« ススキといえば曽爾高原 | トップページ | 民進党ではアカンよなぁ~この際、共産党は名前を変えて・・・ »

2016年10月24日 (月)

フェアトレードのお店『espero(エスペーロ)能勢』 ただいま準備中です

Dsc07826_2

大阪府の最北端、能勢町東部にある天然記念物“野間の大ケヤキ”の近くに、フェアトレードのお店“espero(エスペーロ)能勢”が開店準備中。

Dsc07830

古民家を改装して、レストランやギャラリーも併設した“New espero”として年内にもオープンする予定。

Dsc07832

オーナーは“espero箕面”をやって来たSさんご夫妻。特別に、改装中の内部を見せてもらうことになった。

Dsc07831

のどかな田園風景が広がり

Dsc07833

刈り取りの終わった田んぼの片隅にはコスモスが風に揺られている。

Dsc07837

痛んだ箇所を取り除き、太い梁など活かせる木材はなるべく残し、レトロ感あふれる明るいお店にするために、工務店さんが奮闘中だそうだ。

Dsc07840

西側が広い窓になっていて、借景として四季折々の田園風景を楽しめる・・・いいよねぇ~(#^^#)

Dsc07843

養蚕が行われていたという屋根裏部屋は、ロフトになる予定。

Dsc07846

古いレンガにツタが絡まって・・・これは残して欲しいなぁ~。

Dsc07853

横手には立派な蔵まであり、Sさんの友人たちが手伝って、崩れた土壁を塗り替えている。仕上げに漆喰で化粧直しをし・・・さて、何に使おうか? と。ギャラリーなんかいいネ(#^^#)

Dsc07861

広い庭には栗の木がたくさんあり、お孫さんたちがハンモック遊び。

Dsc07869

黄色く染まったゆずの実をお土産にいただいた。

Dsc07886

レストランメニューに使うのか、家庭菜園ではいい香りのハーブが生き生きと育っていた。

トンネルを抜けて箕面から30分、自然が豊かに残る能勢町に、お洒落なお店がオープンするってワクワク(#^^#) 

特に私など、米作りグループ猫の手倶楽部の田んぼへの通り道だ。また一つ能勢に行く楽しみが増えることになる。開店のお祝いは何にしようかな? これを考えるのが楽しいんだよねぇ~(#^^#)

坂本 洋

|

« ススキといえば曽爾高原 | トップページ | 民進党ではアカンよなぁ~この際、共産党は名前を変えて・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/64391572

この記事へのトラックバック一覧です: フェアトレードのお店『espero(エスペーロ)能勢』 ただいま準備中です:

« ススキといえば曽爾高原 | トップページ | 民進党ではアカンよなぁ~この際、共産党は名前を変えて・・・ »