« やったーーー! 大門晶子さん当選・・・河南町議選 | トップページ | 菜の花の種をまき、‟菜の花畑”の準備 »

2016年9月27日 (火)

無農薬・有機の新米コシヒカリ・・・分配に苦戦中(^-^;

Dsc05870_2大阪府の最北端、能勢町で米作りを続ける猫の手倶楽部、28年目の稲刈りは9月10日に終わり、今年度の作業は無事終了。

Dsc05830

刈り取ったコシヒカリは、籾の状態で農家の倉庫へ。

Dsc05828

乾燥機で水分調整の後脱穀して玄米になる

Nekonotemai1
気になる収穫量だが、今年は参加者が頑張って草抜きをし、天候に恵まれたこともあって過去2番目の豊作という嬉しい結果となった。

除草剤を使うのを止めてもらう代わりに、消費者が草抜きをする・・・農家の猫の手に! というスタイルは、「努力義務」の草抜きがキモ。

田植えや稲刈りは賑わうが、地味な草抜きは敬遠・・・というのが普通だったのだが、近年は様子が違ってきた。
若いファミリーが草抜きに積極参加! ・・・嬉しい限りだが、世話人の私は米の分配に苦慮することになった(>_<)

豊作といっても収穫量には限度がある。現在購入希望を受け付けているが、悩みは・・・

1、メールが届かない・・・スマホや携帯がパソコンからのメールを受け付けない設定になっている。(それをご存じない?)
2、メンバーの希望を合計すると・・・豊作でも足りない(>_<)

無農薬・有機のコシヒカリ新米が、格安で購入できる・・・これは嬉しいよね(#^^#) これもひとえに太っ腹な農家“原田ふぁーむ”さんのおかげです。

昨夜は、メンバー一覧を見ながら、まだ連絡のない参加者にメールを個別に送って確認・・・パソコンからでははじかれるので、スマホから送ったり、携帯番号にメールしたり、直接電話したり・・・いやいや大変だ(>_<)

参加費をいただいてビジネスモデルにすれば、すっきりと商売にできるのだろうが、それでは消費者は「お客様」になってしまう。

Dsc06574_2田んぼを通じた米作りは、農家へのリスペクト(尊敬の念)と、参加者の思いで成り立っている・・・これは「商売」にはできないというのが猫の手倶楽部のポリシーだ。

みなさん、締め切りは守りましょうね。メールが来ない場合は、ホームページを見たり、坂本に電話したりしてくださいね・・・(#^^#)

坂本 洋

|

« やったーーー! 大門晶子さん当選・・・河南町議選 | トップページ | 菜の花の種をまき、‟菜の花畑”の準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/64263883

この記事へのトラックバック一覧です: 無農薬・有機の新米コシヒカリ・・・分配に苦戦中(^-^;:

« やったーーー! 大門晶子さん当選・・・河南町議選 | トップページ | 菜の花の種をまき、‟菜の花畑”の準備 »