« 蓮舫代表、辻元幹事長、山尾政調会長・・・で決定! | トップページ | 日本アルプスの燕岳へ »

2016年9月 1日 (木)

またまた「想定外」で台風被害・・・(>_<)

Img_733b4d76a37cd3f6c3803da9339a8_2

台風10号が東北から北海道を襲い、岩手県の高齢者施設で9人が犠牲になった。

地震と違って台風の場合、事前に進路や雨量などかなり正確な予報がされるのになぜ? と疑問に思うが、町は避難情報を出さず、いきなり濁流に襲われたとのこと・・・施設管理者も町も責任が問われるが、「まさか台風が直撃するとは・・・」、「想定外だった」という言葉が繰り返されている(>_<)

「想定外」、「経験したことのない」、「100年に一度の」・・・災害の度に繰り返されるこのようなコトバは、もはや「想定内」となってしまった。それくらい「異常気象」が異常でなくなってしまったということだ。

原因の最大要因は、地球温暖化で海水の温度が上昇し、対流が活発になったことだろう。

地球上の気象変化は全て空気の対流によって起こる。地表付近の空気が熱せられると上昇気流となり、上空で冷やされて雲や雨が発生し地表に降り落ちる。ガスコンロにかけたやかんが沸騰すると、水蒸気がものすごい勢いで噴き出す・・・それが地球規模で起こっているわけだ。

対流が活発になれば、気象変化も過激になる。近年はそれが加速度的、不可逆的に進行している。台風は超巨大化し、進路も複雑になる・・・温暖化で危機的状況に追い込まれるのは、北極の白くまや国が水没するツバルやキリバスだけではないわけだ。

「温暖化のウソ」などでごまかして済ませる問題ではない。人間の経済活動によってもたらされた温室効果ガスが増え続けることが主な原因だから、対策は経済活動を抑えることしかない。途上国の経済爆発を制御し、先進国が脱成長路線を取らないと、異常気象はますます頻発し、農業への被害も「想定外」のことが起こるだろう。

それでもなお、「経済成長、この道しかない!」と突っ走ろうというどこかの国のトップ・・・いったいどこへ連れて行こうというわけ?

坂本 洋

|

« 蓮舫代表、辻元幹事長、山尾政調会長・・・で決定! | トップページ | 日本アルプスの燕岳へ »

コメント

それにしても気になるのは、グループホームの宿直職員。報道によると、台風で出勤できない宿直者に代わって、日勤者がそのまま宿直していたとか。
無力感を抱えたまま、立ち直れるのでしょうか。

投稿: 山田隆志 | 2016年9月 1日 (木) 09時05分

・・・日勤の後夜勤で宿直。一人で9人を担当。しかも台風なのに避難指示もでないまま・・・責任は問えないかもしれませんが、9人もの利用者をむざむざ死なせてしまったという後悔は一生残るでしょうね(>_<)

投稿: 坂本 洋 | 2016年9月 1日 (木) 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/64139045

この記事へのトラックバック一覧です: またまた「想定外」で台風被害・・・(>_<):

« 蓮舫代表、辻元幹事長、山尾政調会長・・・で決定! | トップページ | 日本アルプスの燕岳へ »