戦後70年間守ってきた「平和国家ニッポン」は「戦争ができる国」に変わり、「野党共闘」は未だ道半ば・・・安倍政権は支持率高止まりのまま・・・(>_<)

しかし、かっての学生運動のような挫折や無力感はない。「民主主義は止まらない。終わったんなら始めるぞーーー!」

SEALDsが見せてくれた「新しい世界」はまだ端緒についたばかり・・・「ぺしゃんこにされてもへこたれないぞーーー」と、明るく楽しい抗議行動に創意工夫を凝らす時代は、まだ始まったばかりなのだ(#^^#)

坂本 洋

|

« 倉田箕面市長が嫌いな議員NO.1の中西とも子さん、ぜひ当選を! | トップページ | 「ママチャリにしなさい」と整形外科の先生(~_~;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/64066336

この記事へのトラックバック一覧です: SEALDsが解散・・・路上をアートに変え、野党をユナイトした若者たちへのオマージュ:

« 倉田箕面市長が嫌いな議員NO.1の中西とも子さん、ぜひ当選を! | トップページ | 「ママチャリにしなさい」と整形外科の先生(~_~;) »